前田敦子10周年ライブがボッタクリだったと話題

AKB48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前田敦子がデビュー10周年ライブを開催。
しかしチケットが売れないうえに、そのライブはボッタクリだったと話題に!

デビュー10周年

google imghp (2294)

via google imghp元AKB48の前田敦子24歳。
AKBを卒業して3年ほど経ち女優業、歌手業など幅広く活動して頑張っていた。

そんな彼女は2005年にAKBオーディションを受け見事合格し第一期生としてデビューしてから10年経っている。
今年、芸能界入りから10周年を記念して『~AM&YOU~』と題してイベントを開催したという。google imghp (2296)

AKB48にいた頃の輝いてたあっちゃんvia google imghp

チケットの売れ行き

しかしこのイベントがかなりの波紋を呼んでいる。
まず、チケット販売開始してから数日経ってもまだ『受付中』の文字が消えずに売れ行きが悪かったようだ。
やはり以前前田敦子があれほど人気だったのは”AKB48”というブランドがあったからこそだったのだろうか。
実際イベントに行った人の感想として、
「ガラガラだった」
「もうあっちゃんファンはいなくなったのかな」
というものがあがった。

「放送事故」と騒がれてしまった水曜歌謡祭での生歌via www.youtube.com


まさかのトラブル

そして8月に行われた仙台公演での事。
開演時間を過ぎても一行に幕が上がらずファン達がしびれをきらした頃、1時間半経過してやっと動きがあったと思ったら、今度は「機械トラブルにより曲が歌えない」と知らされたという。

更に前田からはお詫びの言葉などもなく、記念撮影や観客との交流がなく、もともと寄せられていた質問に答えたりするだけだったようだ。
遠方から来ていたファンも多かっただけに「宿泊費とチケット代で6万近くかかったのに」「生歌を聞きたかったのに退屈だった」「詐欺イベントだった」と厳しい意見がよせられた。google imghp (2298)

塩対応?via google imghp

真相は・・?

このようなニュースがたくさん流れてしまったがなかには反論するファンもいた。
「恒例のお見送り、記念撮影はあった」
「ちゃんと返金対応メールきました」
「トラブルに対しての謝罪もありました」
などと記事の捏造を訴える声があがった。

はっきりとした真相はわからないが、今前田は女優の道に専念すべきか歌手の道を極めるべきか人生の岐路に立たされているのではないだろうか。
様々な映画やドラマに出演しているが今は演技力というよりも知名度で起用されているようにも思うので、今後の成長に期待したい。

PON!

「バラエティは緊張するので苦手」と言った事もあった。
でも一生懸命頑張ってますね。via www.youtube.com


ページトップへ