上野樹里が日テレ出禁に!?その理由とは??

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


人気女優・上野樹里(30)が日本テレビ出禁とのウワサが!数多くのドラマや映画、CMなどに出演し、大河主演経験もある彼女が一体なぜ?そんな出禁になったとされる理由などを掘り下げたいと思います!

半永久的に日テレ出禁!?

人気女優の上野樹里が日本テレビから出禁になったとのウワサがありますが、一体どういうことなんでしょうか。

と、本題の前に少し上野樹里の紹介

@rirarira00kuma)さんの投稿

【出身地】兵庫県
【身長】167cm
【血液型】A型via google imghp上野氏は、2001年に芸能界デビュー、翌2002年に女優デビューしたのち、2003年には現在CMなどで見ない日はないと言っても過言ではないのではと思うほどテレビなどメディアに出まくっている石原さとみがヒロインを務め、当時NEWSとして活動していた錦戸亮などが出ていたNHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』に出演、その後2006年にはCX系月9『のだめカンタービレ』で主人公・野田恵役を演じ、千秋真一演じる玉木宏とW主演を務めた。そして、2011年にはNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』で主演を務めたほか、その後も数多くのドラマや映画に出演。

また、プライベートでは、ロックバンド・TRICERATOPSのメンバーでテレビなどでも「レミパン」などで有名の料理家などとして活躍中の平野レミの息子・和田唱と昨年、自身の誕生日に結婚した。

個人的に、月9『のだめカンタービレ』は、当時月9というと王道ラブストーリーのイメージがありましたが、今までの月9にはなかったラブコメ作品で毎週リアタイ視聴していましたが、あれから10年以上も経ったと思うとあっという間だなと思いますね。またそのドラマ『のだめ』の2年後に放送されたCX系ドラマ『ラスト・フレンズ』では「のだめ」のイメージとは全く異なる雰囲気で性同一障害の女性役の熱演ぶりは印象的でしたね。のだめのようなアンニュイな感じとはほとんど真逆で、このドラマの後に公開された映画版のだめを見た時はその演技の入れ替えに驚きましたね。

また、人気俳優の瑛太と『のだめカンタービレ』や『ラストフレンズ』など数多く共演し、お互い下の名前で呼びあうほど仲が良いと聞いたことがあったので個人的に後々熱愛が出るのではないかと思っていた矢先に、瑛太がいつの間にかに歌手の木村カエラと結婚していたので本当に仲のいい友人だったんだなと思いました。

@rirarira00kuma)さんの投稿

ドラマ『ラストフレンズ』

via google imghp

そして本題の日テレ出禁とは??

ズバリ、出禁になったとされる理由とは、来月4月から放送予定で主演・亀梨和也と同じくジャニーズ事務所所属の山下智久の12年ぶりのドラマ共演で放送前から早くも話題沸騰中の日テレ系ドラマ『ボク、運命の人です。』でのヒロイン役をドタキャンしたというもの。

今、視聴率でも他局を圧倒し、波に乗っている日本テレビ、かつ久方ぶりの「亀と山P」のコンビでトップクラス級の話題作のヒロインをなぜドタキャンしたのでしょうか。

実は、今作の番組公式発表がされるほんの直前まで、上野氏は結婚後初、約1年ぶりのドラマ出演ということもあり、所属事務所もオファーを難なく受けたようですが、その後、上野本人が「アイドルのドラマなんて出たくない」との理由で今作の出演を渋り拒否したとのこと。その後、ヒロイン役には、現在TBS系ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』に出演中の木村文乃(29)に決まった。


@fuminokimura_official)さんの投稿

via google imghpジャニーズアイドルとの共演は、生田斗真とドラマ共演、嵐のメンバー・松本潤とは映画共演と、特に当時、松本氏との映画PRで「また共演してみたい」と語っていた上野氏が印象に残っていますが、気が変わってしまったのですかね。また、昨年には元SMAPの香取慎吾とドラマ共演をしていますが、元から香取氏のことをアイドルとして見ていなかったのか、それとも当時の解散騒動などで周囲が気を遣う空気感が相当嫌だったのかもしれませんね。

しかし、上野氏は亀梨和也とは2005年に放送されたスペシャルドラマ『金田一少年の事件簿 』で共演しており、個人的にはなつかしの当時の思い出エピソードなど聞けたらよかったかなと思っていましたが、残念ですね。もしかしたら、現在KAT-TUNが充電期間中で少し気を遣うと思いSMAP解散騒動のときの二の舞いを避けたんでしょうか。

「少なくとも日テレは、今後しばらくは出禁処分にする意向」(制作会社スタッフ)

「スケジュール上のミスというならまだしも、一度事務所がOKしたものを、本人都合でドタキャンとあって、テレビ局からすれば絶対にあり得ない話。上野が“お騒がせ女優”なのは有名な話で、特に2011年のNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』出演後は、自分の好き嫌いだけで仕事を選ぶようになったといいます。取材や撮影中、気に入らないことがあったからと突然帰ってしまったり、スタッフからの注文に全てNOを出して手がつけられなくなったりといった話も聞こえてきますしね。今後、日テレとは半永久的に仕事ができなくなるかもしれません」(同)

と、制作側はかなり、ご立腹のようですね。たしかに個人的にも、上野氏の「ワガママで扱いづらい」、「共演した子役を泣かしてしまった」というのはネットで何度か見たことがありましたが、ここ数年似たような記事が多く出ていますがどうなんでしょうかね。

以前、上野氏と地元が近いという知り合いから、上野樹里の地元は少し荒れているからしょうがないと言っていたのを思い出しましたが地元柄というのもあるんでしょうかね。

また、上野樹里氏の実姉のシンガーソングライター・上野まなは数年前に一時期バラエティ番組などで度々見かけたことがあり、最近あまりメディアでも見なくなったので気になって調べてみると、今年に入ってワンマンライブを開催するなどアクティブに活動しているので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

とはいえ、ヒロインが変わっただけで、ドラマ自体はヒロインは演技に定評もある実力派の木村文乃、ジャニーズコンビ亀と山P、そして日本テレビ土曜ドラマ記念すべき時間帯が変わって一発目のドラマと、話題性があるだけに、ぜひヒットしてもらいたいですね!

@_ken_ken_kenta)さんの投稿

via google imghp



ページトップへ