ローラが所属事務所に独立を要求!裁判に発展する可能性も

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハーフタレント界でも最も女性人気が高いモデルのローラが現在の所属事務所から独立しようとしていることが発覚!原因はローラにとって不利な奴隷契約によるものだった?今後はローラVS事務所の裁判に発展する可能性も!!

ローラが奴隷契約をさせられていた!

モデルの中でも、ハーフタレントの中でも圧倒的な存在感を放ち、まさに別格と言ったところのローラ。昔はそこまでモデルらしくもなくて、どちらかというとただのおバカタレントというイメージでしたが、最近はもう日本を代表するようなトップレベルにまで登りつめました。

しかしそんなローラも元々はごく普通の女の子でしたが、現在所属している事務所「LIBERA(リベラ)」にスカウトされたことがきっかけでモデルとしての道を歩み始めました。いくらモデルとしての素質はあっても、自分一人の力だけではここまで登りつめることはできなかったことと思います。ローラ

ローラ

via google imghpしかし最近、そんなこれまでのローラにとって大事な存在であったであろう事務所とローラとの間で何やら揉めてしまっているようなんです。ことの発端は先日ローラが珍しくツイッターにて弱音を吐いたことでした。”最近裏切られて悲しい”や”10年の信頼を返して”といった内容の投稿をして話題になった時がありましたよね。

実はそのツイートの相手こそが所属事務所であるLIBERAだったのです。では一体ローラはここまで育ててくれた事務所にどのような不満があるのでしょうか?実はローラが7年ほど前、テレビで注目を集め出した頃に交わした契約に問題があるのです。しかも週刊誌などが報じた内容によると、それはいわゆる奴隷契約なるものだったのです。ROLA

ROLA

via google imghp

有効期間が満10年と「芸能界でも相当長期な契約」であるのに加え、期間満了の3カ月前までに契約更新しない意向を伝えても、事務所の了承がなければ、さらに10年間更新することができる内容になっている

これはなかなかの奴隷契約ですよね。勝手に契約が更新されてしまうなんて恐ろしいです。しかも更新されてしまえば実質20年もの長い間、現在の事務所の言いなりにならなくてはいけません。ローラがこの契約をしたのは20歳の時ですから、40歳まで拘束されることになります。

今後は泥沼裁判に発展の可能性も

どう考えても不当な契約をさせられていることに気づいたローラはきっと、最初は事務所に直接自分で話を付けようとしたのではないでしょうか。しかし契約書にサインをしてしまったのはローラ自身。相手にされなかったか、上手く言いくるめられてしまい、その結果あのような意味深なツイートを残したのだと思います。ローラ②


ローラ②

via google imghpそして今回、自分だけの力ではどうすることもできないと踏んだのか、ついに弁護士を代理人に立てて不当な奴隷契約を解除し独立することを要求する内容証明郵便を事務所に宛てに送ったのです。しかしここまでローラを育ててきた事務所側も、ああそうですかと簡単にローラ側の主張を受け入れるわけがありません。

特にこのLIBERAという事務所は所属している芸能人の中で名が知れているのはダレノガレ明美とローラぐらい。規模もかなり小さめだと言えます。むしろローラがいなければ事務所ごと倒産していたかもしれません。それくらいこの事務所にとってローラは大切な存在であり、簡単に手放すわけにはいかない。だからまだ若くて何もわからなかったローラにこのような奴隷契約をさせたのだと思います。ROLA②

ROLA②

via google imghpしかし内容証明郵便を送ったからには、協議をしてそれでもどちらも折れることがなければ、その先に待っているのは裁判ということになります。しかし泥沼の裁判までしてしまうとタレントも事務所も世間から悪いイメージがついてしまいますからどちらもこれだけは避けたいはずです。

なのでできれば裁判になる前に事務所側にはローラの要求を受け入れてもらいたいのですが、ローラが独立してしまったら心配なのは、残されるダレノガレ明美です。今までローラに頼りっきりだった事務所が、今度はダレノガレ明美に頼りっきりになってしまうのではないでしょうか…。ローラとダレノガレ明美

ローラとダレノガレ明美

via google imghpしかしローラが不満を訴えているのは奴隷契約に関することだけではありません。というのも、実は以前にローラが”ボランティアとして”2000万円もの大金を事務所に預けたそうなんです。つまり事務所を通してどこかの基金などにローラのお金が使われるはずでした。

しかし現在この2000万円の使い道が明らかにされていないというのです。もしこれがボランティアなどに使われず会社の金にされているとしたら、たまったもんじゃないですよね。しかしもしかしたらローラが気付いているのはこれだけで、この事務所にはまだ他にも怪しいところがあるのかもしれません。ローラ③

ローラ③

via google imghp実はこの奴隷契約も脅迫のような感じでほとんど強引にサインさせられたという噂があるみたいなので、ここに来てこの事務所のボロがどんどん出てきたって感じですかね。ぜひともローラにはこの争いには勝ってもらって、もっと大きな事務所で幅広く活動できるようになっていただきたいです。

まとめ

あんなにいつも笑顔で明るいローラがこんなにも大変な思いをしていたなんてビックリですね。それにしてもこんな奴隷契約をさせる事務所が今どきあることにも驚きました。まさに漫画の世界。

今現在ローラがやりたい仕事と事務所がやらせたい仕事にはギャップがあり、そのせいでローラは精神を病んでしまっていると言います。なのでローラが1日でも早く、心から楽しんで仕事ができるようになることを願うばかりです。



ページトップへ