上島竜兵と有吉弘行のエピソードまとめ!インスタが炎上してる理由は?

エンタメ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2022年5月に亡くなられたダチョウ俱楽部の上島竜兵さん。上島竜兵さんの後輩である有吉弘行さんは、特に上島竜兵さんが可愛がっていた芸人の一人として知られています。そこで今回は上島竜兵さんと有吉弘行さんの深い絆が分かるエピソードをまとめてご紹介!有吉弘行さんのインスタグラムが炎上している理由についてもご紹介していきましょう。

5月11日に亡くなった上島竜兵

ダチョウ倶楽部のメンバーとして愛されてきた上島竜兵さん。

1961年生まれの61歳で、ダチョウ倶楽部では大ボケを担当していました。

特に体を張った芸を得意としており、「アツアツおでん」や「熱湯風呂」などが持ちネタのひとつ。

また帽子を床にたたきつけたり、帽子をくるっとひっくり返す「くるりんぱ」も人気を集めた芸として知られています。

ここ数年はドラマや映画に俳優として出演することも多く、ドラマ「真犯人フラグ」での演技も話題に。

しかし、2022年5月に自宅で亡くなっていたことが発表され芸能界に衝撃を与えました。

現場の状況から首吊り自殺と見られており、生前からいろいろなことに悩んでいたようだったとも噂されています。

上島竜兵が溺愛していた有吉弘行

後輩芸人からいじられることも多かった上島竜兵さん。

その後輩芸人の仲で、特に親交が深かったのが有吉弘行さんです。

有吉弘行さんは「進め!電波少年」のヒッチハイク企画でブレイクし、当時は「猿岩石」というコンビで活躍。

しかし、番組が終了してからは人気が低迷し、7~8年ほどテレビから姿を消していました。

今ではテレビで見ない日はないくらい、とにかく売れている有吉弘行さんにそんな時代があったことを知らなかったという方も多いのではないでしょうか?

上島竜兵と有吉弘行のエピソードまとめ

有吉弘行が売れない時代を支えていた上島竜兵

「進め!電波少年」でブレイクした有吉弘行さんですが、本人いわく当時天狗になっていた部分があり、あまり人に好かれていなかったとのこと。

その結果、仕事は急激になくなってしまい地元・広島のローカル番組に出演していただけの時期を7~8年過ごします。

その期間、もちろん収入も激減し食事などもまともにできなかったという有吉弘行さん。

その裏で有吉弘行さんを支えていたのが上島竜兵さんでした。

上島竜兵さんは有吉弘行さんをとても可愛がっており、毎日のように一緒に過ごしていたのだとか。

また上島竜兵さんは「月30万円やるから、仕事せずにいつも俺のそばにいてくれ」と、有吉弘行さんの存在自体を必要としてくれていたと語っています。

有吉弘行が「スイッチが入る」という瞬間とは?

上島竜兵さんを慕っている有吉弘行さんや土田晃之さん、劇団ひとりさんらで結成されている「竜兵会」。

テレビでもその仲の良さはたびたび披露されてきましたが、後輩芸人が上島竜兵さんをいじるという流れが定番でしたね。

特に有吉さんは後輩とは思えない毒舌っぷりや態度で、多くの笑いを集めてきました。

しかし、そんな有吉さんも他人に「上島さんのことをバカにされると、怒りのスイッチが入っちゃう」と語っていたのだとか。

いつもふざけ合っているものの、本当は誰よりも上島竜兵さんのことを愛していたことが伺えます。

誰よりも先に上島竜兵に結婚報告をした有吉弘行

View this post on Instagram


A post shared by dachoclub_official (@dachoclub_official)

2021年4月にフリーアナウンサーの夏目三久さんと結婚をした有吉弘行さん。

有吉弘行さんは「誰にも言ってないっちゃ言ってないけど、上島さんに電話しようと思って」と、誰よりも先に上島竜兵さんに結婚報告をしたと明かしています。

電話を受けた上島竜兵さんは「おー有吉、うれしいなー! 電話くれたんだー。久々だな、電話くれるの。どうした?」と喜んでいたそうで、有吉弘行さんは結婚を報告。

上島竜兵から「そうなんだー誰と?」と質問されたそうですが、「じゃ、また」と有吉弘行さんは電話を切ったことを明かしていました。

自分から電話をかけながら、ついつい塩対応してしまったのは恥ずかしさからだったのでしょうか。

有吉弘行が上島竜兵に還暦祝いの時計をプレゼント!

売れない時代、金銭面でも上島竜兵さんにお世話になっていたという有吉弘行さん。

その恩を返すように、有吉弘行さんは上島竜兵さんの還暦祝いに高級腕時計をプレゼントしました。

有吉弘行さんのラジオにゲスト出演した際、上島竜兵さんはその時計を「絶対に失敗できない仕事の時に着けている」と説明。

また「外したらちゃんと箱に入れて枕元に置く」「本当に僕の宝物」と、すごく喜んでいたようです。

有吉弘行の気丈な振る舞いに心配の声も…

上島竜兵さんが亡くなった後、数日間はSNSなどを更新していなかった有吉弘行さん。

その一方で、現在レギュラー番組13本を抱えている有吉弘行さんは、訃報が届いた当日も2本の収録をこなしていたと伝えられています。

また5月15日に放送されたラジオ番組では、上島竜兵さんを追悼。

「結構元気出たつもりだったんだけどね、そういうのを繰り返すね。元気出たり、落ち込んだりっていう感じで」と、辛い心境を告白。

その一方で「(葬儀で)バカだなと言おうと思ったけど、お礼しか出なかった」と、気丈に振る舞っていました。

仕事を真面目にこなす上島竜兵さんを見てきたからこそ、有吉弘行さんもとにかく真面目に仕事をこなしているようですが「無理しないでほしい」と、有吉弘行さんを心配する声も多く上がっています。

有吉弘行のインスタが炎上!その理由は?

しばらくお休みしていたインスタグラムの投稿を、5月17日に再開した有吉弘行さん。

その投稿はベランダからちょっぴり気持ちの悪い宇宙人がピースをしているという、シュールなものでした。

有吉弘行さんは普段から、このようなシュールな写真を投稿することが多いですが宇宙人の触格が頭の上に伸びており、それが「首吊りに見える」という指摘が。

またネット上では「(首吊りなんて)不謹慎」「サイコパス」「なんでこんな画像を投稿したの?」という意見が殺到。

さらに宇宙人が2体だったことから「ダチョウ俱楽部が2人になったことを意味してるのでは?」とありえない指摘まで飛び出し、炎上しました。

あまりにもひどい言いがかりに感じますが、その一方で有吉弘行さんの上島竜兵さんに対する悪ふざけを指摘する声も上がっていた様子。

その結果「有吉が上島を追い込んだ」という声まで上がっています。

<こちらもおすすめ>

俳優渡辺裕之が亡くなった原因は?自殺と推測される理由は?

上原多香子と阿部力のW不倫でTENNが自殺…遺書公開でインスタ大炎上

まとめ

上島竜兵さんと有吉弘行さんの深い絆が分かるエピソードをご紹介しました。

いつもいじられキャラであった一方で、プライベートは多くの後輩芸人たちに慕われていた上島竜兵さん。

いつかまた、有吉弘行さんが上島竜兵さんとの思い出やエピソードを語ってくれることを楽しみにしています!



ページトップへ