亀梨と山Pがドラマ「ボク運命の人です。」で共演!内容は?

ジャニーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

一世を風靡したドラマ「野ブタをプロデュース」で修二と彰を演じていた亀梨和也と山下智久が12年の時を経て「亀と山P」を再結成!!日テレの新土曜ドラマ「ボク運命の人です。」で主題歌を担当することに!一体どんな内容なのか?

青春アミーゴ以来のヒットなるか?

4月の新ドラマで再結成?

亀梨と山Pと言えば何を思い出すでしょうか?多くの人は「野ブタをプロデュース」というドラマではないだろうか。
堀北真希演じる地味で冴えない女子、通称野ブタと呼ばれていた小谷 信子を人生はつまらないと吐き捨てる山下智久演じる草野 彰が華麗にプロデュースしていく青春学園ドラマだ。
その中で、クラスの人気者だった亀梨和也演じる桐谷 修二も草野と信子との出会いによって偽っていた自分の姿を変えようと心を入れ替えていく。

主にそんな3人が繰り広げていくいじめや自分の正直な生き方を信子のプロデュースというコンセプトのもと解決して行く物語で最後には友情の大切さも描かれている。

そして、その野ブタをプロデュースの主題歌として作られたのが修二と彰の「青春アミーゴ」だ。
この青春アミーゴは亀梨と山Pが期間限定のユニットとして結成されたなかで唯一出された曲だが、これが見事に大ヒットを記録し、多くのレコード記録を記録した。
その他にも第78回選抜高等学校野球大会入場行進曲としても採用され、一世を風靡し社会現象になったのだ。

オリコン初登場1位を記録。2005年度の初動売上としてはMr.Children「四次元 Four Dimensions」に続き第2位。テレビドラマのキャラクターの首位獲得は浅香唯・大西結花・中村由真による風間三姉妹の「Remember」、長瀬智也による桜庭裕一郎の「ひとりぼっちのハブラシ」に続き史上3組目。
発売から4日間で出荷枚数が100万枚を突破[7]。発売3週目にして2005年度年間1位の座を獲得。発売4週目でオリコンでのミリオンセラーとなる。
2006年1月16日付のオリコンで再び1位に返り咲いた。中8週あけてのオリコンシングルチャート1位返り咲きはSMAP「世界に一つだけの花」(39週)、松田聖子「ガラスの林檎/SWEET MEMORIES」(11週)に次ぐ歴代3位(当時)。
2005年、2006年のオリコン年間シングルランキングで2年連続の年間TOP3入り。同ランキングにおいて2年連続の年間TOP3入りは、宮史郎とぴんからトリオ「女のみち」(1972年・年間1位、1973年・年間1位)に続き史上2組目。
M-ON! Countdown 100 – 2005年、2006年度年間ランキング1位。同ランキングで2年連続同一楽曲の首位は史上初である。

野ブタをプロデュース 主題歌 青春アミーゴ

via www.youtube.com当時、世代だった皆さんは踊れて歌えたのではないだろうか?
本当に今は瀕死状態のKAT-TUNが全盛の時代で山Pも売り出していた頃だったからか曲もドラマも大ヒットを記録した。
学校文化祭などで踊ったり、部活紹介の時に演奏されたりととにかく中高生を皮切りにとてつもない人気を誇った。

そんな、大ヒットを記録した修二と彰こと亀梨和也と山下智久が12年ぶりにユニットを再結成し4月放送のドラマの主題歌を担当するという!!

ボク運命の人です。

日テレ系 土曜10時 4月放送開始予定!

新土曜ドラマ ボク、運命の人です。

亀梨和也主演 ヒロイン木村文乃 神様、山下智久via google imghp


KAT-TUN亀梨和也(30)が、4月期の日本テレビ系連続ドラマ「ボク、運命の人です。」(土曜午後10時)に主演することが18日、分かった。また、同作で共演する山下智久(31)とスペシャルユニット「亀と山P」を結成し、2人で主題歌を歌うという。

【写真】「ボク、運命の人です。」に出演する木村文乃

2人がユニットを組むのは、05年以来12年ぶり。当時放送された同局系ドラマ「野ブタ。をプロデュース」にダブル主演し、お互いの役名を名乗ったユニット「修二と彰」を結成。主題歌の「青春アミーゴ」でCDデビューし、ミリオンヒットを記録していた。

劇中では、亀梨は運命の人だと信じた女性に対し、何度ふられても愚直にアタックし続ける会社員役。亀梨に告白されるが、運命を信じない現実的なOL役を木村文乃(29)。山下は、突然亀梨の前に現れ、運命の恋についてささやく、「神様」と名乗る謎の男性を演じる。

亀梨は「運命の相手?? に、諦めず、ひたむきに突き進んでいきたいです! 木村さんとは今回初めて共演させていただくのですが、お芝居はもちろんですが、人として持っている魅力が素晴らしい女優さんなので、チームとして作品に向き合えることをとても楽しみにしています! 30代となった今、それぞれの経験してきたことを、役を通して作品に注ぎ込んでいければと思います」とコメントした。山下は「つかみどころのない、ふわっとしていて、それでいて言うことに信ぴょう性がある役です。そして愛にあふれていると思います。偶然と必然の真ん中を漂う不思議な存在になれるよう頑張りたいと思います」と意気込んでいる。

日本テレビは、88年4月から土曜午後9時枠は連ドラを編成し「土曜ドラマ」と呼ばれていたが、4月から午後10時に移動。現在土曜午後10時枠の「嵐にしやがれ」が午後9時に移動する。

日テレの4月から始まる土曜10時の新ドラマ「ボク運命の人です。」
多くの人が運命の人はいますか?と聞かれたらNO!と答えるでしょう。何をくだらない質問をしてるんだと。しかし、NO!と答えながらも一度は「私の前に運命の人よ現れてください!」と祈った記憶があるのではないでしょうか?
このドラマも30歳の2人の男女(亀梨和也・木村文乃)が実はお互い何回もすれ違っているにも関わらず名前も、見覚えも、なんにもない関係だったのを突然現れた神様(山下智久)が運命の人だから結ばれなければならないと言い運命を変えられてしまうのです。

そして、亀梨は木村を呼び止め「ボク運命の人です」という最悪の出会い方をしてしまう。
最悪の出会いから最高の運命へ!
皆さんもちょっぴりバカにしていた運命に出会いに行きましょう!!

という番組!!この新ドラマで山Pと亀梨が修二と彰以来のユニットを組むことが明らかになった。
今回は前回のような学園物ではないラブストーリーなだけに中高生というより大人をターゲットにした内容になるだろう。
だが、今や解散寸前のKAT-TUN亀梨と石原さとみとの熱愛報道くらいでしか名前を聞かなくなった山Pがタッグを組んだところで以前のようなブームはもう起こらない。
何を期待して今回12年ぶりに復活したのだろうか?今なら、ABC-Zや平成ジャンプなど中高生に人気のグループからユニットを結成させるところだろう。

では、なぜ若いジャニーズがドラマでユニットを組まなかったのか?それはジャニーズの人気に陰りが見えてきたからだ。
かつてはジャニーズが主演を演じたドラマなどは人気を得た。しかし、現在は主演を演じようと視聴者が見なくなってしまい低視聴率に繋がっているから。
ここまで人気に陰りが見えてきた現在はジャニーズ以外のイケメン俳優が多く出てきたからというのと、かつての山Pと亀梨くらいアイドルのオーラがあるメンバーがいないからだ。

生田斗真みたいな実力派俳優が出れば違うかも知れないがユニットを組むというのに難色を示すだろう。ならば、前に一世を風靡した修二と彰にもう一度スポットライトを当てようと考えたのではないか?
しかし、それが吉と出るのか凶と出るのか始まってみなくては分からない。

ネットでは「過去にしがみつく見苦しい裏切り者同士」や「亀梨と山下も過去の栄光に縋りつかなきゃダメなくらい落ちぶれちゃったか」という厳しい意見も。
確かに12年前のことを持ち出して来るというのは過去の栄光にすがりついていると見られても仕方ないような気がしますね。
ですが、そんなネットの声に負けすに面白いドラマと懐かしくも新しい主題歌を期待しています。

亀梨和也と木村文乃の新ドラマインタビュー

via www.youtube.comさあ、今後は主題歌のタイトルなどがわかってくると思もうので楽しみに待とう!

ページトップへ