亀梨和也出演ドラマ視聴率ランキング!主演しかできない理由が残念…

エンタメ ジャニーズ ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

亀梨和也は現在までさまざまなドラマで主演を務めてきましたが、どうやら亀梨和也は脇役ができない俳優だと言われているようです。亀梨和也がドラマで脇役ができない理由と、人気の出演作品を視聴率順のランキング形式でご紹介します。

亀梨和也はドラマで主演しかできない!?

亀梨和也はKAT-TUNの中でも俳優としての活動が多いメンバーで、1999年に『3年B組金八先生 第5シリーズ』で俳優デビューしたことをきっかけに次々とドラマに出演するようになりました。

2001年にKAT-TUNが結成されて以降、亀梨和也は基本的に主演もしくは主要キャストとしてドラマ出演するようになりました。

たまに脇役もありますが、ほとんど主演もしくは主演並みに重要な役を演じることが多いです。

特にここ5年ほどはドラマは出演は主演のみで、主演以外での出演はありません。

いくらジャニーズの中でも俳優としての活動が多いとは言え、ずっと主演ばかりを務めているのはかなり珍しいです。

しかし、これは亀梨和也自身が主演以外を選んでいないというわけではなく、周りが亀梨和也に主演以外をやらせていないのが理由になっているようです。

亀梨和也、俳優として大ブレイクし脇役に回れなくなる

亀梨和也は2005年に放送されたドラマ『ごくせん』と『野ブタ。をプロディース』へ出演したことがきっかけで、俳優として大ブレイクしました。

その後、数々のドラマで亀梨和也は主演や主要キャストとして出演するようになりましたが、これはジャニーズ事務所がドラマのキャスティング権を握っているからではないかと言われているようです。

ジャニーズ側が亀梨和也にそのようなキャスティングばかりを行っているため、結果的にいつも主演ばかりで脇役には回れない俳優になってしまったようです。

その証拠に亀梨和也は『ごくせん』に出演して以降、特別出演で少し出演する以外では主演作品しかありません。

2019年4月から放送されたドラマ『ストロベリーナイトサーガ』では、亀梨和也はもともと2番手として出演する予定でした。

しかし、フジテレビ側で主演をオファーした女優が出演を断ったため主演に二階堂ふみが選ばれ、二階堂ふみごときで亀梨和也を2番手に回すことは無理だとジャニーズ側が講義したそうです。

その結果、『ストロベリーナイトサーガ』では二階堂ふみと亀梨和也のダブル主演という形になりました。

亀梨和也、主演ドラマで低視聴率が続く…

脇役に回ることができなくなった亀梨和也ですが、悲惨なことに主演するドラマで低視聴率が続いてしまうようになりました。

テレビを見ないで配信でドラマを見る人が増えているので、ドラマ全体で視聴率が下がっているのは仕方ないのですが、ここ数年で出演したドラマの中で平均視聴率が10%上回ったのは2016年放送の『怪盗 山猫(10.7%)』のみでした。

  • 2015年冬季放送『セカンドラブ』7.1%
  • 2017年春季期放送『ボク、運命の人です。』9.5%
  • 2018年冬季期放送『FINAL CUT』6.9%
  • 2019年春季期放送『ストロベリーナイトサーガ』6.5%

6~7%が平均視聴率となってきている悲惨な状況の亀梨和也。

さらに、『ストロベリーナイトサーガ』ではうまく前作をリメイクすることができなかったため、主演であるのにも関わらず亀梨和也の存在感の薄さが指摘される結果になってしまいました。

そのため、テレビ業界では亀梨和也は戦犯なのではないかとも言われているようです。


亀梨和也出演ドラマ視聴率ランキング

主演ドラマで低視聴率が続いている亀梨和也ですが、過去には高い視聴率で話題になったドラマもたくさんありました。

ここでは亀梨和也出演ドラマを視聴率順にランキング形式でご紹介します。

※特別放送を除くレギュラー放送のみのランキングです。

第3位『野ブタ。をプロデュース』16.89%

2005年10月から放送された『野ブタ。をプロデュース』は、堀北真希、山下智久の3人が主要キャストと出演していたドラマです。

亀梨和也と山下智久が「修二と彰」名義で歌うエンディングテーマ曲『青春アミーゴ』が大ヒットし、カラオケの定番曲としても愛されました。

原作とは内容が異なりオリジナル要素が多々ありますが、原作ファンからも評判が高かったようです。

本作はクラスの人気者の桐谷修二(亀梨和也)とクラスでも浮いた存在の草野彰(山下智久)が、いじめられっ子の転校生・小谷信子(堀北真希)を人気者にするためにプロディースをするというストーリー。

青春を感じたい人におすすめのドラマだと言えるでしょう。

第2位『3年B組金八先生 第5シリーズ』18.6%

1999年より放送された『3年B組金八先生 第5シリーズ』は、学級崩壊や暴力を大きなテーマとしてストーリーが進行していきます。

ちなみに『金八先生』で定番となった南中ソーラン節はこのシリーズから始まりました。

亀梨和也は深川明彦役を演じました。寿司屋の息子で、第1話の冒頭で国語教師の中野明から体罰を受けたことで逆上し、最初に中野明に暴行を加えた生徒でした。

深川明彦の暴行をきっかけに、3年B組は学級崩壊の機器へと歩み始めることになります。

第1位『ごくせん 第2シリーズ』27.83%

第1位は亀梨和也の代表作でもある『ごくせん 第2シリーズ』です。

このシリーズは主要キャストとして小田切竜役の亀梨和也を筆頭に、元KAT-TUNの赤西仁が矢吹隼人、速水もこみちが土屋光、小池徹平が武田啓太、小出恵介が日向浩介として出演していました。

キャストが話題の若手俳優を集めているのもそうですが、ストーリー自体も今見ても面白く、笑いや感動などさまざまな要素があって楽しんで見ることができるため納得の高視聴率のだと思います!

<こちらもオススメ>

亀梨和也の幼少期がブスすぎる!整形は確実か?画像で比較してみる!

深田恭子、結婚願望がなくなった?亀梨和也とは破局説も

深田恭子の結婚はいつ?亀梨和也との結婚秒読みの噂は本当?

亀梨和也と山下智久は不仲なの?仲がいいの?

まとめ

亀梨和也は俳優として大ブレイクしてから主演ばかりを演じていますが、最近の主演ドラマは低視聴率ばかりで悲惨な状況のようです。

しかし、以前は亀梨和也も高視聴率の話題作に次々と出演しており、現在の低視聴率は亀梨和也だけが原因ではないと思われます。

ただ時代の流れもありますが、亀梨和也だけで視聴率を取るというのはもうほぼ不可能な状態であるのは確かなことでしょう。



ページトップへ