前原誠司代表、極秘訪朝写真流出!【画像】

政治経済

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


民進党の前原誠司代表が、かつて北朝鮮を訪問中に北朝鮮の美女と親密な写真を撮っていたことが週刊文春デジタルにて報じられました。前原誠司代表の極秘訪朝写真はハニートラップとも言われていますが、果たして真実は?

前原誠司代表と北朝鮮の美女とのツーショット写真

北朝鮮美女との親密写真が週刊文春により報じられた前原誠司は、衆議院議員であり、民進党代表として、重責を担っている立場の人間です。前原誠司代表は、京都大学卒業後、政治を学び、1991年に京都府議会議員選挙に28歳の若さで当選し、政界に入っています。

当時、28歳という若さで京都府議会議員に当選するのは、異例の若さで、最年少記録を樹立していました。現在、民進党の代表になっている前原誠司代表ですので、若いときから政界での期待があったように思います。そんな期待を背負っていた前原誠司代表に、北朝鮮訪問中のスキャンダルが発覚しました。

via google imghp

政治家のスキャンダルが多く発覚される中、前原誠司代表も週刊文春に狙われて、北朝鮮美女との写真がスクープされましたが、この写真、実は、1999年に撮影されたものだとか。そんな古い写真が、なぜ2017年現在にスクープされたかは、分かりませんが、誰か民進党内に週刊文春のスパイがいるのではないか?という噂もあるようです。

しかし、いくら昔の写真とはいえ、北朝鮮とは昔から拉致問題などで、対立の関係にありました。また、2017年現在では、北朝鮮が日本に向けてミサイルを発射させていたり、日本と安保条約を結んでいるアメリカとの仲も悪くなっているので、日本国民が北朝鮮に対してピリピリした雰囲気を持っていますね。

そのため、1999年と、昔の写真ではありますが、このタイミングで写真が流出するのは、前原誠司代表にとっては、とてもダメージが大きく、民進党にとっても、国民に対する信頼をなくすような出来事だと、捉えられてもおかしくないでしょう。

前原誠司代表

viq google imphp

前原誠司代表と北朝鮮美女

 

9月1日の民進党代表選で、新代表となった前原誠司氏(55)に、北朝鮮との不可解な蜜月関係が発覚した。

 小誌は1999年6月3日に北朝鮮を代表する観光地・妙香山で撮影された複数枚のスナップ写真を入手。そこには大自然をバックに、親密に身体を寄せ合い、カメラに向かって微笑む当時37歳の前原氏と、北朝鮮美女の姿が写っている。中には、前原氏が女性の頬に後ろから手をまわして顔を引き寄せたり、身体を密着させて後ろから女性に下半身を押し付け、ジャレ合っているシーンもある。

via週刊文春

今回、週刊文春により掲載された写真は数枚あり、かなり体を密着させたものや、親密だと感じさせるような写真ばかりですね。1999年と言えば、今のように北朝鮮と日本の関係が悪いようには感じていなかった人もいると思います。

しかし、拉致問題があったり、核を持たない日本に対してミサイルを所持している北朝鮮との関係は、政治家が日本という国を代表して、北朝鮮との関係を良好にしていく必要がありました。そんな大切な訪朝という機会の中で、このように北朝鮮の女性と楽しんでいる様子が写真に撮られているとなると、国民の不満も益々大きくなることでしょう。

via google imghp

前川誠司代表、数々の写真をスクープ

小誌取材班が取材を進めたところ、これらの写真は、当時2回生議員だった前原氏が地元・京都の支援者とともに、訪朝した際に撮影されたものであることがわかった。この支援者は次のように語った。

「(写真は)妙香山の河原でバーベキューをした時。(相手の女性は)炭をおこしたり、セッティングしてくれる接待係。(中略)あの時もベロベロになるくらいビールや焼酎を飲んだ」

via週刊文春

前原誠司代表の支援者によると、撮られた写真はバーベキューをした時のもので、お酒をかなり飲んでいたと言われています。写真を一緒に撮っている相手の女性は接待をしてくれた女性のようなので、愛人関係とかではないようにも思えますが、親密すぎる写真は疑われても仕方がないですね。

前原誠司代表はハニートラップを否定

前原誠司代表は、1999年に北朝鮮を訪問し、女性と一緒に撮った写真のことを覚えているようです。1999年というと、前原誠司代表もまだ若かったし、お酒が入ってハメを外したのかもしれませんが、まさか数年後に問題になるとは思っていなかったでしょう。本人が1番ビックリしていると思います。

誰でも、先のことを考えながら行動するのは難しいことですが、政治家ですから日本の恥さらしのようなことはするべきではありません。北朝鮮からしても、日本の政治家の不祥事として日本に対する不信感が増すかもしれません。また、「極秘で訪朝していた」との噂もあるので、もしそれが事実なら、政治家としての立場がなくなってもおかしくないのではないでしょうか。

via google imghp

訪朝の事実は認めている

前原氏を直撃した。

――(写真を見せながら)99年に訪朝された時の写真ですが、記憶にありますか?

「ありますね」


――女性とかなり親密な感じだが。

「外ですし、たくさんの人数の中ですから。北朝鮮の方もたくさんいますから」

事務所を通じて、ハニートラップの疑いを指摘したが、「やましいことは何もありません」と回答した。

via週刊文春

前原誠司代表は、北朝鮮を訪問し、女性と写真を撮った事実は認めていますが、やましいことはないとして、ハニートラップを否定しています。もう昔のことなので、ハニートラップがあったとしても証拠も出てきにくいかもしれませんね。しかし疑われるような行動をしたことは事実でしょう。

via google imghp

前原誠司ハニートラップ否定

前原誠司代表本人がハニートラップを否定したところで、この写真を見た人は瞬時に「ハニートラップだ!」と思った人が多いのではないでしょうか。ピリピリした世界情勢が続いているので、特に北朝鮮との間に弱みを握られるようなことは、これ以上ないようにしてほしいですね。

via google imghp

民進党の未来が心配

最近、政治家は何かあると辞職と言う形で責任を取る人が多いので、北朝鮮との関係が悪化している今、このようなスキャンダルが出た前原誠司代表は民進党代表を辞職するのでしょうか。そうなるとまた民進党の代表が変わるということになり、民進党の統率力も弱くなりそうですね。

SNSの反応

前原誠司代表のスキャンダルに対して、SNSでは「昔の写真を今さら持ってこられても・・・」という意見や、「このスキャンダルはダメ」だという声が上がっています。安倍晋三内閣が衆議院の解散を予定しているとも言われているので、このタイミングでの民進党代表のスキャンダルはかなりキツイでしょう。益々政治に興味を持つ若者が減少していきそうですね。

まとめ

前原誠司代表の北朝鮮美女との極秘訪朝写真は1999年と昔に撮られたものですが、本物のようですね。どこから漏れたのかは分かってはいませんが、もしかしたら衆議院解散後の選挙に向けて誰かが仕組むように流した情報かもしれないとも思ってしまいますね。なにはどうあれ、政治家のスキャンダルはもう終わりにして、日本のためになる活動をしてほしいと思います。



ページトップへ