ボクシング井岡一翔が脱税疑惑!父親の一法氏に疑い?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ボクシングで前人未到の3階級制覇を達成した井岡一翔だが、思わぬ疑いがかけられた。メッシと同じ脱税疑惑にさすがの王者も手が出ない?高級車に乗り回す父親が脱税の犯人なのか?

井岡一翔に脱税疑惑

ボクシング界で歴代ナンバーワンとの呼び声も高い井岡一翔にある疑いがかかりました。なんと脱税疑惑です。父一法氏は井岡のジムの経営をしており、そこで所得隠しをおこなっているとの報道がありました。国税局がすでに目を付けているとのことで、捕まるのも時間の問題かもしれません。

海外に目を向ければ、世界的人気スポーツのサッカーは高額所得者が多く、なかでも世界ナンバーワンのメッシも脱税容疑で懲役刑の判決が出ました。同じことをしたとすれば、井岡親子にも同様の刑となるでしょう。

スポーツ界では一流の選手になれば、所得が高額になるのは当然のことであり、一攫千金も夢ではありません。しかし、その高額さゆえに一部の所得申告をせずに黙って税を払わずにいる人も多いです。申告漏れのために脱税となるひともいますが、悪質なのは全て承知のうえで行う人間です。井岡はどうなのでしょうか。

井岡一翔は現在世界王者で類にみない人気と実力を兼ね備えていますが、脱税がもしも本当であればその人気は失墜することは間違いありません。スポーツにおいてはプレーだけでなく、リング外でも未来の選手になる少年たちの見本であり続けるべきです。お金欲しさに申告せずに脱税しているヒーローなどヒーローではありません。もしも脱税をしていないのなら、正々堂々きちんとみんなの前で説明するべきです。


井岡一翔

WBA世界ミニマム級・ライトフライ級・フライ級王者。世界最速の三階級制覇を達成し、日本ボクシング界の顔となるボクサー。ディフェンス面では優れた距離感で相手の出方をうかがうことができる。攻撃面からみると、最大の武器は左ジャブ。そこからの様々なパンチを組み合わせ、圧倒的な連打が魅力。超攻撃型を理想とし、常にKO勝利を目指している。

父の一法氏が脱税か

井岡一翔に脱税疑惑があがっていますが、父に一番の容疑がかかっています。井岡のサポートは全て井岡の父親である一法氏がしており、井岡というよりは父親が勝手に脱税した可能性もあるようです。井岡の所属するジムは会長が一法氏。そして、そのジムを運営する株式会社の代表はもちろん一法氏です。井岡も取締役を務めているようです。

井岡が所属するジムとなれば人気もすごく、ジムとしての収入もすごい一方で、チケット収入もあるのでものすごいお金が懐に入ってくるようです。それは数億円にも及ぶという噂もあり、賞金も含め、井岡親子にはとんでもない額だそうです。それを象徴するように新築の家を建て、車も高級車を乗り回しています。それだけお金があるのにもかかわらず、税金としてお金を納めるのは嫌なのでしょうね。

新築の豪邸

ベルトがかかっている高級車

豪邸は本当に豪邸ですよね。この家には見た目の派手さもありますが、家の中もすごいようです。特に井岡の寝室はお金がかかっているらしく、金箔がはってあるくらい豪華だそうです。そんな寝室で眠れるのかとも思いますが、金持ちには金持ちにしか分からない感覚があるのでしょう。それならば、金持ちの責任・義務として収入に見合う税金を納めて頂きたいですね。

少なくとも5億円?

脱税疑惑で気になるのはその脱税した金額ですが、5億円を超えていると報道されています。ビックリするくらい脱税していますが、井岡の活躍を考えれば、その程度当たり前かもしれません。これからも最前線で活躍するとなれば、さらなる収入になるのは予想できます。今回疑われたのも、その収入に見合うだけの豪邸や高級車に乗っていることは分かりますが、肝心の収入の報告が予想よりも著しく低かったのでしょう。
週刊新潮は渦中にある父の一法氏に直撃し、本人からの回答を得られたようです。その一法氏は質問に答えています。

あー、悪いけど一切答えられへん。いま調整中でな、申告しとるところやから。修正申告やってる最中なんで。一切そういうことはやってないんで……

これは回答とは言いませんが、一応本人の肉声は得られました。もし脱税していた場合でも申告漏れということで修正申告をすれば、罪から逃れられるのでしょうか。それはありません。しかし、ペナルティは必ずあり、国税局の判断で決められます。

過少申告加算税:申告漏れとされた場合に課されます。
追徴される本税の10~15%
重加算税   :仮装経理や事実隠蔽とされれば、1に代わって課されます。
追徴される本税の35%~40%
延滞税    :金利相当部分です。
最大 年14.6%

よって申告漏れと明らかな隠ぺいとは罪の重さが異なってきます。一法氏が「修正申告」をしている最中と話したということは、確実に脱税はしていることになります。国税局が隠ぺいをしていたと判断すれば、払うはずだった税金にプラスして約40%、あわせて140%を納めなければならなくなります。これを肝に銘じてもう二度と脱税はしないようにしてほしいですね。
日本史上最高最強のボクサーなのですから、周りが足を引っ張ってはいけません。父親がお金の管理をできないのであれば、きちんと管理をできる人を雇って任せるべきです。



ページトップへ