ローラLAへ移住!1億円超で計画も日本ファン置き去りで批判

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かねてより事務所とのトラブルが取り沙汰されているタレントでモデルのローラ(27)が、ついに拠点を日本からロサンゼルスへ移行しようとしているとの情報が!しかもそのためなら予算を1億円以上出すと言っているから半端ない!

ローラ、LAに移住を計画

かつてはお茶の間に独特なタメ口キャラを浸透させていたモデルでタレントのローラ(27)。一時はテレビの主にバラエティ番組に出ずっぱりだったこともあって、知名度は拡大。そのおかげかCMにも数々出演し、ローラの姿をテレビで見かけない日は無いのではないかと思えたほど!

via google imghp

東京都出身ながらクオーターで、いわゆる「ハーフタレント」の筆頭とも言うべき人物にまでのし上がっていたローラが2016年から2017年に入ってから所属事務所であるLIBERAと大揉めしていて芸能界を干されているのではないかと心配されるほどテレビやCMへの出演が無くなってしまったことは知る人も多いかもしれません。

ローラが事務所と大ゲンカして独立準備?移籍も検討中か

ローラが所属事務所に独立を要求!裁判に発展する可能性も

via google imghp

我々が想像しているよりはるかに深い溝ができているローラと所属事務所LIBERAですが、なんと今回、そんなローラが拠点を日本からロサンゼルスへ移す計画を練っていることが発覚。しかもそのためならば1億円を超える予算を提示しているといいますから生半可ではない気持ちが現れているように思えますよね。一体いま、ローラに何が起こっているのでしょうか。順を追って見ていくことにしましょう。

ローラがLAに移住を計画している理由

さて、今までローラは散々日本で活躍してきたわけですから、当然のことながら日本にローラのファンもたくさんいるのが現状です。しかしながら、そんな日本での活躍や活動を尻目に、ロサンゼルスへ移住する計画を立てているというのです。

すでに事務所の借り家にて移住

実はローラ、所属事務所との奴隷契約が明るみなってから今現在で2ヶ月が経過するわけですが、既にロサンゼルスに住んでいることが分かっています!今まで、様々な情報が錯綜する中で、所属事務所LIBERAがローラへの仕事を断っていると報道されていたこともありましたが、実は所属事務所を介して入ってくる仕事を断り続けていたのは他でもないローラだったようです。

via google imghp

LIBERAとローラの主張は真っ向から反対で、LIBERAはローラに関する全ての報道を「そのようなことは一切ありません」という見解を貫き通しているようですから、多分平行線をたどっているのでしょう。そんな事務所から降ってくる仕事はもう一切受けない、といったスタンスを取っているようですね。うーん、泥沼…

しかしながらそんなローラ、いまロサンゼルスに住んでいる家はなんとLIBERAが借りているものらしいんです。そこはちゃっかりお世話になっちゃってるんですよねローラ…とモヤッとするわけですが、ローラはそれが原因で「早く引っ越したい!」と、およそ1億円をも超えるお金を出して本格移住を計画している最中なんだとか。

現在の拠点も既にロサンゼルス

さらに、ローラは現在、拠点すらもロサンゼルスに移してしまっているんです。前述したとおり仕事を断り続けているローラですから、現在日本での仕事といえば、レギュラーの雑誌の仕事か、CM数本程度しかないんだとか。その仕事をこなすために日本の家からではなく、ロサンゼルスから日本へわざわざ渡っているということですね。

via google imghp

ローラの本気が伺えますね~。もともと海外で活動したかったのか、それとも事務所のいざこざもあった上で日本での活動や居住が嫌になってしまったのか。ともあれ「LAに通う」のではなく「日本に通う」といったかたちになってしまった今、ローラの心にはもう日本での活動という文字は無くなってしまったのかもしれませんね。

離れた心が今だけなら良いのですが、ずっと続いてしまうのでしょうか。それとも短期的なものなのでしょうか。しかしながら、1億円以上もかけてまで移住する計画を立てているのであれば、それは最低でも10年はLAを拠点にするのではないかと思いますよね。もう日本でローラの姿は今以上に見ることがなくなってしまう可能性が高くなってしまいましたね。

Twitterの反応

さて、日本にはローラのファンが沢山いることは周知の事実。特に女性からの支持は圧倒的で、彼女のその愛らしい性格の中に見える芯の強さやブレなさ、またスタイルの良さを持ち合わせながらも料理家でもある一面に好感を持つ人も少なくありません。そんなローラがもし日本でもうあまり見ることがなくなってしまったら…Twitterにいるファンたちはどのような反応を示しているのでしょうか。

どうやらローラの所属事務所LIBERAが持つローラのファンクラブも煽りを受けているようですね。いずれにせよ、ローラのファンを喜ばせることはできていないことだけは事実のようですから、一体これからどうなってしまうのでしょうか…

ローラが使えなくなってしまった今、事務所LIBERAはその代替の押し出しに必死だといいます。そんな現状を目の当たりにして、ローラのファンは所属事務所にイライラを募らせていますね。そりゃそうだ。

やはりローラのファンの大半が女性で、その女性たちがファンクラブにも入っているようですから、ここはローラもきちんと関わってちゃんとした声明を出すべき事柄ですよね。何もアナウンスなく質だけが落ちているようではローラに対しても不信感を抱かざるを得ません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ローラは自身の所属事務所LIBERAとの契約で揉めている上に、日本で活動をやめてロサンゼルスへ既に移住してしまっている様子が伝えられました。そのためには1億円以上もいとわない構えのようですが、日本のファンクラブはまだ存続しているのにほったらかしの模様。今後、日本で活動しなくなるのだとしても、せめてローラを応援してくれているファンにはせめて何かしらの声を発してほしいところですよね。



ページトップへ