【元ももクロ】早見あかりが女優として歩んだ5年間の軌跡

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

本日から自身が主演を務めるドラマがAmazonプライム・ビデオで配信されている女優、早見あかり。人気が出始めていたももクロを脱退してまで女優の道を目指した彼女の5年間の軌跡に迫ります。

元ももクロ女優、早見あかりの軌跡

本日からAmazonプライム・ビデオで自身が主演を務めるドラマ「福家堂本舗 -KYOTO LOVE STORY-」が配信される女優、早見あかり。今からおよそ5年前の2011年4月にももクロを脱退し、そこから女優としての道を歩み始めた彼女ですが、最近ではドラマや映画でもよく見かけるようになり、順調に女優として活躍しているようです。

そんな彼女自身が、今回のドラマを節目として、これまでの自分の女優としての道のりを振り返ったようです。人気が出始めていたももクロを脱退してまで女優の道を選んだ彼女が、どんな思いでこれまで活動してきたのでしょうか。今まで明かされることのなかった心の内に迫ります。

@kawaii_girl_jp_1)さんの投稿

自らの手で、アイドルではなく女優の道を選んだ早見。そこには彼女なりの葛藤もたくさんあったようです。

転機は高校卒業 覚悟の固まった瞬間

現在21歳の早見はももクロ在籍中は高校生。小学校時代にスターダストプロモーションにスカウトされ芸能界入りを果たした彼女ですが、元々はアイドルではなく女優に憧れていたとのこと。しかし、その憧れはかなり漠然としたもので、早見自身はももクロの脱退理由を「ももクロでの自分の存在意義、そして自分のアイドルとしての適正について考えた結果、元々考えていた女優の道に進もうと決意したから」と語っていますが、この時は「もっと芝居をやってみたい」という純粋な気持ちがあっただけで、本気で女優として食べていくと言う覚悟があったかと言われると、微妙なところだったらしいです。

そんな早見にとって転機となったのは、高校卒業という節目。ももクロを抜けた後、少しずつ芝居の仕事を始めた彼女は高校卒業にあたり、進路について真剣に考えた結果、大学へは行かず、女優として生きていく、と覚悟を決めたようです。

まさに人気が上がり始めていた頃のももクロを脱退し、さらには大学進学を捨ててまで女優を選ぶ、強気とも無謀とも取れるような選択を繰り返してきた早見。そんな強いメンタルを持っているからこそ、今はこうして売れっ子女優の仲間入りを果たすことが出来たのかもしれません。


ももクロ時代の早見。メンバーの中でも身長が高く、ひときわスタイルの良さが目立ちます。かわいらしいアイドルとしても、クールビューティーな女優としてもハマるルックスなのがスゴいです…

女優としての5年間 「あっという間だった」

アイドルから離れ、完全に女優として過ごした5年間、早見は「あっという間だった」と語ります。「いい意味でも悪い意味でも、何も覚えていない。撮影で過ごした時間もすぐ忘れてしまう」というのは、早見なりのメンタルの調整でもあるようで、「頭の容量がすぐいっぱいになってしまうので、あまり根を詰めすぎると辛くなって、爆発してしまう。だから、なるべく考えないようにしている」と、5年間の女優生活で手に入れた早見のやり方を明かしました。

5年間という期間を通して女優として成長し、今では主役級の役割を務めることも多くなってきましたが、本人の中では「寝坊しない、人に迷惑をかけない、これをきちんと守って、あとは余計なことを考えずに芝居を楽しむ」という、とても単純なことを信条にしているようです。

もちろん、女優としての天性の才能もあったのでしょうが、アイドルから女優に転向し、5年間という短い期間でそれに順応、自分なりのやり方を見つけて成功するのには相当の努力が必要だったことは間違いありません。楽しいことばかりではない、つらいこともたくさんあるだろう女優の世界、そんな中でも現状としっかり向き合い、自分なりの答えを見つける力も、彼女の強みの一つではないでしょうか。

最新作はハマリ役? 「女優は天職かもしれない」

そんな早見が主演を務める最新作「福家堂本舗 -KYOTO LOVE STORY-」は、遊知やよみ原作の人気コミックが原作のラブストーリー。京都の老舗和菓子店を舞台に、長女の雛(佐々木希)、次女のあられ(早見)、三女のハナ(宮野陽名)の成長を恋愛要素たっぷりで描くこの作品で、早見の演じるあられは幼いころから恋心を抱く健司(市原隼人)に素直になれない、意地っ張りで気ままで強気な、まさに早見のハマり役。

本人も脚本を読んだときに、「役作り、必要かな?」と思うほど素の自分に近いキャラクターだったと言います。これまでの集大成とも言えるこの作品、本人も「原作ファンの方にも満足していただけるものを作った」と自信を覗かせました。

これまでの多くの活動を経て、「女優は天職かもしれない」とまで思えるようになったという早見。これからも、今の気持ちを忘れずに女優として、さらなる高みを目指し、頑張って欲しいです。

「福家堂本舗 -KYOTO LOVE STORY-」はAmazonプライム・ビデオ限定で本日から配信開始。ストーリーだけでなく、京都という舞台ならではの絶景、創作和菓子、そして何より、豪華出演者の和装と見どころ満載です!via google imghp



ページトップへ