事件を起こした韓国芸能人まとめ!薬物使用から性接待疑惑まで!?

韓流

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


華やかな生活をして、何不自由なく楽しんでいるイメージが強い芸能界。その一方で、薬物使用や飲酒運転、交通事故などの事件も後を絶ちません。今回は過去に事件を起こした韓国芸能人をまとめて振り返ってみましょう!

【韓国アイドル編】事件を起こした韓国芸能人

BIGBANG T.O.P

事件を起こした韓国芸能人・BIGBANG T.O.P。

BIGBANGのT.O.Pは大麻を吸引した容疑で在宅起訴されています。

歌手志望の練習生と4回に渡り大麻を吸引し、その後大量に薬物を摂取し自殺未遂まで図りました。

T.O.Pは全ての容疑を認め、懲役10ヶ月と執行猶予2年、そして追徴金1万2千ウォン(約1200円) の判決が確定。

現在は執行猶予期間を終えていますが、今後日本への入国は難しいと言われており、さらに韓国内でも特に活動はしていません。

BIGBANG G-DRAGON

事件を起こした韓国芸能人・BIGBANG G-DRAGON。

G-DRAGONは2011年、日本で大麻を吸引したとして摘発されています。

日本ツアーで来日していた際に立ち寄ったクラブで大麻を吸引。

毛髪検査で陽性反応も出ており、本人も使用を認めています。

しかし、所属事務所は「トイレで日本人からたばこを勧められて吸ったら、それが大麻だった」と説明。

遠まわしに「日本人のせい」と言っているようなもので、多くの反感を呼びました。

BIGBANG D-LITE

事件を起こした韓国芸能人・BIGBANG D-LITE。

D-LITEは2011年、交通事故によって死亡事故を引き起こしました。

当時、オートバイを運転していた男性はハンドル操作を誤り転倒。

そこに通りかかったタクシー運転手が男性を発見し、タクシーを停車させていました。

しかし、そこへD-LITEの車が衝突。

倒れていた男性を車でひいてしまい、その結果この男性は亡くなりました。

さらにタクシー運転手も全治3週間のケガを負っています。

最終的にはオートバイの男性が飲酒運転をしていたこと、D-LITEの車にはねられる前に生存していたという証拠はないことから嫌疑なしという処分になっています。

BIGBANG V.I

事件を起こした韓国芸能人・BIGBANG V.I。

そしてBIGBANGの中で、もっとも大きな事件を起こしたのがV.Iです。

V.Iは業務上横領、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラ等利用撮影)、売春あっせんなど、常習賭博、外国為替取引法違反、特殊暴行教唆など9つの容疑で起訴されています。

今年8月には懲役3年の有罪判決が下っていますが、現在控訴している状況なので最終的な判決は下されていません。

日本でも活躍し、正直他のメンバーよりは好印象だったV.I。

だからこそ、イメージダウンを免れることはできず芸能界からの引退も発表しています。

BIGBANGはメンバー5人中、4人が何らかの事件を起こしているので韓国内での風当たりはかなり強めです。

BTOB イルフン

事件を起こした韓国芸能人・BTOB イルフン。

BTOBのイルフンは、大麻を購入して吸引したとして起訴されています。

その期間は2016年から2019年までの約3年間で、なんと161回も大麻を吸引!

さらにその金額は1000万円にも上ると言われ、さすがのファンたちもドン引きしました…。

イルフンは全ての容疑を認めていますが、懲役2年の有罪判決を不服として控訴中。

すでにBTOBからは脱退しており、今後も芸能活動復帰は見込めません。

iKON B.I

View this post on Instagram

A post shared by B.I (@shxxbi131)

事件を起こした韓国芸能人・iKON B.I。

iKONのB.Iは、2016年に大麻や麻薬の一種であるLSDを買い入れ投薬をした疑いで起訴されました。

その3年後に事件が明らかとなり、iKONからの脱退を発表。

今年9月には懲役3年・執行猶予4年の有罪判決が下っています。

裁判では父親も出廷し、涙ながらに息子の善処を訴えていたことが明らかに…。

しかし、B.I本人は今年6月にソロアルバムを発表し芸能活動を再開。

判決が下った後も、スッキリしたように芸能活動を続けており「全く反省の色が見られない」と議論を巻き起こしています。

FTISLAND ジョンフン

事件を起こした韓国芸能人・FTISLAND ジョンフン。

FTISLANDのジョンフンは、集団性的暴行の罪で実刑判決を下されています。

ジョンフンは数回に渡り、お酒に酔った女性を集団で性的暴行した疑い。

さらにその様子を動画で撮影していたとも言われています。

最後まで容疑を否認していましたが、最終的には懲役2年6カ月の判決が下り、現在服役中です。

元JYJ ユチョン

事件を起こした韓国芸能人・元JYJ ユチョン。

元東方神起のメンバーで、JYJとしても活躍したユチョンは何かと数多くの事件を起こしてきました。

まず2016年には女性4人が、ユチョンからトイレで性的暴行を受けたと告訴。

毎回トイレでセックスを強要していたことから「無類のトイレ好き」なんて言われていまったほどです。

その後、嫌疑なしの処分を受けており、今度はユチョンが女性を名誉毀損で告訴。

その結果、ユチョン側が敗訴し損害賠償を支払うよう命じられています。

しかし、損害賠償をその女性に支払っていないことが明らかに…。

さらにユチョンは2019年、元交際相手の女性と覚せい剤を使用した疑いで逮捕されています。

当時、ユチョンは記者会見を開き「事実だったら芸能界を引退する」という発言をしていましたが、結局は事実でした。

その後、執行猶予判決が下っていますが、なぜか引退発言を忘れたかのように芸能界に復帰。

もちろん韓国では活動できないため、現在はタイを拠点に活動しています。

元EXOクリス

事件を起こした韓国芸能人・元EXO クリス。

元EXOのメンバーであるクリスは、未成年女性に対する性的暴行疑惑で逮捕されました。

被害女性は数人いると見られ「芸能活動を後押しする」という口実で、女性たちにセックスを強要した疑い。

クリスはカナダ国籍ですが中国で活動しているため、重刑の可能性もあります。

特に中国では未成年者への性的暴行はかなり罪が重く、死刑判決が下されたことも。

どちらにしても、いずれは国外追放されることが予想されます。

【韓国俳優&女優編】事件を起こした韓国芸能人

俳優チュ・ジフン

事件を起こした韓国芸能人・チュジフン。

チュジフンは2009年に麻薬を使用した疑いで逮捕されました。

そして懲役3カ月、執行猶予1年の有罪判決が下っています。

その後、すぐに入隊し現在は芸能活動を再開。

韓国ではドラマなどにも出演していますが、日本への入国は制限されており10年以上来日していません。

俳優パク・ユファン

事件を起こした韓国芸能人・パクユファン。

パクユファンは元JYJユチョンの弟で、こちらも何かとお騒がせな方です。

過去には元彼女から結婚詐欺で訴えられました。

そして最近、大麻を使用したとして在宅起訴。

昨年12月、ユチョンのコンサートのために訪れていたタイで大麻を吸引した疑い。

しかし警察の調査中もSNSでファンと交流を続けていたことが分かっており、議論を巻き起こしています。

パクユファンとユチョンは普段からとても仲が良いですが、ふたり揃って何度も事件を巻き起こしていることに世間も呆れている状況です。

俳優カン・ジファン

事件を起こした韓国芸能人・カンジファン。

カンジファンは2019年、外注スタッフの女性2人とお酒を飲み、1人に性的暴行、もう1人にわいせつ行為をしたとして逮捕されています。

その後、懲役2年6か月、執行猶予3年の有罪判決が確定。

日本でも人気を集めていた俳優ですが、今後の芸能界復帰は絶望的です。

いじめ疑惑が浮上した韓国アイドルグループまとめ!脱退や活動休止も!

【動画】芸能人で薬物逮捕された8人と現在【まとめ】

まとめ

過去に事件を起こした韓国芸能人をまとめてご紹介しました。

華やかな芸能生活の裏では、薬物使用や性的暴行など様々な事件が起こっていることが分かりましたね。

特に薬物使用での有罪判決については日本の法律上、日本へ入国することが難しくなるため今後の活動も制限されてしまいます。

どんな理由があったにせよ、事件を起こした芸能人たちはしっかりと反省して欲しいですね。



ページトップへ