ローラが裏切られた相手は誰?ツイッターで意味深発言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明るくて努力家、かわいくてカッコイイと女性に大人気のローラがツイッターで珍しく落ち込んでいる様子を見せました。その内容には裏切りや10年の信頼といった気になるワードが。一体ローラは誰に裏切られたのでしょうか?

ローラが「裏切られた」意味深ツイート

ローラと言ったら自由奔放でちょっぴりおバカですが、いつも明るくて元気なキャラクターであり、それが彼女の1番の魅力でもありますよね。しかしそんなローラがなんだか最近プライベートであまり良いことがなかったらしく、珍しく落ち込んだ様子を見せているようです。

ローラ

以前にも三代目 J Soul Brothersの登坂広臣との交際が噂になった時、ローラのInstagramには登坂ファンからの心無い誹謗中傷コメントがたくさん書き込まれてしまい、登坂ファンをブロックしてしまったりコメント欄を閉鎖してしまったりしていました。実はローラってあまりメンタルが強くないのかもしれません。

しかし今回話題になっているローラの意味深ツイートはかなり深刻そうな内容であり、Instagramでのブロックやコメント欄閉鎖とは比べ物にならないほどの落ち込み具合でファンは相当心配しています。一体ローラはどんなことをつぶやいたのでしょう?それでは実際のツイートをご覧ください。

まずはコチラのツイート。はっきりと”裏切られた”と書かれていますね。しかし具体的な相手や内容が書かれていないので、全くなんのことか予想がつきません。それでも最後にはいつものローラに戻っています。なんだ、大したことないじゃないと思ったら、まだまだローラの意味深ツイートは続きます。

天真爛漫なローラが誰のことも信じられないほどの裏切りってよっぽどのことですよね。お兄ちゃんが守ってくれているというのも気になります。お兄ちゃんが妹を守る、ということはローラを裏切ったり傷つけているのは男性でしょうか?ローラが公のアカウントで発信するくらいですから、相手のひとによっぽど不信感や恐怖心があるんでしょうね。そしてまだまだ続くローラの意味深ツイート。

ローラは必死に何かを伝えようとしていますよね。”我慢を続けているといつか倒れてしまう”ということはローラは今までずっと何かを我慢していたのでしょうか?そしてその我慢が限界に達してしまった?しかしローラは落ち込んでいる中にも前向きな発言も多く、そこはやっぱりローラらしいですね。しかしローラはここでまた暗いツイートをしてしまいます。

10年の信頼ということはローラをデビュー当時から知っている人なのかもしれません。それにすごく相手に憤りのようなものを感じているようですね。でもなんでしょうか?ものすごくツイートに違和感を感じませんか?じつはこのツイートたち、いつものローラとはちょっと違っていたのです。その違いというのが、ローラは普段タメ口ばかりなのですが、ほんの一部だけど敬語を使っているのです。ということは相手はローラより年上の方なんでしょうか。

ただ、どのローラのツイートも、あまり具体的な内容ではないので正直なんのことなのか、ローラはこのツイートを通して一体何をファンたちに伝えようとしているのかが分かりません。しかしローラのこの一連のツイートの中で、最後のツイートが1番ローラの言いたかったことなのではないでしょうか。それがこちら。

ローラは誰かと”お互いをリスペクトし合う”ということができなかったのでしょうか。おそらく約10年という長い時間信じていた人が、ローラのことをリスペクトしなくなった=認めなかった、受け入れなかったことで、ローラはとても傷ついたといった感じでしょうか。いずれにしても気になるのは、これが誰に向けられたメッセージなのかという所ですね。

ローラの裏切りの相手は誰?

普段全くと言っていいほど、ファンに暗い表情や落ち込んでいる様子を見せないローラのあまりの落ち込みっぷりに、ネット上ではさまざまな憶測が飛び交っています。その中で候補として名前が上がっている人たちを集めてみました。ローラを裏切ったとされる人物は一体だれなのでしょうか?

ローラのお父さん

ローラのお父さんのジュリップさんはバングラデシュ人の方で、2014年に海外の治療費をめぐる詐欺で国際手配され逮捕されてしまいました。この時ローラも相当バッシングを受けてしまい、テレビから姿を消してしまいました。ローラとお父さん

そんなお父さんがやっと自分の力で這い上がってきたローラに、また迷惑になるようなことをしてしまったのでは?という憶測がされています。しかし何かやらかしていれば既にニュースにもなっていると思うので、迷惑な行為をしていたとしても、犯罪ではなさそうです。しかも家族を大切に、というツイートもあるので可能性は低いと思われます。

登坂広臣

ローラとの熱愛が報じられていた三代目 J Soul Brothersの登坂広臣。数々の匂わせがあったためローラは登坂ファンから集中砲火をあびてしまい、結局2人は破局してしまいました。ローラと登坂広臣

しかし今回の裏切りの件では登坂広臣が怪しいとされる決定的な証拠はありません。しかし女の子が傷ついたり病んだりする=恋愛と考えがちなので登坂広臣の名前が上がっているだけのようです。そもそも10年の信頼とか言ってる時点で、登坂広臣は違いますよね。

有田哲平

SNS上では、ローラを裏切った相手はくりぃむしちゅーの有田哲平しか思いつかないという投稿が多く見られました。ローラも有田哲平も交際報道は否定していたものの、『全力!脱力タイムズ』でネタしたりと、ローラと有田哲平は交際しているということが常識として広まっていました。


しかし、有田哲平は2016年に一般人女性と結婚してしまいました。それに対して、裏切られたのではと思われているようです。しかし、有田哲平と10年の付き合いがあるとは思えませんし、なにより有田哲平が結婚当時、ローラは祝福メールを送っており、半年以上経過してから関係に亀裂が入ったとは考えにくいです。

なので、ローラを裏切った相手が有田哲平という可能性は低いでしょう。

所属事務所 LIBERA

ローラが所属している事務所はLIBERAという所で、所属しているタレントも12人ほどのかなり小さな事務所です。その中でも有名所はローラとダレノガレ明美のみ。ということは、ローラは馬車馬のように働かされ続けてきて我慢の限界がきてしまったのかもしれません。それか、ローラが一生懸命身を捧げていた事務所に、雑に扱われてしまい傷付いてしまった可能性も考えられます。

セクシーなローラ

最近では同じくモデルの西山茉希が、13年間給料が上がらなかったことや給料未払いで所属事務所と揉めていますから、もしかしたらローラも何か事務所に不信感を感じたのかもしれませんね。特にモデルは薄給で知られるのでお給料に関するトラブルは多そうです。さらにローラは2007年からモデルとして活動しているので“10年間の信頼”もしっくりきますね。

ということでこの候補の中で1番筆者が可能性が高いと思うのが所属事務所とのトラブルですね。それか考えられるのは、ローラのマネージャーなどのある程度近くにいた人物にお金を盗まれたとかでしょうか。どんなに叫んでも大人たちがもみ消してしまうようなことを、あえてみんなが見ているTwitterという場で発信したのではないでしょうか。

ローラの裏切り相手は社長の羽布津康史!?

ローラの裏切り相手としてもっとも濃厚だったのが、所属事務所のLIBERAということでしたが、中でも社長の羽布津康史ではないかと芸能事務所関係者のあいだで言われているようです。

🌼✨🌾💋

A post shared by ROLA (@rolaofficial) on

じつはローラと羽布津康史は、以前から犬猿の仲だったそうです。羽布津康史は、タレントの私生活をなにかと管理してしまうようなところがあり、ローラは私生活まで口出しされたくないとそのたびに反発していたのだとか。

そんな犬猿の仲のローラと羽布津康史のあいだのクッションとなっていたのが、とある男性マネージャーでした。しかし、そのマネージャーが2015年に退社してしまったため、ローラと社長の羽布津康史の対立はより激しくなってしまったそうです。

さらに、ローラが『バイオハザードⅣ』でハリウッドデビューをしたとき、現在のマネージャーがとってきた日本での仕事をキャンセルしなければならなくなりました。それに対してもマネージャー共々で反発。

さらにはローラが信頼していた事務所の女性スタッフたちも解雇されてしまい、ローラの怒りや不満をフォローできる人がいなくなってしまったのです。それが積もりに積もって、爆発してしまったのかもしれません。

ちなみに、ローラはと羽布津康史に逆ギレして、サラダを投げつけたことがあるのだとか。

これはさすがにやりすぎかもしれませんね…。

ローラが独立!元SMAP事務所と提携も?

2017年11月26日、ローラが自身のTwitterでこのようなツイートを投稿しました。

ローラにはいままで「ROLA’S FAN CLUB」というオフィシャルファンクラブがありましたが、じつは11月いっぱいで休止することが25日に発表されました。ファンクラブは新規入会と継続の受け付けを停止して、年会費を順次返金していくそうです。

ローラはすでに独立したと言っているようですが、LIBERAはローラはまだ独立しておらず所属タレントという扱いをしており、両者ともに一歩も引かない平行線の戦いがくり広げられているそうです。

A post shared by ROLA (@rolaofficial) on

ローラの事務所契約期間が10年間となっていますが、なにもなければさらに10年自動更新されるシステムになっています。しかし、ローラは契約終了と同時に契約解除を申し立てているそうです。

そしてローラは、元SMAPの草なぎ剛、香取慎吾、稲垣吾郎が、AbemaTVの『72時間ホンネテレビ』で、3人がネット上での活動進出に成功した姿を見て、ネット展開を視野に入れているそうです。それがローラの言う「みんなともっと深く楽しく交流出来る新しい形」のことでしょう。

さらにローラは、元SMAP3人の現在の所属事務所であるCULLENとコラボして、SNSを活かした仕事をするという案が浮上しているそうです。ただ、CULLENとのコラボはあくまでも噂程度ではありますが、いずれにしても、今後の展開に目が離せない状況であることは間違いありません。

ローラが所属事務所に独立を要求!裁判に発展する可能性も

ローラ、インスタのストーリーで乳首をポロリする【画像】

ローラLAへ移住!1億円超で計画も日本ファン置き去りで批判

まとめ

ローラの意味深ツイートに対して心配する声が上がる一方で、具体的な内容を言わないならわざわざつぶやくなという意見も。確かに回りくどいとちょっとメンヘラっぽいと言うか、構ってちゃんな印象ですけど、普段あれだけ元気なローラも普通の女の子と一緒ということですね。

ローラの意味深ツイートは、事務所の社長に向けたものだというのが濃厚のようで、どうやらこの先ローラにはたくさんの試練が待ち構えていることは間違いないようです。今後、ローラはどのような活動をしていくのか、この先の展開にも要注目です。