みんなのニュース出演の内田嶺衣奈アナのレポートに酷評の嵐

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

フジテレビアナウンサーの内田嶺衣奈アナのレポートが酷いと話題になっている!ただでさえ視聴率低迷で悩んでるフジテレビにとっては女子アナの人気でどうにかしていきたい考えがあるが今回の酷評でまた人気低下へ!

フジテレビはもうダメ?アナウンサーの質まで低下

もう見てられない!内田嶺衣奈アナのレポートが酷い

入社4年目の内田嶺衣奈アナウンサー。
夕方の情報番組「みんなのニュース」に出演している。
そんな内田アナが、ある日浅草駅周辺の美食家が通う隠れた名店があるという特集のお店に出向いた際、薄暗い地下街を歩くのを本当に嫌そうな表情をしていた。

さらに、お店の前に並んでる人に向かって「何・・・・・並んでるんですか?」と聞き。
普通なら「どのくらい並んでるんですか?」と聞くがそういったことは一切聞かない。
しかも、店内に入ってから早々と料理が運ばれた時、店主から「お待ちどう様」という言葉に「あっというま、はーい」の返事のみ。
この対応とレポートにこれは酷いとクレームが殺到した。

1990年1月6日 (26歳)
出身 東京都この酷評をされた内田アナだが、元はイトーカンパニーに所属していたタレントだ。
イトーカンパニーには、ともさかりえ、相楽樹らが所属している事務所だ。
今までチヤホヤされてきたからなのか、今回のレポートはヒドイものだった。

元タレントばかり起用してきたフジの魂胆

1980年台~2000年台前半まで、視聴率三冠を誇っていたフジテレビ。
しかし、その後は低迷。
大きく番組の改編をしたが特に代わり映えなしに終わる。

今までも不祥事で世間からの信頼をなくして視聴率が下がったテレビ局はあった。
例えば、日テレの視聴率買収事件だ。
当時、日テレのプロデューサーが視聴率の調査家庭に金銭を渡し、自信が製作で携わった番組を視聴し続けるよう促した事件です。
これが明るみに出た翌年、日テレはフジに視聴率三冠の座を奪われる。

他にも例をあげると、TBSは「TBSビデオ問題があります」で当時、オウム真理教の信者の救済活動を積極的に行っていた坂本堤弁護士のインタビュー映像を放送より先に、スタッフがオウムの幹部にみせたことが発端で、坂本弁護士一家が殺害された一件だ。
このことが問題になりTBSのワイドショー全てが打ち切りになった。

しかし、不祥事を起こしてないフジがここまで視聴率を落とした背景には、嫌韓時代に執拗なまでの韓国びいきの報道をしたり、韓流ドラマばかり放送していた事と「嫌なら見るな」という強気というより無謀な姿勢により視聴者はドンドン離れていった。


起死回生狙い!タレントアナウンサーの起用

上記で酷評を受けていた内田アナ以外にもフジには元タレントのアナウンサーがいる。

内田アナと同期でミカパンと一時期呼ばれていた三上真奈アナウンサーだ。
彼女も元々、関口宏が会長を務める「三桂」に所属していたタレントだ。

以前から、高橋真麻や藤井弘輝など2世アナウンサーが他局より多いことは知られていた。
しかし、芸能プロダクションともつながっていて元タレントをアナウンサーに採用していたとは。
これではタレント扱い慣れされている元タレントは注目されて未だに自分が会社員という自覚のないままインタビューやレポートをして質の低い番組を視聴者に届けるという悪循環に陥る。
今まで面接から実力で採用されてきたアナウンサーまで質の低いアナウンサーのレッテルを貼られるのはいかがなものか?

さらに、新しく23時台に始まったニュース番組の「ユアタイム」
この番組でメインMCを務めるのはタレントの市川紗椰だ。
本来は市川紗椰とホラッチョ川上ことショーン川上が交互に番組を進行していく予定だったという。
だがホラッチョがあのようなことになりフジ側も今更他のタレントのスケジュールを切るのは難しいと判断してか、市川に全てを託した。
だが、これまた裏目に。
市川は番組開始から半年が経っても語尾が聞きとれず、早口で何を言ってるか分からない。
そんなタレントに時間と番組と予算を割くより、以前のように滝川クリステルや秋元優里アナのようにしっかりと受け答えができて、情報を伝えることに特化した人材を使ったほうがいいのではないか?

もし、女子アナを使うのがスケジュール的に厳しいのであれば、アナウンサースクールで出来のいい上位者を曜日ごとに起用するのも一つの手ではないか?
今後潰しの効かないタレント崩れを起用するよりも将来のある本格的なアナウンサーを現場で慣れさせて入社後に即戦力として使える人材の育成の場として活用してあげるのも一つの手ではないだろうか?

三上真奈アナ
タレント?街にゴロゴロいそうな気も・・・これで勘違いされては見てる方が困るってもんだ他にも微々たるものだが、「みんなのニュースweekend」でスポーツコーナーを担当する元サッカー日本代表の永島昭浩を起用しては原稿内容をよく噛んで情報が伝わってこない事もしばしば。
こんなタレントを異常なくらい起用する、フジは業界からしてもおかしい。

現代アナウンサーの選考基準はおかしい

フジテレビの女子アナが集まって何やらお遊戯でもはじめるのかな?今アナウンサーの採用と選考基準は顔とコネとミスコンを重視している感がどうしても否めない。
あくまでも例えだが、特にフジテレビは上層部が新人アナを性的ないかがわしい目でみて選んでるように見える。
実力が一定のものに達していないのに番組にレギュラー出演できる会社って異常だと思う。
徐々に週一とかでコーナーを持たせてみたりして様子を見ていくほうが普通だろう。
何のためのアナウンサーかわかったものではない。

視聴者の前でケツ振ってれば視聴率も上がってくるってもんだ。
イライラする話し方や、声のトーンでタレントばりのドヤ顔を決められながら苦痛に顔を歪めて観るより幾ぶんかマシだろう。
疲れた顔や嫌々やるくらいなら報道にでも飛ばしてもらったほうがいいのでは?
最初っからキツイ仕事と分かってて選んだ仕事だろう。
お面のようにいつも顔を作って笑って情報を淡々と伝えるだけでいい。
他の局のアナウンサーは確かにミスコン出身者も多いがキチンと実力も付けている。
K大学みたいに枕してミスコンで扱ってもらう女性より好感は持てるってもんだ。
K大学の問題が公になるにつれて、同大学のミスコン枕女子アナの名前も上がってくるかもしれない。

何だかんだ言って、フジテレビジョンは日本を代表するテレビ局なのだからテレビ離れが顕著になってきている現代にもっと違う角度から切り込んで業界だけでなくお茶の間を盛り上げて欲しい。



ページトップへ