白石麻衣、松村沙友理が卒業で乃木坂46のブームが終わる?

AKB48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


大人気アイドルグループ乃木坂46が崩壊の危機にあるという。AKB程の知名度があるわけでも無いし人気メンバーが卒業してしまうと大黒柱がなくなってしまい一気に急落してしまうのではないかと懸念される!次世代センターは誰か?

乃木坂46橋本奈々未が卒業で見えた終末

人気ではAKBとももいろに大差か?

今、若い女性に人気のアイドルグループと言えば乃木坂46と答える人が多いと思う。AKBの公式ライバルグループとして結成されてコンセプトもAKBは「クラスに一人はいる可愛い子」だが乃木坂は「学校に一人はいる可愛い子」というコンセプトらしい。

そのコンセプトのもと、美人や可愛い子が多くいるアイドルグループになっている。中には「ん?かわいい?」と思ってしまう子もいるけど、他のメンバーがカバーしてくれているんで何とか見てられる。

その中でも女子に人気で雑誌などで特集が組まれるくらい人気なのが”まいやん”こと白石麻衣(24)らしい。特に多かった意見は「美人すぎる」「モデルとしても活躍しているから」と言った女性目線でも憧れる存在だということが人気の秘密らしい。

そして、もう一人乃木坂で知名度があり人気のメンバーと言えば”まっつん”こと松村沙友理。松村は御三家と呼ばれる人気メンバーの白石麻衣、松村沙友理、橋本奈々未の内の一人でアイドルらしいアイドルとして売り出されていたアイドルで笑顔を絶やさないキャラクターで男女問わず高い人気があった。

しかし、松村は乃木坂で禁止されている恋愛に走ってしまった。しかも相手が既婚者という条件付きでその男性と路上でキスしているところを週刊誌に掲載されてしまったのだ。松村自身もこの週刊誌の掲載の内容に戸惑いを見せる部分が少なからずあったが、食事に行きお酒を飲みキスしてしまったということは認めている。週刊誌掲載後、松村はラジオで涙ながらに謝罪をして二度とないという約束をした。

この騒動後、卒業か!?と騒がれたが乃木坂の選抜に入り続ける。最初は表舞台に出たくない松村だったが紅白出場をきっかけに、バラエティなどで自分の出来ることを全力でやりきる姿勢を見せたことが功をそうしたのか、徐々にファンにも受け入れられ以前の様な笑顔が素敵なアイドルに戻った。

では、なぜこの2人が卒業し乃木坂が崩壊するのか?

松村沙友理、週刊誌にスキャンダルを撮られたあとの号泣謝罪

via www.youtube.com

年齢の問題?

御三家の一人が卒業したから?

CDの売上もよく絶好調な乃木坂46。今や「公式ライバル」として設定していたAKB48をも抜いてしまうほどの人気だとか。

「数年前までは、AKB48とももいろクローバーZを表紙にすると雑誌や書籍が売れるという神話がありましたが、現在は乃木坂46を表紙にすると必ず前号を上回る売上になると言われ、争奪戦が起きています。西野七瀬、白石麻衣、橋本奈々未の順で人気が高く、中には半年以上も前からスケジュールを押さえられているメンバーもいる」(雑誌編集者談)

そんな絶好調の乃木坂46だが、つい先日さいたまスーパーアリーナで行われた橋本奈々未の卒業コンサートで異変が起き始めているとか。

「取材陣の数が少なかったんです。翌日に行われた、小嶋陽菜の卒業コンサートの方が取材陣が多かったほどです。しかも、小嶋に関してはこの日で卒業というわけでもなく、本当の卒業日はだいぶ先です。橋本は、この卒コンで芸能界からも卒業という記念すべき日だったにもかかわらず、非常に寂しいものでした」(スポーツ新聞記者談)

決して橋本の人気が低いというわけではないが、実は乃木坂46は他のアイドルとは違い、特殊な人気の高さがあるようだ。「一般的な知名度で言うと、AKB48やももクロと比べると格段に低い。CDの出荷枚数で100万枚を越えたり、各雑誌の表紙を飾るなどしていますが、ようは他のグループよりもファンがより多く商品を複数購入しているんです。乃木坂46は握手会の人気が非常に高く、AKB48のグループよりも倍近く1人が同じ商品を購入をすると言われる。その現状を表すデータとして、民間企業が集計した知名度ランキングでは、握手会の人気が低い生駒里奈が4割近くの知名度で圧倒的に1位、次点が白石麻衣なのですが2割ほどの知名度しか無いことがわかった。西野七瀬に至っては、ほとんど一般的知名度はない。なのに、その西野が握手人気で圧倒的に1位なのだからつじつまが合わない。結局は国民的アイドルグループというには知名度がなさすぎるということに尽きます。ニュースを報じる立場としては、橋本の引退よりも知名度の高い小嶋陽菜のコンサートのほうが優先度が高くなるということなんです。つまりは、乃木坂46がやっていることは地下アイドルと同じで、どれだけ“太客”と呼ばれる金を落とすファンを獲得しているか、とおう小さな範囲でしか勝負ができていないということなんです」(アイドル雑誌ライター談)

AKB48のようにカラオケ人気の高い代表曲もなく、特殊な人気に支えられる乃木坂46。複数買いに支えられるグループに、崩壊の影が見え始めているという。
「今回卒業した橋本は、乃木坂46の現状に不満を抱き意見を言い続け、運営にも扱いづらいと言われ続けてきたメンバーです。劇場公演もなく、LIVEも少ない乃木坂46は、仕事のあるメンバーと無いメンバーの格差がひどい。中には、1カ月間レッスンしかなかったメンバーもいるほど。そういった仕事が無いメンバーが全体の6割ほどで、激務なのは1割程度の超選抜のみ。その現状を、スタッフが少ないからと改善しない運営に橋本は散々不満を漏らしていたようです。また、メインマネージャーである人物が、TV局関連以外の電話を全く取らず、そういった不満も橋本の耳に入っていた。橋本もせっかくのチャンスを受けない運営に、激怒を通り越して呆れていたようです。人気のないメンバーは橋本を姉のように慕って頼りにしてきたのですが、その橋本が辞めることで他に運営に意見を言えるようなメンバーがほとんどいなくなる。不人気メンバーの不満はマグマのようにたまってきているそうです」(アイドルライター談)

しかも、ほとんどの人気メンバーが、ある爆弾を抱えているという。
「橋本とともに御三家と呼ばれた人気メンバーの白石、松村沙友理は共に24歳となり、アイドルの定年と言われる25歳に近づいている。白石に関しては、モデル業などで女性人気もあるためグループを卒業したがっているそうで、不倫スキャンダルで人気の落ちている松村も、橋本の完全引退を聞いて心が揺らいでいるという。現状は運営側が給料アップや休みを与えることでつなぎとめているようですが、来年までには2人共卒業か引退は確実と言われる。白石、松村共に雑誌撮影などで他の事務所のモデルやタレントと意見交換する機会も増えているため、自分たちの仕事量に対しての給料の安さに驚かれているとか。

@nogisteglamさんの投稿

御三家

白石麻衣 橋本奈々未 松村沙友理via google imghp

外部での仕事に加え、CD発売、コンサート、握手会も任されると本当に休日は無いですからね。白石がセミ写真集を出したのも、モデル仲間に後押しされてのことだったようですから、完全に気持ちは乃木坂46からは離れている。さらにさらに、二人揃って直近の握手会を欠席するなどいままでにない動きもあるため、Xデーは近いようです」(スポーツ新聞記者談)

全く知名度のない西野七瀬を主軸にしても地下アイドルのような活動しかできなくなるだけに、白石、松村が卒業をしたらあっけなく乃木坂46は崩壊することだろう。

記事にもあるように橋本奈々未の引退はスタッフとの軋轢が原因という感じに捉えられているが、実際は橋本の様に毎回選抜に選ばれて忙しい時間が長く続いた事によって体力の限界がきたからではないかとされている。仕事がないメンバーからしてみれば羨ましい限りだが、もともとあまり体が丈夫ではない橋本は自分の体が健康の内に視野を広げて他のこともやってみたいという気持ちが強かったのではないか?

橋本は自身の引退について「弟の大学の費用が確保できたため」としている。実家があまり裕福な家庭ではなかったことから、大学に進む際も自身で学費を稼ぐためにバイトに明け暮れていたという。乃木坂に入ったのもロケ弁がただで食べられるからという理由だった。

だから、アイドルというポジションにあまり執着心がない橋本は仕事が結構詰まって来たことと金銭的に無理はなくなったことから母親が「奈々未の本当にやりたいことをしなさい」という言葉に後押しされて卒業を申し出たという。普段は弟想いの優しいお姉ちゃんだが、弟からは結構LINEも未読無視などが続いき悲しいと打ち明けていた。(笑)

さらに橋本は結構危険なくらい腰を痛めていたようで、このままではやばいと感じたのも卒業の一つの理由ではないか?とされている。

@nogio3333)さんの投稿

橋本奈々未

1993年2月20日


北海道 旭川市

163 cmvia google imghp

橋本奈々未 腰痛ヘルニアが卒業の理由か?

via www.youtube.comこのような内容の記事が出ているが、確かにモデルとして活躍している白石や松村はもう乃木坂でなくても十分知名度もあるのでいつ辞めてもいいし、年齢も24歳というのもネックになってきている。3期生の加入もあり上が詰まっているというところを内部関係者にも言われてるのではないだろうか?しかし、この2人が卒業してしまうと絶対的なエース候補がいない中、急激に人気も落ち込んでしまうという懸念があるため卒業を先送りしている可能性もある。

では、この2人を超える逸材はいるのか?

次世代メンバーが不在?

知名度のあるメンバーが握手会では不人気?

次世代センターの知名度のなさが今後の乃木坂に影響してくると言われているが、では次世代センターはそんな人物たちなのか?

乃木坂ファンの間で名前が上がっているのが齋藤飛鳥、西野七瀬、伊藤万理華、堀未央奈、大園桃子の5人だ。

この5人の中でも特に名前が頻繁に上がっているのが、齋藤飛鳥、西野七瀬、大園桃子の3人。ではどういった人物なのか?

齋藤飛鳥

@chu__la__さんの投稿

齋藤飛鳥

1998年8月10日 (18歳)

東京都

154 cmvia google imghp齋藤飛鳥は既にセンターを担当した経験があり、素質十分なメンバーとして次世代センターの呼び声が高い。この齋藤は母親がミャンマー人でハーフなのだがその顔の小ささが凄いと人気急上昇中なのだ。モデルとしても活躍している齋藤は8頭身で縦18センチ、頭回り50センチのアイドル界最小クラスといわれる小顔の持ち主らしい。

西野七瀬 

@nanasemaru_0525_)さんの投稿

西野七瀬

1994年5月25日

大阪府

159 cmvia google imghp西野七瀬は次世代メンバーの中心として活躍していく期待の星ですし、現在も結構八福神というメンバーに選ばれているのでこれからも長いこと人気は続くと思いますね。

大園桃子

大園桃子

1999年9月13日

鹿児島県

O型via google imghp大園桃子は3期生のオーディションで人気の注目メンバーとして好評を得た3期生のエースと呼ばれる人物で秋元康もこの子を推していくのではないかと言われてる一人です。御三家の知名度が高いだけに何としても次世代がどれだけ当たるかと、表に発信できるかでいい風に変わってくるか悪い風に変わるかは次世代センター次第ということだろう。

今後のセンターに期待!


ページトップへ