【傑作選】話題の動画ロバート秋山クリエーターズファイルが熱い

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットで話題沸騰中の動画「クリエーターズファイル」をご存知だろうか?ロバートの秋山竜次が様々な業界のクリエイターになりきるこの企画が面白いと注目を集め始めている。今回はその中でも皆様にオススメしたい5作品を紹介

ロバート秋山presents「クリエーターズファイル」が面白すぎる!!!

最近巷でじわじわと人気を集めている動画がある。

プロフェッショナル仕事の流儀のような、アナザースカイのような、そんな各業界の著名人をドキュメンタリー調でロバートの秋山が演じるその名も「クリエーターズファイル」だ。

登場人物たちはみんな上記した番組やPOPEYE、BRUTUS、AERAやananで特集が組まれていそうないかにも意識が高そうな一流の業界人を等身大のまま演じている。

王様のブランチで紹介後人気が爆発寸前

ネットの書店と言われる”honto”から出版配信されている"honto+"からおよそ1年前から始まったこちらの企画それまではひっそりと連載していたのだが先週秋山がゲストとして出演した王様のブランチで紹介されて以降ネットの口コミでドンドン拡散され再生回数が急上昇している。google imghp (25834)

via google imghp毎月1人のクリエーターが登場するこの企画も今回で15回目となり動画自体のクオリティも回を重ねるごとに高くなっている。google imghp (25836)

via google imghp今月はゲスト?はというとトータルウエディングプロデューサー/しあわせプランナーの楊江美子が登場する。常識に囚われない楊とドジっ子アシスタントの浅地が新婚夫婦の結婚式の彩ると愉快爽快な内容になっている。ちなみに過去14作品はどのような人物が紹介されたかというと、【第1回 ジェネラルCGクリエイター 磯貝KENTA】
【第2回 テクニカルサウンドアレンジャー 重松光】
【第3回 湯どころ旅館「銀風の塔」グループCEO 大垣節子】
【第4回 アースフォトグラファー兼月刊『写の惑星』フォトアドバイザー キブネ・シン】
【第5回 メディカルチームドクター 横田涼一】
【第6回 トータルファッションアドバイザー YOKO FUCHIGAMI】
【第7回 おもちゃクリエイター 安来我楽】
【第8回 ダンスパフォーマー兼振付師 SHU-ZO】
【第9回 スローフード・アドバイザー セレス・C・グロース】
【第10回 書道パフォーマー 竜斎雲】
【第11回 俳優 桐乃祐】
【第12回 プロスカウトマン 荒井裕次郎】
【第13回 テレビプロデューサー・唐沢佐吉×構成作家・成安タロウ】
【第14回 インディアンジュエリーデザイナー 小野幸次郎】となかなかのボリュームがある。

忙しい現代社会で全部見たいけど時間がなくて全部はみれなーいと嘆く人もいるやも知れない。。。そこで今回はこの全15作品の中から私の厳選した5作品を紹介したいと思う。

第5位 メディカルチームドクター 横田涼一

google imghp (25843)

via google imghp地域のサッカーチームで現在、チームのメディカルトレーナーとして裏方として活躍そしている横田。過去にはフィンランドのサッカーチームでプレーヤーとして活躍していた彼だがフィンランドサッカー大会で選手生命を断たれるほどの負傷。当時のサッカーチームのトレーナーのおかげで大事に至らずにそこから選手の道ではなくメディカルトレーナーとしての道を歩み始める。google imghp (25845)

そのテーピング法はとても斬新だvia google imghp

via youtu.be

第4位 書道パフォーマー 竜斎雲

google imghp (25848)

via google imghp第4位は書道パフォーマー以外にも書道ライフアドバイザー、書道ライフナビゲーター、書道コーディネーター、ワールパティシエとしてまさに【字】のプロフェッショナルとして日本の書道界のトップに君臨する男だ。世界の全てに文字が司るという思想を持ち文字で世界を変えることを本気で目指す彼。文字は自分を映す鏡だという。google imghp (25850)

前髪が上がっているのは生まれつきのくせ毛だという斎雲の小学生の頃のあだ名は筆太郎via google imghp

via youtu.be

第3位 プロスカウトマン 荒井裕次郎

google imghp (25853)


via google imghpいままで彼にスカウトされて芸能界に飛び込んだ者は数知れないという、プロスカウトマン荒井裕次郎。生あるもの全てが彼のスカウト対象となる世界で彼にスカウトできないものはない、「そいつの目を見れば売れるか売れないかわかる」そう語る彼は街行く人だけではなくはるか上空のヘリのパイロット、葉っぱについた虫さえも目に輝きがあればスカウトして虫の事務所にでもなんでもスターを届ける。google imghp (25855)

今回スカウトした女性にはマイクロビキニを着せたいようだ。via google imghp

via youtu.be

第2位 トータル・ファッション・アドバイザー YOKO FUCHIGAMI

google imghp (25857)

via google imghp外国人モデルと気さくにスポーツブラジャーの話しをするのが世界的なファッションアドバイザーYOKO FUCHIGAMIだ。彼女の提唱する究極のおしゃれはずばり”はだか”人は生まれながらにして最高の服を着ているという。服を着れば着るほどあざとい。パリコレに向けてモデルにスキンヘッドにするように言った彼女は本気だ。google imghp (25859)

我々の生活にすっかり根付いたこのトイレのマークもYOKO FUCHIGAMIによってデザインされていた。via google imghp

via youtu.be

第1位 アース・フォトグラファー兼月刊『写の惑星』フォトアドバイザー キブネ・シン

google imghp (25862)

via google imghp都会のわずかな緑の中「ホ~ライ、ホ~ライ」がキブネの共鳴音。都会の自然が一番一生懸命生きている。そんなことを語る彼のルーツには壮絶な過去にある。報道カメラマンとして世界中を駆けまわり気づいたことは世界で一番自然なことは人間の暴力。暴力を振るうものに演じている者はなく、全て自然体として暴力を振るう。しかしありのままの姿を見せてもそこからは何も生まれない。平和と自然を愛するカメラマンがそこにいる。google imghp (25864)

彼の写真には愛があるからこそ逆光でもピンぼけでも関係ないのだ。via google imghpgoogle imghp (25865)

便もまた自然の賜物。トイレが流れていなかったらその前にキブネが使っていたのかもしれない。via google imghp

via youtu.be

まとめ

実際に見たことはないが”いるいる!”となってしまうこのクリエーターズファイル。ここでは紹介できなかったもの以外にも面白いものは眠っている。毎月1回アップロードされるこちらの動画シリーズ。今後も目が離せない。

ネットで話題沸騰中の動画「クリエーターズファイル」をご存知だろうか?ロバートの秋山竜次が様々な業界のクリエイターになりきるこの企画が面白いと注目を集め始めている。今回はその中でも皆様にオススメしたい5作品を紹介

ロバート秋山presents「クリエーターズファイル」が面白すぎる!!!

最近巷でじわじわと人気を集めている動画がある。

プロフェッショナル仕事の流儀のような、アナザースカイのような、そんな各業界の著名人をドキュメンタリー調でロバートの秋山が演じるその名も「クリエーターズファイル」だ。



ページトップへ