三船美佳、高橋ジョージ、今度は財産をめぐり泥沼バトル!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「何もいらないから離婚したい」という言葉が印象的だった三船美佳と高橋ジョージの離婚。歳の差おしどり夫婦と言われていましたが、泥沼化。やっと離婚が成立したとおもいきや、財産バトルが再び始まったようです。

一年以上離婚調停、三年は成立しないのでは?とささやかれる程に泥沼化していた高橋ジョージと三船美佳の離婚。やっと落ち着いたかと思えば、今回は財産分与請求調停を申し立てていたことが分かりました。なんでも、周囲から財産分与を求めた方がいいと言われ決断。
ジョージが住む豪邸のローンを三船も払いつづけているので、それでは割にあわないと周囲がアドバイスしたんじゃないでしょうか。

三船美佳 高橋ジョージ

三船美佳
生年月日:1982年9月12日(33歳)
血液型:O型

高橋ジョージ
生年月日: 1958年8月13日 (58歳)
歳の差おしどり夫婦として有名だった二人が、ここまで泥沼化してしまう理由ってなんなんでしょうか?

財産分与は今更汚い?!

離婚調停が長引いている時に、「何もいらないから離婚したい」と言ってたのでなかなか世間の反応は冷たいようです・・・。

離婚の件が長引いていたので”保留”という形になっていた、財産分与がついに動き出したって感じなので、たとえ「何もいらない」と発言していてもなんら不自然な流れではないようです。

そして先ほども述べた通り、2013年に新築した三億と噂の豪邸。もちろんローンも山ほど残っていますから、月々40万円、離婚成立後も三船は支払っているようです。話によると13年頃には別居説があったのであまりうまくいってない時期だと思うのですが・・・。ん~、何故そんな豪邸を・・・。
女の意思は堅いといいますが、ジョージは喧嘩の延長でまた時間が経てば仲良くやっれる!と思ってたのかもしれません・・・。切ない。

三船もこれ以上ジョージと顔を合わすのが恐いという理由もあり、財産に執着はなかったようですが、住んでいない家のローンを払い、養育費も貰っていない上に、娘を女手一つで育てるとなると、そりゃ周囲の人も財産分与勧めますよね・・・。

三船の母も歳の差婚?!ジジ選は遺伝?

二人が出会ったのは楽屋だったそう。高橋ジョージのバンド「THE虎舞竜」の大ファンだった三船は大人の力を借りて楽屋へ!そこでジョージの方が一目惚れ、そのとき三船は14歳。ジョージは38歳だったというから驚きです。

 

若かりし頃の三船とジョージ

その時の写真ではないですが、若い時の二人。

そもそも大人の力で当初大人気だったアーティストの楽屋に入れるの?って疑問なのですが、三船のお父さんは世界の「三船敏郎」。これは世界のミフネパワーを駆使したんでしょう!

『LUCKY LODESTONE 』

そしてその後に『LUCKY LODESTONE ラッキーロードストーン』という映画で共演しているんですが、ここで距離がぐっと近くなったんじゃないでしょうか!三船が16歳になってすぐ、ジョージと結婚。法律上女性が結婚できる年齢を待っての婚約なので、よほど待ち望んでようやく結婚したんだな、と三船とジョージがいかに愛しあっていたのが分かりますね。40歳と16歳が結婚ですから、世間が驚かないはずもなく、大変話題となりました。犯罪スレスレなんじゃ・・・と今だと思ってしまいます。
大抵の年の差婚は“財産目当て”なんて言われてしまいますが、まだ未成年となると純粋に好きなんだな~って伝わってきますよね~。若い時の恋愛って一つの期間が短い印象なので16歳の時に決めた相手と16年連れ添ったのが、だいぶ凄いです。年頃の女の子がここまで一途というか、それこそジョージしか知らず一番楽しい時期を過ごしたのかと思うと、生き急ぎ過ぎじゃないの・・・。なんで三船の両親は反対しなかったの・・・。って思わずにいられないのですが。三船の母である、喜多川美佳も三船敏郎とは30歳差だったので、年齢はあまりネックではなかったようです。

三船美佳の母:喜多川美佳

喜多川は三船敏郎の本妻では無く、ドロドロとした環境の中で三船美佳を産み、自分の「美佳」という名前と、自分は名乗れなかった「三船」の苗字を娘につけてデビューさせているので、愛は本物だったんでしょうね!三船美佳同様、インパクトの大きすぎる恋愛してますよね~。そしてじゃ何故、離婚に至ったかというと原因はモラルハラスメント。言葉の暴力ですね。三船にとってジョージは十代の頃から、人生の半分をともにしている存在。そんな存在から「お前には価値が無い」「お前が生きているのは俺のお陰」など、あまりもひどい言葉を言われたそうです。その他にも、ジョージが家にいる時は外出禁止だったんだとか!

このようなことから、離婚を決意。今に至るわけなのですが、一番きれいな時期に独り占めしといて今更、なんで文句が言えるんだろう!と言うのが素直な感想です。

財産分与は地獄絵図かも・・・。

三船自身は財産に執着が強くなくても遺産・財産、金銭関係になるとやはり人の真の部分が見えてしまうというか、金の切れ目が縁の切れ目とまで言われていますからね。

離婚成立後に「離婚ハイ」と名づけられたほど開放感からテンション高めでしたが、この財産分与が更にジョージを嫌う理由にならなければいいな、なんて思います。(笑)

仲良かった二人がバラバラになってしまうのは、関係ない身としても寂しいものです。しかも高橋ジョージはもうおじいちゃんなお年、老後をローンが残っている豪邸で一人で過ごしている所を想像したら・・・。胸が張り裂けそうなので、やめておきましょう。



ページトップへ