千葉雄大はゲイなの?可愛すぎて男性にモテモテ!?疑惑の真相が意外

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

可愛すぎる俳優として男女ともに愛されている千葉雄大にゲイ疑惑が浮上しているようです。なぜ千葉雄大にゲイ疑惑が浮上しているのか、ゲイ疑惑の理由と真相についてご紹介します。

千葉雄大にゲイ疑惑浮上か?

可愛らしいルックスで、男女ともに人気のある俳優の千葉雄大。

そのルックスとキャラクターから、千葉雄大にゲイ疑惑が浮上しているようです。

実際に、千葉雄大になら抱かれたいと明らかにしている俳優もいることから、千葉雄大のゲイ疑惑は芸能界でも有名なようで…。

はたして、千葉雄大は本当にゲイなのでしょうか?

千葉雄大にゲイ疑惑が浮上した理由

そもそも千葉雄大にはなぜゲイ疑惑が浮上しているのか、その理由をご紹介します。

中性的で可愛らしいキャラクター

千葉雄大の特徴と言えばなんと言っても可愛らしいところですよね。中性的で、容姿だけでなくキャラクター性も可愛らしいです。

そのため、中村昌也や綾野剛、妻夫木聡など錚々たる俳優陣が千葉雄大にメロメロなのだとか。

中村昌也に至っては千葉雄大にキスをしようとしたことがあるのだとか…。しかし、千葉雄大が中村昌也の唇に人差し指をあてて「ダメ」と言って拒んでいるのだそうです…。

そのわりに自ら膝の上にちょこんと乗ってくることもあるそうで、まさに小悪魔そのものです。

千葉雄大は女子力が高すぎる

千葉雄大は女子顔負けの女子力の高さを持っています。

例えば、男性に対して「でへっ」と照れて笑ったり、自宅ではアロマを焚いたり、寝る前にココアを飲んだり…。しかもかばんにはいつも鎮痛剤を入れている用意周到っぷり。

また、あまりの可愛さに男性に誘われることもあるそうで、そういうときは「男の子の日なので」と女性のように交わすそうです。

あまりの女子力の高さにオトメン(乙女男)と言われているのだとか。

千葉雄大は本当にゲイなのか?

女性だけでなく男性からも「可愛い」と言われてしまう千葉雄大。

芸能界でも千葉雄大にゲイ疑惑が浮上しているようですが、はたして本当に千葉雄大はゲイなのでしょうか?

千葉雄大はゲイを否定しなかった!?

2018年に千葉雄大が出演した『おしゃれイズム』にて、千葉雄大はお酒を飲むと肉体的な距離が近くなり後ろから抱きつくことを暴露しました。


そこで司会の上田晋也が「前から疑惑はあったけどコッチ(ゲイ・オネエ)だよね?」と聞いたところ、千葉雄大は「うーん。でもいいかなって」と否定をしなかったのです。ちなみにお持ち帰りされたことはまだないとのこと。

ほかにも明石家さんまからも「同性愛者なの?」と聞かれた際に、千葉雄大はほっぺを膨らましてうつむくだけで否定をしなかったのです。

しかし、千葉雄大がゲイ疑惑を否定しないのには理由がありました。

千葉雄大自身、同性愛者の人たちを否定したくないそうで、その優しさからゲイか問われてもはっきり否定しないそうです。

千葉雄大は田中みな実がタイプ!?

千葉雄大にはゲイ疑惑がかけられているものの、実際はゲイではない可能性が高いようです。

2019年12月に放送されたバラエティ番組『グータンヌーボ2』に、千葉雄大がVTRゲストとして出演したのですが、そのときにレギュラーMCの田中みな実が好みのタイプだと明かしていたのです。

千葉雄大の思わぬ告白に対し、VTRを見ていた田中みな実も「私も好きよ、千葉ちゃんのこと」と発言。

意外にもネット上では「美男美女でお似合い」「もう付き合っちゃえばいいのに」などのコメントが飛び交いました。

千葉雄大と一緒に出演したGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が、千葉雄大と田中みな実は似ているところがある気がすると指摘したところ、田中みな実も「私もそう思ってる」と同意しました。

たしかに小悪魔であざといところが似ていますよね…(笑)

ただ、千葉雄大が田中みな実がタイプだと絶賛したことで、千葉雄大はゲイではなく女性が好きだということが証明されたのではないでしょうか。

両方いけるタイプの可能性はありますが、ゲイというわけではなさそうです。

<こちらもオススメ>

千葉雄大、昔の写真流出で整形疑惑浮上!過去の意外な恋愛も【画像】

綾野剛、千葉雄大にムラムラ「可愛い」「イケそう」

まとめ

千葉雄大にはゲイ疑惑が度々浮上していて、芸能界でも噂になっていたようです。

千葉雄大は自分にかけられたゲイ疑惑を否定したことはありませんが、それは千葉雄大が同性愛者を否定したくないという優しさによるものであり、自身はゲイというわけではないようです。

ただ、女子力の高さと小悪魔的な可愛さ、男性を虜にする魅力があることは事実ですけどね!



ページトップへ