ついに飯島三智登場で元SMAPとジャニーズの報道合戦開始か

ジャニーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元SMAPとジャニーズの報道合戦が話題になっている中、元SMAPの香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛を引き連れ独立をしたSMAPの元マネージャー飯島三智がついに公の場に登場しました。果たして公の場に登場した理由とは?

飯島三智登場で対立姿勢が鮮明に

ジャニーズ事務所を退社した元SMAPの香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛の3人。そもそもこの3人が退社したもの、SMAPに何度も解散報道が流れて世間を騒がしたのも、元マネージャーである飯島三智が原因です。そのため一部では黒幕とも呼ばれているようですが、解散騒動勃発後、ついに初めて飯島三智が公の場に登場しました。

via google imghp

飯島三智が登場したのは、2017年10月13日に行われたアート展「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」のレセプションです。レセプションには香取慎吾が出席しており、飯島三智も同行し、初めて取材に応じました。

飯島三智が代表を務める株式会社CULEN(カレン)が今後の活動のバックアップをとることを、9月8日にマスコミ各社へFAXで発表しました。今回の取材では「クリエイティブな活動をお手伝いしていきたい」と、香取慎吾を含め、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人のパートナーを務めることを宣言しました。

via google imghp

飯島三智がこのタイミングで、公の場へと露出するようになった理由ですが、どうやらジャニーズと元SMAPとの報道合戦が原因のようです。

via google imghp

じつは10月16日に、元SMAP3人の公式サイトである『新しい地図』が本格的に指導しました。その宣伝を兼ねて、アンチジャニーズの先鋒であった香取慎吾といっしょに、メディアに露出したようです。現在はネットでの活動を中心にしていますが、飯島三智が公の場に登場したことで今後はさらに対立していくことは間違いないでしょう。

【画像】SMAPファンへの最後の直筆メッセージが泣ける

報道合戦はすでに始まっている!?

元SMAPとジャニーズが今後ますます対立していくことが予想されていますが、じつはジャニーズとの報道合戦はすでに始まっているようです、

ジャニーズは昔からスポーツ紙で最新情報を大きく取り上げてもらうことに重きを置いており、ジャニーズの記事を扱う「ジャニ担」の記者を上手に利用しています。元SMAPの敏腕マネージャーだった飯島三智も、この手法は熟知しており、基本的には同じ手法で世間にアプローチしているようです。

via google imghp

ただ、現在はジャニ担と飯島担の記事をどう紙面で調節していくかが問題のようです。実際に、10月9日には、11月2日からAbemaTVで放送される『72時間ホンネテレビ』の宣伝で、元SMAP3人の体操着姿が公開された一方で、10月11日にTBS系より放送の中居正広の新番組『なかい君の学スイッチ』について発表されました。

via google imghp

ほかにも、話題のミステリー小説を映画化した、木村拓哉の主演映画『マスカレード・ホテル』について大きく報じられた2日後、スポーツ紙では香取慎吾が登場していました。

ただ、いままでは本格的に対立していたわけではないうえに、報道が被ってしまうことは双方ともよしとしていないため、微妙にズラしてニアミスさせているようです。飯島三智が登場し、対立姿勢が鮮明となったことで、今後はさらにこのようなニアミスが増えてくることは間違いないと言われています。


via google imghp

現在では、ネタの新鮮さからも元SMAP側が優勢に立っているようですが、ジャニーズはタレント数がダントツであるため、ネタは尽きることはありません。

ジャニーズは年末に向けて、紅白歌合戦やカウントダウンコンサートなどのネタを出してくると思いますが、それに対抗して、もしかすると元SMAP側は結婚話などの大きなネタをぶつけてくる可能性もあると言われています。ネタの数で勝負するジャニーズと、ネタの質で勝負する元SMAP。スポーツ紙を大きく飾るのはどちらか、報道合戦が本格化していきそうな予感です。

飯島三智はやりすぎという声も

いよいよ報道合戦が本格化していくかに思われていますが、メディアではすでに飯島三智はやりすぎているという声もあがっているようです。

元SMAP3人の公式ファンサイト『新しい地図』は英語にすると「NEW MAP」とSMAPを連想させる、「NEW SMAP」を意味しているのではと言われています。さらに、『新しい地図』では3人が主演する2018年春公開に公開予定の映画『クソ野郎と美しき世界』の制作を発表し注目を集めました。

via google imghp

はっきりとした内容は発表されていませんが、ドキュメンタリーとドラマのふたつが混在する内容になるとのことです。公式サイトでは「これは、NAKAMAの皆さんの映画です。」とだけ発表をしていますが、やはりSMAPの解散騒動についても触れる内容となるのではと噂されちるようです。

ただ、主演以外の、共演者や監督などはなにも決まっておらず準備段階であるそうですが、「クソ野郎」とは誰のことを意味するのかなど、意味深でインパクトのあるタイトルを付けたことで一気に注目が集まりました。

via google imghp

飯島三智はジャニーズの手法を生かしつつ、真逆のプロモーションをとり話題となっており、さらに「クソ野郎」と挑発にも思われるような映画タイトルを付けたことで、ジャニーズ側もいよいよ黙っていられなくなってきたようです。

ジャニーズは退所したタレントに対し、メディアに圧力をかけて使いにくくしてきました。しかし、今回は圧力はとくにかけていないようで、逆にメディア側がジャニーズを気遣うようになっているそうです。

via google imghp

しかし、最近では飯島三智のぶっ飛んだプロモーションに、ジャニーズが「飯島のカレンはやりすぎでは」とテレビ局に対して漏らしているようです。また、スポーツ紙に対してもジャニーズと元SMAPの担当記者をわけてほしいと依頼を出しているそうで、無言の圧力をかけつつあるようです。

アクセル全開で突き進む相手を対処するにはやはり難しいようで、今後もジャニーズは飯島三智のプロモーションにしばらく振り回される日々が続くのではないでしょうか。

元SMAP3人「クソ野郎と美しき世界」どんな映画?豪華メンバーが話題に!

まとめ

飯島三智がアンチジャニーズの先鋒だった香取慎吾と公の場に登場したことで、ジャニーズへの対立姿勢が鮮明となりました。今後はジャニーズと元SMAPとの報道合戦がさらに加速していくように思われます。

ただ、飯島三智のぶっ飛んだやり方に、やりすぎという声もあり、ジャニーズも少しずつ無言の圧力をかけてきているようです。果たしていつまで白熱した戦いが続くのか、今後の双方の動向に要注目です。



ページトップへ