上西小百合がタレントに転身!大手芸能事務所に所属か

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お騒がせ議員の上西小百合

ツイッター上で浦和レッズの試合内容に対して批判的な意見を書き込みレッズサポーターの怒りを買ってしまった上西小百合議員。しかし自体は終息するどころか、熱狂的なレッズサポーターからは殺害予告が届いてしまうほどにエスカレート。さらに上西小百合議員が続けて「くたばれレッズ!」とツイートしてしまい火に油を注ぐ結果に…。

via google imghp

しかし言葉のチョイスが良くなかったということに関しては謝罪がありましたが、ツイート内容に関しては率直に思ったことを言ったまでだとして発言の撤回はありませんでした。しかしこの一連の騒動がキッカケでいい印象ではないものの、一気に世間に上西小百合議員の名前が知れ渡ることとなりした。

無所属で活動をしていた上西小百合議員にとってはたとえ悪役であったとしても、自分の知名度が上がることは良いことだと捉えていたのでしょう。実際口は悪いものの、政治活動に関しては意欲的に取り組んでいたように見えましたから、戦略のひとつだったのかもしれません。

via google imghp

via google imghp浦和レッズとのイザコザもいつの間にかお互いに噛み付くことはなくなり、一時期ワイドショーで持ちきりだったこの話題も完全に忘れ去られていました。しかしここらでまた上西小百合議員が仕掛けてきました。なんとあのヒールキャラを活かして(?)タレントへ転身することとなったのです。

 

タレントに転身することを発表

あれだけ「私は政治家だから言わなくていいことも言います」みたいなこと言っておいて、ちょっとテレビに引っ張りだこになって注目を浴びていたあの時の快感が忘れられなくて、結局タレントに転身することにしたようです。うーん、どこに需要あるんだろう…。

via google imghp

しかし今このタイミングでタレントに転身することにはどうやらなにか意味があったみたいなんです。というのも、元々上西小百合は議員です。近々衆議院が解散し選挙が行われるのですが、実際かなり急な話ですし、浦和レッズとの騒動もあったため好感度的にはかなり準備不足。

つまりいまの状態で出馬しても勝つことはできないと踏んだようなんですね。まあそこはなかなか賢明な判断だったのではないでしょうか。上西小百合議員は来春あたりに選挙になると読んでいたそうなのですが、残念ながらその読みは外れてしまいました。

via google imghp

ということはまた次の選挙が行われるまで議員ではなくなるため”暇”になってしまう、ということでタレントに転身することとなったようです。しかし本人曰く完全なタレント転身ということではないそうなんです。あくまでも”国会に戻る努力をしながら”のタレント活動になるみたいです。なんだか杉村太蔵がチラつくのは筆者だけでしょうか(笑)

しかし先日ツイッターで東国原英夫に対してこのようなツイートもしていたためやっぱり芸能界をナメているようにしか思えませんね~。


所属事務所はどこになる?

実はなんと驚くべきことに、既に多数の大手芸能事務所からオファーが来ているのだとか。ホンマかいな。ちょっとおかしなことしていたり、人より目立つことをしていれば誰でも芸能人になれるんですね…ほんと不思議な業界です。10月中旬頃にどこに所属することになるのか発表されるそう。

via google imghp

大手事務所ということはそれなりに力があるということでしょうから、タレントに転身してすぐ様々なメディアに登場することになるかもしれません。もしそうなったら因縁のレッズサポーターは嫌な思いをする方が増えてしまうかも…。しかしあの上西小百合議員が誰かとバトルして完全論破されるところも見てみたいような(笑)

批判も多いでしょうけど、それでも上西小百合議員を欲しいと思っているのがテレビ業界なんでしょうね。まあでもむしろそれで良かったのかもしれません。上西小百合議員の本性を知ってしまった以上、今後選挙に参加することがあっても支持者はあまり増えない可能性がありますからね。なんならこのままヒールキャラでずっとタレントでいたほうが合ってるのかもしれません。

via google imghp

しかし今のところ大手事務所から多数のオファーがあるというのも本当かどうか分かりません。今後、上西小百合議員がどの事務所に所属しどんな芸能人とどんな掛け合いを見せてくれるのか、ちょっと期待しておきたいと思います。

 

ネットの反応

今や完全にもう国民の嫌われ者となってしまった上西小百合議員ですが、彼女がタレントに転身することについてネットユーザーはどのような反応を示しているのでしょうか。某掲示板に寄せられたコメントの中からいくつかの意見をご紹介したいと思います。

・勘違いも甚だしい

・業界がゲスイ集団だと分かる

・不快しかないんだけど

・このバカを引き取る事務所はアホ

・オファーあるある詐欺にどの事務所が引っかかるかな

上西小百合議員のタレント転身に対してあまり…というか賛成意見はほぼ皆無でしたね。またオファーをしている事務所が本当にあるのか?あるとしたらヒドイ事務所だという意見がたくさんありました。確かに議員がダメだからタレントをやろうというような、軽い気持ちでいる彼女に手を差し伸べるような事務所には不信感しかありませんね。

まとめ

ということで、上西小百合議員がタレントに転身するということについてお伝えしてきました。なんだか全部が台本のように思えてきますね~。結局今までのことはすべて炎上商法で最初からこれが狙いだったんじゃないかと。しかしタレントになるのは簡単でも、生き残っていけるかは別問題ですからね。彼女の今後の活躍に注目してみたいと思います。



ページトップへ