全身整形女ヴァニラの1000万かけた歯がすごい

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

フジテレビで放送されている「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」に出演した全身整形サイボーグ、ヴァニラの歯がすごいと話題になっています!1000万もかけた歯とは一体!?

全身の整形を繰り返すヴァニラ

今や全身サイボーグとまで言われている整形美女のヴァニラ。今まで全身の整形に費やした金額は3000万以上は超えるという彼女は、日本の美容整形外科にはもうこれ以上整形できないと断られてしまっているみたいです。そこまでして彼女がなりたいのはまるでフランス人形のような顔と身体らしい。
 

ヴァニラ 整形費用

もうこれで十分に思いますがフジテレビのバラエティ番組「もしかしてズレてる?」に出演したヴァニラはまだまだ自分の見た目に満足していないと語りました。フランス人形になるためにはまだ10%しか達成できていないそうです。ということはつまりあと90%もお直ししたい部分があるということですね。

ヴァニラ

特に肌はシワひとつない毛穴すらない本当にフランス人形のような、まるで陶器のような肌を目指しているそうですが、正直現代の医学ではムダ毛をなくすことは出来ても毛穴をなくすことはできないと思います…けどヴァニラ冗談じゃなく本気で言ってるんだから整形依存は恐ろしいです。

そんなヴァニラが世界一白くて美しい歯を求めて歯の整形をしたそうなのですが、これがなんと1000万円もかけてやったんだとか!一体どんな歯になったんでしょうか?

1000万の歯

そもそも芸能人などがよく行っている歯の整形がどういうものか説明します。歯の整形は元々ある自分の歯を小さく削り、その上に人工歯の”セラミッククラウン”を被せます。なぜ矯正ではなくこのようなことをするのかというと、セラミッククラウンを被せることで歯並びだけでなく歯の形や色も変えることができるからです!しかも短時間で!しかしその分費用は高くなります…。

セラミッククラウン

かなり大雑把ですが大体どこの病院も1本15万円ほどするので、画像のように前歯を上下6本ずつセラミッククラウンにした場合約180~200万円ほどかかります。勿論全部の歯をセラミックにすれば倍以上かかるでしょう。それでも500万円以内には収まるはずです。

しかしヴァニラは歯の整形に1000万もかかっていると言うんです。一体なぜなのでしょうか?まずは実際の彼女の歯をビフォーアフターで見てみて下さい。

ヴァニラの歯 ビフォー

おそらく上顎だけ既にセラミックが入っていて下は矯正したのではないかとおもわれます。十分きれいですがアフターがこちら。

ヴァニラの歯 アフター

全く違う人の歯みたいな仕上がり!!見えているだけでも全部の歯をセラミックに変えているように見えますね。実はこのセラミックは”ジルコニアセラミッククラウン”といってダイヤモンドから出来ているセラミックなんです。そのため歯のツヤや照りが普通の差し歯なんかとは全然違います!

しかしこれだけでは満足いかないのがヴァニラ。この歯の手術を受ける際に医師にこうオーダーしていました。「世界一白い歯にして」と。すると医師は暗闇でも歯が真っ白であると分かるように、白い蛍光塗料を歯に塗ったそうです。

 

ヴァニラ

その結果ヴァニラは満足のいく真っ白な歯を手に入れることができたそうなんですが、何しろ塗ったのが蛍光塗料ということで、日中の光を吸収して暗闇で発光してしまうらしいです。果たしてこれってフランス人形に近づいているのでしょうか…。

やめられない整形依存

そもそもなぜこんなにもヴァニラが整形に依存しフランス人形を目指すようになったのかというと、幼いころ顔がブサイクだという理由でいじめられていたそうです。そのことを実の父に相談したところ、「ブサイクなんだから我慢しろ」と言われてしまいます。このひと言をきっかけに、いつか周りを見返してやる!と整形を決意したそうです。

ヴァニラ ビフォーアフター

そこまで整形前もブサイクだとは思いませんが、実の父親にあんなことを言われたら仕方がないかもしれませんね~。現在のヴァニラの姿を見て父はどう思うんでしょうか。

しかし日本の整形外科に手術を拒否されるようになってしまいわざわざ韓国に手術を受けに行くようになった現在、いよいよヴァニラ本人も整形をやめたいと思ってはいるみたいです。先日放送された番組内でも「どうして整形しても可愛くなれないんだろう…もうしたくない」と本音がポロリ。


ヴァニラ

しかしここまで身体をいじってしまった以上は今後もメンテナンスを続けていかなくてはいけませんし、もう二度と昔の顔に戻る事は出来ません。さっき紹介した世界一白い歯だって、白すぎるのが嫌だとあとから思っても自分の歯は小さく削ってしまったため一生セラミックを被せてなくてはいけません。

ヴァニラが理想とするフランス人形が一体どんなものなのかは分かりませんが、おかしなことになってしまう前に誰か止めてあげてほしいですね。しかし本人は死ぬまで整形すると宣言してしまってますが。

まとめ

ヴァニラの世界一白い歯はジルコニアセラミッククラウンの上にさらに白い蛍光塗料を塗ったものでした。またフランス人形への達成率が10%だという彼女の次なる野望はなんなんでしょうか?肋骨抜きたいとか言ってたけど韓国の整形外科だとやりかねない…。

進化を続けるヴァニラの今後の”カスタム”にも注目してみたいと思います。

整形に依存するの芸能人

やはり芸能界というのは、ビジュアルが重視される世界。

綺麗なのが当たり前、という風潮があります。

そのせいか、整形の泥沼にはまってしまう女性が少なくありません。

あなたの知っているあの芸能人も、そうかもしれませんよ。

安室奈美恵

少しずつ変化しているので気づかなかった人も多いのではないかと思いますが、目などを手術しているようです。

しかし最近では劣化したと話題になっていますね。

釈由美子

醜形恐怖症という病気だといいます。

自分の姿が見にくく感じて、それを何とかしようと必死になってしまうのですね。

整形外科よりもまず精神科で治療すべきではないでしょうか。

度重なる手術のせいか、不自然といえるほどに目が大きくなっています。

井川遥

目や鼻、歯を治したようです。

そこまで大きく変化したというわけではないですし、テレビでよく見るのでそんなに手術をしているという印象はないですよね。

前田敦子

昔はかなりエラが張っていましたが、今ではすっきり。

そのほか、目頭なども手術しているようです。

浜崎あゆみ

最近、劣化したと話題になった浜崎あゆみ。

日本中の女性が憧れる顔立ちでしたが、整形のつけが今になって回ってきたという感じでしょうか。

弘田美枝子

顔面がついに崩壊してしまった人です。

整形前のほうが数段可愛いかったのですが、最後には放送事故ともいえるほどの顔になっています。

整形依存の末路の典型といえるのでしょう。

以上、整形にはまる芸能人の名前を紹介しました。

中には見るに堪えないほどの顔もあったのでここでは画像を紹介しませんでしたが、気になる方は覚悟を決めて検索してみてください…。

 



ページトップへ