dTVはおすすめ?動画配信サービスの特徴や評判を比較!

他サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ドコモとエイベックスが共同運営するdTV。31日間の無料お試し期間で魅力を十分理解するため視聴デバイスや月額制の金額、豊富な作品のジャンルやオリジナル作品などおすすめのポイントについて情報をたくさんまとめまてみました!

動画配信サービスdTVとは?おすすめ内容まとめ

動画配信サービスdTV

動画配信サービスdTV

via google imghp最近流行りを見せている動画配信サービス。またの名をVOD(ビデオ・オン・デマンド)と言いますが、すでに多くの方が利用中か、加入してみようか迷っているのではないでしょうか。そんなあなたに今回おすすめするのはdTV。dビデオからdTVへと名称を変更したドコモの動画配信サービスですが、もちろんドコモ利用者以外でも利用することは可能です!

そんな動画配信サービスdTVがどうして多くの人に選ばれているのか、他の動画配信サービスと差別化を図れている部分が下記の3つです。

500円とワンコインで格安

dTVは月額500円(税抜)。この安さで膨大な量のコンテンツが見放題になります。レンタルショップと比較してみると2〜5本視聴するだけで元は取れますね!そう多くは視聴しないという方でもなかなか損はしないのでは?。一部の新作などはレンタルというカテゴリで配信しているため課金が必要となりますが、コストパフォーマンスで考えると他の動画配信サービスより群を抜いていますね!

入会期間が長ければ長いほどお得に

加入している期間によってdTVでは会員ランクが上がっていきます。他の動画配信サービスではこういったランク制度って見たことないですよね。そのランクにはブロンズ会員、シルバー会員、ゴールド会員、プラチナ会員の4つがあって、その特典としてゴールド会員以上の人のみ観れる特典映像や参加可能なキャンペーンやなどがあります。会員ランクが上がれば特典のランクも上がるということですね。dTV独自のおもしろい制度です。

ブロンズ会員
初回入会~31日間はブロンズ会員
・シルバー会員
初回入会~31日経った後シルバー会員
・ゴールド会員
シルバー会員になった翌月の1日~ゴールド会員
・プラチナ会員
ゴールド会員になりさらに3ヵ月後の1日~プラチナ会員

映画やアニメの独占配信にオリジナル作品も

アニメや映画などの独占配信の多いdTV。とある映画の本編を6つにわけ6週間に跨り劇場公開に先駆けて配信するなど独自の取り組みも行ってきました。さらには共同で運営を行っているのがエイベックス通信放送株式会社なこともあり、エイベックスに所属するアーティストのMVやライブ動画なども豊富に観れます。
またオリジナルの作品にも注目集まっており、独占配信されたオリジナル作品「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」は特に話題となりました。実写映画版のスピンオフのようなこの作品は主人公エレン以外の人物をメインに扱っており、ファンにはとても魅力的な作品だったことでしょう。

dTVは見放題のタイトルが豊富!作品数約120,000本も!

google imghp (73058)

via google imghpNTTドコモとエイベックス通信放送株式会社が運営している動画配信サービスのdTV。キャリアフリー化した2014年4月からはドコモのユーザー以外も利用可能となりました。そしてそこから1年後の2015年4月にリニューアルを行いdビデオ powered by BeeTVという名称から今のdTVになります。
多数のジャンルに豊富な作品数で国内有数の動画配信サービスといって過言ではありませんね。

幅広いジャンルを取り扱うdTV。邦画や洋画、国内ドラマに海外ドラマ、さらに韓流ドラマ、アニメ、MV、カラオケビデオ等のコンテンツを配信しています。また共同運営しているエイベックス通信放送の運営する動画配信サイトである「BeeTV」の配信コンテンツも視聴可能。
dTV独自のオリジナル作品もありますので楽しみは尽きません。

パソコンやスマホ、ゲーム機でも観れる!

google imghp (73494)


via google imghp今時の動画配信サービスはインターネットに接続出来るデバイスであれば基本的にサービスを利用出来るものが多いですよね。パソコンやテレビ、タブレットにスマートフォン、様々なもので動画作品を視聴することが出来ます。
更には、スマホやタブレットでストリーミング再生中に様々な画質に変える事も可能。状況によって自分で好みの画質が選べるのは便利ですね。また勝手に調節してくれる自動モードもあります。
また、めずらしいカラオケビデオも配信しているので、1人でカラオケに行くのが恥ずかしい方や、自宅に友達が来て盛り上がるために利用してもいいですね。ただし自宅では音量に注意です。

dTV視聴可能な各種デバイス

▼テレビ
dTV対応テレビ使用/dTVターミナル/AN-NP40/Nexus Player/Chromecast TV/Apple TV/Amazon Fire TV/Amazon Fire TV Stick/SmartTV dstick/ひかりTVチューナー
▼PC
Microsoft Windows 7以上 /Mac OS X 10.8以上
▼モバイル機器
アップル iPhone全機種 (iOS 8以降)/アップル iPad全機種 (iOS 8以降)/Androidスマートフォン&タブレット(OS 4以降)

様々なデバイスで視聴することは出来ますが、ゲーム機での視聴が未対応なのは少し残念ですね。

ダウンロードで観るのは可能?様々な配信方式や楽しむ方法

google imghp (73495)

via google imghpdTVを含めどの動画配信サービスでも基本的にストリーミング配信がほとんど。そこにさらに様々な配信方法がサービスによって追加されるのですが、まず見るためにはインターネット環境が必須になります。1時間程のドラマを観る際にはだいたい500MBから1GBという通信量がかかるそうなのでなるべくWi-Fi環境か通信制限のないモバイルルーターの使用をおすすめします。じゃないとすぐさま速度制限にひっかかりますもんね。
現在dTVではストリーミング配信以外でオフライン再生が利用出来ます。Wi-Fi環境などで事前に観たい作品をダウンロードして持ち出し、飛行機や地下鉄などの電波のないところでも観れるというものです。これはとても便利ですよね。

月額定額固定料金と無料お試し期間の登録方法

dTVの月額料金は500円(税抜き)

google imghp (74093)

via google imghp月額500円(税抜き)のdTV。他の動画配信サービスと比べるとワンコインという驚きの安さですね。しかし何もかもが見放題というわけではなく新作などの一部の作品は100円~課金が必要となります。
また毎週火曜の22~07時は入退会ができませんのでご注意下さい。
日常的にDVDやBlu-rayなどをレンタルショップでレンタルしている人はいちいち自宅からショップを往復する必要がなくなりますし、忘れちゃったり時間が無くて返すのが遅くなってしまっても延滞料金もかかりません。そして普段あまり見ないという人でも500円という月額料なら2~3本、安いレンタルショップでも5本分で元が取れたりしますので悩む必要はないはず!
それでも頻繁迷ってる方は無料で好きに試せるお試し期間が31日間あるので実際にdTVのある生活を体験してみてはいかがでしょうか。見放題で好きなタイミングで好きになんでも観れるとなると案外見てしまうものです。かなりコスパがいいですよ!

31日間の無料お試し期間の登録方法

dTVのお試し期間は31日間。この無料のお試し体験を利用するためにはまず会員登録をしなくてはなりません。そしてその会員登録にはDアカウントというドコモのアカウントが必要になります。このアカウントはドコモのユーザーで無くても作成可能で誕生日や性別、メアドにパスの入力で完了。それ意外にもYahoo!JAPAN、Google+、Facebook、さらにmixiなどのユーザーならそのアカウントを使用してDアカウントを作成することも出来ます。これなら楽ですね。そしてそれを作成したらdTVにログインして会員登録を行い規約に同意後、決済情報を入力して終了。あとは好きに楽しむのみです!

dTVのお支払い方法

クレジットカードやドコモケータイ払いが選べるdTVの月額料金。クレジットカード以外の選択肢があるのはクレカをもっていない方からすればうれしいですね!その支払い方法について詳しく迫ってみましょう。

クレジットカード

まずはクレジットカードです。他の動画配信サービス同様もちろんお使いいただけます。利用可能なカードとしてはVISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、dカード、DCMXの6つになります。ここで注意していただきたいのが日本国内で発行したクレジットカードのみしか利用できないという点ですね。

ドコモ ケータイ払い

携帯キャリアからでも携帯料金と一緒にまとめてdTVの月額料金を支払っていただくことが可能です。しかしそれはドコモ回線の契約がある方のみ。回線契約があreば、クレジットカードかドコモケータイ払いで支払いを選択できます。ドコモ回線契約がない方の支払い方法は、クレジットカードのみです。

最後に他動画配信サービスと比較

最後にdTVのご紹介はいかがでしたでしょうか。この記事で特徴を掴み、実際に体験すればdTVの魅力がきっとわかるはず。たった500円の月額料。他の動画配信サービスよりもかなりお手軽ですよね。
これで家とレンタルショップの往復生活はおさらば。面倒くさいことが結構解消されます。延滞料金もかかりませんし、ハマるシリーズ物の作品に出会ったりしたら休みの日は一日中お家に引き込もって観続けちゃって思いの外節約になるかもしれないですね!
筆者的におすすめしたいのはhuluやNetflixなど他の動画配信サービスとの併用。アダルト作品が観たいなんて人はU-NEXTでもいいですね。
この機会にdTVの無料お試しはいかがでしょうか。
dTV



ページトップへ