【週刊文春】井上真央ついに松本潤と結婚か?独立を名言!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

多くの層から安定的な人気を誇っている女優の井上真央。今年4月に事務所を退社し独立を噂されていましたが、今回「週刊文春」の取材で初めて事務所問題について名言!これは松潤との結婚も間近!

井上真央、ついに結婚か?

老若男女から安定的な人気を誇っている女優の井上真央。今年4月に「所属事務所から退社し独立する」というスクープがされ様々な噂が飛び交っていましたが、今回「週刊文春」の取材に対し事務所問題に初めて口を開きました。

以前からジャニーズグループ「嵐」の松本潤と交際報道があり、2016年には結婚もするのでは?騒がれていましたが、いよいよ結婚間近なのかもしれません・・!


井上真央

年月日:1987年1月9日(29歳)
出生地:神奈川県横浜市
身長:158cm
血液型:O型
職業:女優via google imghp事務所話の前に井上真央のことを少しおさらいしておきましょう。

実は井上真央は5歳の時に芸能界入りをしており、子役として活躍していました。5歳の時から女優としてのキャリアを開始してる、いわばベテラン女優です(笑)

2004年には大学進学に向けて一度芸能界を一時休止するのですが、2005年の10月に人気シリーズ『花より男子』で再始動、ドラマ主演を果たします。井上真央って言ったら『花より男子』ですよね~。主人公の牧野つくし役が非常によく似合っていました。名作中の名作です。

この『花より男子』がきっかけでCMやドラマのオファーも増え一躍人気女優になりました。
今もすこぶる可愛いですが、初めて見た時はなんだこの美少女と思いました、透明感と明るさに溢れた笑顔はマジ天使。


何故事務所をやめたの?

今年4月、30歳を節目に前事務所セブンス・アヴェニューを退社した井上真央。退社した原因としては事務所との方向性の違いが理由として考えられます。


井上真央は2015年には大河ドラマ『花燃ゆ』の主演に抜擢され、話題となっていましたが、それ以前は特に目立った活動はしておらず、やはりピークといえば『花より男子』
その後もドラマや映画ではちょくちょく出ていましたが、2016年に入るとテレビではまったくその姿を見なくなってしまいました。

セブンス・アヴェニューは女優・松嶋菜々子のマネージャーだった女性が1997年に設立。所属俳優・タレントも少なく、目立った活動をしているのは井上真央だけという小規模な事務所です。

その女性社長とのギャラに関しての確執説も浮上していたそう。事務所は年間2000万を払い、CM出演のたびに歩合でプラスという仕組み。井上真央クラスでこれは低い・・。母親もギャラが不満で3年前から申し入れをいていたとのことです。

2016年まったく姿を見せなかったのは、事務所独立計画をしていたからという線が濃厚そうですね。

文春で事務所独立を明言!

事務所は退社しましたが独立に関しては何も口にしていなかった井上真央ですが、今ノリにノッてる「週刊文春」が独立の真相に直撃。

事務所独立の話は進んでいますか?と尋ねたところ、

「はい!お伝えできるときにちゃんとお伝えしますので!」

と答えたそう。
これまで名言は避けてきたのですが、記者からの質問に初めて答えました。かなり順調に来ているのでしょうか?円満独立でありますように・・・。つい最近では番宣でテレビでちょろっと出ていたので大丈夫かと思いますが、事務所と揉めて干された芸能人は数知れず、今後の活動に支障がなければいいのですが。

▼ネットでの反応
「やっぱり独立するんだね~」
「独立してから干される女優が多いから心配。」
「これは近々結婚あるかもね」
「これは能年ちゃんとのコンビあるねw」

また「独立」も結婚問題と関係しているとも言われているそうです。これを機に、松潤と結婚できるといいですね!そろそろ婚約発表があってもおかしくありません。というか早く発表してください。もはやファン公認のカップルのようなものだと思います。

どっからどう見てもお似合いの二人。



ページトップへ