全豪OP優勝を逃した錦織圭!決勝はフェデラー対ナダルか?

他スポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年全豪OP4回戦。今回、優勝候補にあげられていたジョコビッチやマレーが次々敗退していく中でチャンスと見られていたのが錦織圭だ。千載一遇の好機をつかもうとする錦織の前にテニス界のレジェンドが立ちはだかった!

往年のファンが決勝に感激か?

夢の再現まであと少し・・・

2017年全豪オープン(以下、全豪OP)
日本人初のグランドスラム獲得に大きく期待されていた錦織圭。
その錦織とベスト8を掛けた試合で対戦した相手が世界ランク元1位のロジャー・フェデラーだ。
フェデラーは00年から約10年間に渡って圧倒的な強さを誇って、世界ランク1位の最長記録を持つレジェンド。
生きる伝説と呼ばれるほどフェデラーは完璧なプレーで見るものを魅了した。
現在35歳になったフェデラー。度重なる怪我と若手の台頭によって頂点に位置していたその座を奪われ、最近は優勝どころか世界ランキングも30番台にまで落ち込む。
限界説がささやかれる中、かつての王者は実力で周囲の雑音を払拭したのだ。

それが今回の全豪OP4回戦の錦織との試合だった。ロジャー・フェデラー

ロジャー・フェデラー

世界屈指のオールラウンダー選手via google imghp

全豪4回戦でのフェデラーは全盛期のよう

錦織もベストに近い仕上がり

この試合で観客から口々に出た言葉が、「ロジャーが帰ってきた」というものだった。
それだけこの試合でのフェデラーは凄まじかった。鬼気迫るものさえ感じる。
決して錦織のコンディションが悪いとかではなかった。むしろ上向きの状態にあったのではないか?そう感じられるくらいこの試合での錦織は粘っていたし、課題のサーブも決まっていたのだ。
だが、それを上回ったのがフェデラーの完璧なスタイルのプレー。
観客さえ自然と自分の味方にしてしまうカリスマ性と王者の風格が溢れていた。
錦織はバックハンドでのドロップショット、フォア、コースをついたショットなど十分勝てる試合を繰り広げる。
しかし、フェデラーは片手バックハンド、サーブ、フォア、スマッシュどれをとっても完璧に近い状態で試合を進め会場を支配していた。
特に、サーブと片手バックハンドの精度は郡を抜いた状態だ。
端に走らされてもバックハンド1つで対角線上のコーナーいっぱいを突くなど全盛期のフェデラーそのまま。会場のお客さんもフェデラーがポイントを獲ると歓声をあげホームゲームのような盛り上がり。
サーブも全盛期の速さとは行かないものの、相手の裏をかいたりラインギリギリに勝負してきたり巧い試合の進め方だった。

今回、錦織も十分決勝に行ける準備とコンディションだっただけにフェデラーの復活とくじ運の悪さが優勝を遠ざける結果になってい悔やまれる。

テニス全豪オープン男子シングルス4回戦が行われ、日本の錦織圭がロジャー・フェデラー(スイス)に逆転負けを喫し、ベスト8進出はならなかった
スコアは 7-6, 4-6, 1-6, 6-4, 3-6 だった
第1セットを接戦の末にモノにした錦織だったが、特に第3セットは26分というスピーディな展開となった
錦織は第4セットで粘りのプレーを見せてフルセットまでもつれ込むもあと一歩及ばずという結果となった

全豪OP4回戦 ロジャー・フェデラーVS錦織圭

via www.youtube.com

錦織VSフェデラーの試合を見ていたファンの感想は?

ロジャーはあれだけのブランクがありながらこれだけのクオリティでプレーするんだから・・・対戦相手にとっては残酷と言ってもいい。

ニシコリの第4セットの粘りはさすがだった。

僕はロジャーファンだ。何故ならロジャーがロジャーだからだ・・・。

あまりロジャーの復帰に喜び過ぎないようにしてたのに、こんなプレーをしちゃうんだもんな・・・。

「マエストロがニシコリを撃破」

ロジャーがあんな風に飛び跳ねて喜ぶなんていつもとは違ったね。


夜更かししてまで観る価値のある試合だった。

ケイが敗けちゃったのは寂しいけど素晴らしいスポーツマン魂を見せてくれた!

「トップ10選手相手に200勝を達成、史上初の快挙」

本当にこのファンたちが語るように素晴らしい試合だった。
フェデラーが復活したという声が多く寄せられファンの根強さを改めて感じさせられる。
どのスポーツもそうだが、レジェンドが格上のプレーヤーに勝利するのは見ていて興奮するものだ。しかも、今回の勝利でランキングTOP10選手から200勝という前人未到の記録を達成したのだから称賛の言葉しか出ない。
フェデラーは引退した後の殿堂入りは確実だろう。恐ろしい記録を数多く樹立してきた正真正銘の天才なんだから。今回はジョコビッチにマレーといった実力者が早い段階で姿を消してくなか、グランドスラム初優勝を狙う錦織にっとって今回は追い風が吹いていると見られていた。だが、グランドスラムの厳しさを誰よりも知っている王者が立ちはだかる。
現在残っているのはワウリンカやナダル、ツォンガにジョコビッチを破ったイストミンが勝ち残っている。
大方の予想ではワウリンカが優勝すると考えていると思う。
だが、フェデラーとナダル両者が今のまま勝ち上がってくれば、かつてテニス界を席巻していた二大巨塔が決勝で相まみえる。この2人が決勝で戦ったのは数え切れないほど

この2人が決勝で戦ったのは数え切れないほど

芝のフェデラー。土のナダルという2人。via google imghp

全豪OP 2009年 フェデラーVSナダル

via www.youtube.comまさに、21世紀を代表するプレーヤー2人。
フェデラーもそうだがナダルも本当にレジェンドというしか無いくらいのプレーヤーだ。
特にクレーコート(土のコート)に強く勝率は歴代1位。
今回もし2人が戦うことになったらどちらが勝つか本当に分からない内容になるだろう。
そして、あの時代の2人を知っているファンなら涙する人も少なくないはず。

錦織圭VSフェデラーを見ていた日本人ファンの反応

客がフェデラー贔屓しすぎな感じだったが
日本でもクルム伊達が復活した時超盛り上がったし
やっぱベテラン贔屓は仕方ないのかな

フェデラーはどこでもいつでもこんな感じやぞ

なおフェデラーは次の対戦でボロ負け
なんて展開はある?

フェデラーこの後
QF ズベレフ
SF バブ川
F ナダル

決勝でフェデナダ来たら泣く

また夜明けまで永遠見たいわ

今までの中で一番いい試合だった

敗者も讃える人格者やなあ

日本のファンでもこれくらい称賛のコメントが上がるのだから本当に世界から愛された名プレーヤーだと心底思える。
超人フェデラーが復活したらTOP10もうかうかしてられない。
フェデラーはまだ現役何だから。
そして、ナダルとの決勝が見れることを切に願う。


ページトップへ