乙武洋匡、離婚を発表!離婚原因は不倫のその後!?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

今年3月に不倫報道があった乙武洋匡さん。ベッキーのゲス不倫に負けず劣らずのインパクトがありましたよね。半年たった今、乙武氏が離婚したことを公式発表!原因は不倫かと思いきやその後にあったようで・・・?

今年3月に不倫が発覚した作家の乙武洋匡さん。乙武氏の書いた「五体不満足」は累計約500万部を売り上げベストセラーとなりました。乙武氏は5人の愛人がいたり、年末に家族を放って不倫相手と旅行をしたりと色々衝撃的な事実が多く発覚しましたよね。情報番組のコメンテーターも「障害を持っている人の希望になる」的なことを言って批判されたりもしていました。障害を抱えている方の不倫報道(しかもこんなにゲスいの)は未だかつてなかったと思うので世間に相当インパクトを残しました。そして9月14日、乙武氏が自身の公式サイトを通じて妻の仁美さんと離婚したことを発表!報道から半年たった今なんで今更?と言う声が多く聞こえてきそうですが、実は離婚原因は不倫ではなくその後の関係にあったようです。

@newspost7)さんの投稿

乙武洋匡、離婚を発表

乙武氏が公式サイトで離婚を発表、15年の結婚生活に終止符を打ちました。

この度、私、乙武洋匡は、妻・仁美さんとの離婚が成立しましたことをご報告させていただきます。

私自身に至らない点が多々あったにも関わらず、15年という長い歳月、家族のために尽くしてくれた彼女には感謝の念が尽きません。

夫婦としては別々の道を歩むことになりましたが、子どもたちの父親であることには変わりありません。今後も彼らに恥じぬよう、父親としての責任をしっかり果たしていく所存です。

日頃より応援してくださる皆様には大変心苦しいご報告となってしまいましたが、夫婦で話し合った結果、今回の決断が家族それぞれにとって最善との結論に至りました。

今後は、彼らが少しでも平穏な生活を送ることができるよう、ご理解、ご協力を賜ることができれば幸いです。

この度は個人的なことでお騒がせし、またご心配をおかけしましたことを、ここに深くお詫び申し上げます。


2016年9月14日 乙武洋匡

当時参議院選の出馬を検討していた乙武氏は不倫報道を受け出馬を断念。40歳の誕生日に開いた「乙武洋匡を囲む会」では不出馬の意向と報道について謝罪し、仁美さんとやり直すことを誓っていました。
でもやっぱり離婚という結果になってしまいましたね~。そりゃ愛人5人も作って家族ほったらかしで旅行行ってたら当然か。離婚報告を受けたネットの反応は
「でしょうね」
「そりゃそうだ」
「いや、もうかなり父親として恥ずかしいから」
「×『今後も彼らに恥じぬよう』→〇『今後は彼に恥じぬよう』だろ」
という冷めた意見がほとんどでした。遅かれ早かれ離婚するだろうとみんな思っていたってことですね。2人の間には3人のお子さんが居て、長男8歳、次男6歳、長女1歳とまだ幼いです。親権はおそらく仁美さんに行くと思われるので乙武氏と離婚した後も大変な生活はまだまだ続きそうです。せめて慰謝料たくさん貰ってほしいですね~。

離婚原因は?

離婚原因は不倫でしょ?と自分は当然の如く思っていたわけですが、実はそうでもないみたいなんです。確かに思い返してみれば当初仁美さんは「自分にも責任がある」と言って乙武氏とやり直す姿勢を見せていました。では何で今更になって離婚することになったんでしょうか?

実は離婚原因は不倫がバレたことによる自宅謹慎生活にあったと言われています。乙武氏は不倫が発覚した3月から6月までの3か月間自宅謹慎をしていて、その間の世話は仁美さんがしていました。幼い子供3人の世話に加えて乙武氏の世話はとても大変なものだったことは想像に難くありません。
その想像以上の忙しさに
「疲れました。
もう今の状況は耐えられません。
別々に暮らしましょう。」と離婚を切り出したと言うのです。
6月には別居報道が出ていたのでこのあたりから離婚に向けて動き始めていたんでしょうね。不倫発覚当時「私にも責任がある」と発言していた仁美さん。障害を抱える乙武氏との結婚にあたり、犬を飼ったことがあるから乙武氏の世話も大丈夫、的なノリで結婚したようですが日常の世話は想像以上に大変だったようです。仁美さんの負担軽減のため夜10時以降は家に帰らない、なんていうルールも存在していたようでした。結婚当初とは状況が違い、今はお子さんが3人もいますしね。乙武氏の不倫相手がいる分、仁美さんの負担軽減になっていた、と言う事実から「私にも責任がある」という発言につながったようです。

乙武氏の今後は?

長年支えてくれた仁美さんと離婚してしまった乙武氏。子供3人を抱えてパートに出るなんてこととはできないでしょうし、乙武氏が養育費を払うことになるのではないかと思われます。これまでの著書で莫大な印税を得たとはいえ、今後の活動はなかなか難しい状況。不倫騒動があった以上テレビや講演会への出演・客員教授として仕事をしていくのも難しいのではないでしょうか。という事は必然的に無収入の状態が続きます。子供の養育費を払い続けることは乙武氏にとって結構キツイでしょうね。もう1つは介護の問題。現在は不倫旅行のダミーの男性として同行した秘書の方が介護や身の回りの世話をしているようですが、貯金が減っていくだけの乙武氏にどこまでついていくかは謎です。乙武氏のゲスっぷりを一番近くで見ていた方でしょうしね。この男性が居なくなってしまったら両親がいるわけですが高齢な親が介護をこなせるとは思えません。とすれば残されるのは施設への入所?ほとんどのことで手助けが必要なので平均よりは多くの費用が出ていきそうですよね。というとまたお金の問題が・・。今後の乙武氏の活動内容にも注目して行きたいですね。

@shoyamaheiさんの投稿




ページトップへ