テレ東がフジテレビに宣戦布告!?勇者ヨシヒコ5話あらすじ

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の第5話が放送され、内容が過激すぎると注目されている。3話ではまさかのFF、モンハン、マリオとコラボしたヨシヒコ、5話では各テレビ局をいじり倒した挙句CXことシエクスンを殺して視聴者もタジタジ

「攻めすぎ」「怒られない!?」メレブもザワつく勇者ヨシヒコ第5話

2016年秋ドラマとして絶賛放送中の人気シリーズ「勇者ヨシヒコ導かれし七人」

毎回豪華ゲストとギリギリな内容にこれはドラマとして見ても大丈夫なのだろうかと思いながら恐る恐る見ているのだが、11月4日放送の第5話では各テレビ局をいじりにいじった放送コードギリギリの内容に視聴者のみならず、メレブ役を演じるムロツヨシまでもがざわつく視聴者に反応した。

↓ここからネタバレ↓第5話あらすじ

7つの玉を集めるべく今回ヨシヒコ一行が辿り着いた村が「ダシュウ村」

@mori504)さんの投稿

ダシュウ村…ダッシュ村?

via google imghp村民全員が農業に励んでいる姿に違和感を感じたメレブは歩いているとある5人組に出会う。

@repostappさんの投稿

via google imghp元々バンドを組んでいたという5人組だったがある日村の神様ニッテレン(日テレ)の呪いにかかり農業しかできない体になってしまう、ヨシヒコはなんとしても村民を救うべくニッテレンの退治に行くことを決意する。ニッテレンを倒すべく、共に戦ってくれる神様を探すことを先決したヨシヒコはまずはじめにシエクスン(フジテレビ)の元へ向かう

via google imghpシエクスンの祠に到着したヨシヒコだったが祠の中に入ってみるとそこには息絶えたシエクスンの姿が、どうやらここ最近の内容が原因で死んでしまったようだ。

敢え無くシエクスンの救済を断念したヨシヒコ一行が次なる神様と巡り合うべく向かったのがテレアサン(テレ朝)の祠。

via google imghpニッテレンを倒すという事情を説明するヨシヒコの言葉に協力をしてくれるかと思われたが、突然の事件が発生してそちらの事件を解決するため颯爽とヨシヒコたちの前から姿を消してしまう。シエクスン、テレアサンを仲間にすることができなかったヨシヒコは次なる神様テベスン(TBS)に協力を仰ぐか悩んでいた。

via google imghp通常のテベスンではニッテレンを倒すには到底及ばないと言われているが極稀に日曜の夜にニッテレン以上の力を発揮することもあるという神様。賭けてみるか迷っているときメレブが新しい呪文を習得する。

via google imghp少し前に流行ったネタを恥ずかしげもなくやってしまう魔法イマサーラを覚えたメレブは仲間たちに魔法をかけて赤面させるのであった。

テベスンの協力を受けることをやめると仏から一つの忠告を受ける。

via google imghpある事情からヨシヒコたちに協力をしてくれる神様はテレート(テレビ東京)という神様しかいないという仏。その弱々しい名前に気の引けるムラサキだったがやむなくテレートの元へ足を運ぶ

via google imghp言葉に違わない弱そうなテレートだが渋々仲間に入れることに…

こうしてニッテレンと戦う準備が揃ったヨシヒコはニッテレンの元に向かう。

via google imghp

via google imghp一瞬でテレートがやられてしまうもののイマサーラに踊らされたニッテレンはその恥ずかしさから自我を失ってしまい見事撃退に成功。穏やかな元の姿に戻すことができたのだ。

via google imghpこうしてニッテレン撃退に成功したヨシヒコ一行は大量のジ○イアンツグッズをもらい村に戻るのであった。

via google imghp村はいままでどおりの平穏が訪れ、5人組もいままでどおりバンド活動に精を出すことができるようになりダシュウ村での旅が終わったのであった。

via google imghp

斬新すぎる内容に視聴者困惑

第5話では各テレビ局をいじり倒した勇者ヨシヒコ。フジテレビに関しては最近の業績の低迷と過去の栄光を汲んで、王冠を被らせて殺すという荒技に出ている。このフジテレビ殺しは事実上のテレビ東京からフジテレビに対する宣戦布告なんでしょうか?現在のフジテレビの数字は反撃はできず苦笑いと言ったところでしょう。。。

他にもTBSはほとんど面白くないけど、たまに日曜日が面白いよと言ったセリフがあったりと、福田雄一ワールド全開のやりたい放題の内容になっている。

他局いじりに走った第5話意外でも第3話ではファイナルファンタジーをパロったり、モンハンをパロったり、最終的にはスーパーマリオブラザースをモザイクをかけて登場させたりと本当になんでもありの状態になっている。

via google imghp

豪華すぎるゲストにも注目

著作権などの権利関係なしの勇者ヨシヒコはもう一つお構いなしにしているのが豪華すぎるキャスティングである。

毎回放送の冒頭で行われる寸劇に登場するのは各局の連続ドラマで主演、レギュラーをして当たり前のような俳優陣が「え!?これで終わり!」くらいの位置で登場してくる

via google imghp第5話では鈴木浩介が地味な山賊役で出演したのだが、「導かれし七人」シリーズ中だけでもご覧のゲストが登場している。

第一話
菅田将暉 山賊役
戸塚純貴 忍者役

第二話
滝藤賢一 ロビン役
片岡愛之助 神様役

第三話
渡辺いっけい 盗賊役
大賀 盗賊役
城田優 ヴァリー役

第四話
大和田伸也 ルドラン役
山本美月 フロリア役
水野美紀 魔女役

これだけの豪華俳優が出演しており、中にはろくな役名も貰えないのに出演している俳優までいる。低予算冒険劇のはずなのにキャスティングが豪華すぎて、ここだけでいくらの予算が飛んでいるのかがわからない。

清水富美加も出演か?

金曜23:15からテレビ朝日の「家政婦のミタゾノ」に主演している清水富美加も今後勇者ヨシヒコに出演するのではないかと思われる。

こちらのツイートがヨシヒコのロケに行っていたと思われるツイート。衣裳といい風景といいヨシヒコの世界観にマッチングしすぎている。また福田雄一監督とも親交があるため、清水富美加の出演はほぼほぼ確定なのではないでしょうか。

ひとつ心配なのは芸能界のタブーとされている同時間の同時出演ですが、もし家政婦のミタゾノが何かしらの影響で時間がずれ込んでしまった場合24:12からスタートする勇者ヨシヒコと被ってしまうという危険性があるのが気がかりですね。なにわともあれ、現代でここまで戦ってくれる番組がほとんどないので、これからも崖のギリギリを歩くような勇者ヨシヒコを応援していきたいです。


ページトップへ