レイニー先生こと都倉怜奈が凄すぎる!結婚はしてる?家族は?

CM エンタメ ドラマ バラエティ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語の先生として最近よくテレビに出ている「レイニー先生」ですが、一体どんな人なのでしょう?美人で英語が上手。それだけで気になる人もいるかもしれません。ちょっと調べてみました。

プロフィール

本名:都倉伶奈(とくられいな)
出身:東京
誕生日:1983年7月8日(34歳)
職業:女優、歌手、レイニー先生

「レイニー先生」という名称で活動してはいますが、実際の本名は都倉怜奈(とくられいな)さん。現在はネプリーグなどでのテレビ出演が有名のため「英語の人」というイメージが強くなっていますが、女優業もされています。

元々英語が得意になったもの、16歳の頃にハリウッドスターを夢見てアメリカに移住したかららしいです。高校、大学はアメリカで生活しつつ、日本のミスコンに出場したりした経歴があります。その後は舞台出演などもしていました。

なんと、舞台女優としても活躍しているようで「人狼ザ・ライブプレイングシアター」のキャシー役として出演回数は200回を超えるそうです。どんな舞台か調べてみると


2012年から始まった人狼ゲームをテーマにした舞台劇のようで、なんと台本を用意しない即興劇だったみたいです。
そしてアメリカ居住経験を活かしてYouTubeで英会話動画を投稿して、その動画が人気になり、テレビ出演の機会も増えてきました。YouTubeに投稿した英語の動画は200本以上!もうすぐユーチューバーの肩書も付くかもしれませんね。

華麗なる一族の都倉家

都倉という苗字を聞いて、どこかで聞いたことあるな?と思った人はサッカーファンかもしれません。実は弟さんが現役のサッカー選手です。

都倉賢プロフィール


生年月日 1986年6月16日(31歳)
出身地 東京都渋谷区
身長 187cm
体重 80kg

Jリーグ・北海道コンサドーレ札幌所属。ポジションはフォワード。2005-2008に川崎フロンターレに入団して、そこからザスパ草津を経て、ヴィッセル神戸に移籍。2014からコンサドーレ札幌に所属しています。因みに高校は慶応高校で「ミスター塾高」に選ばれた男前で奥さんは奥さんは”2007年ミス成蹊”の村上萌さんです。

他にも凄い人がたくさんいます!
二人のお父さんはは貿易会社経営。そして、おじいさんの都倉栄二は元外交官です。ソ連通の外交官として知られ、戦後はシベリア抑留を経験。外務省に復帰した後は日ソ国交正常化交渉に参加。その後、特命全権大使としてイスラエルに赴任。1972年のロッド空港事件では涙を流しながらイスラエル国民への謝罪文を読み上げ、日本とイスラエルの断交を回避した人物です。


まだまだ凄い人物が一族にいるんです。
叔父さんが作曲家の都倉俊一さんです。名前を聞いてピンときた方もいるかもしれません。そうです。伝説のアイドルと言われたピンクレディーのペッパー警部を筆頭に
S・O・S
カルメン’77
渚のシンドバッド
ウォンテッド (指名手配)
UFO
サウスポー
モンスター
透明人間
カメレオン・アーミー
ジパング
波乗りパイレーツ
マンデー・モナリザ・クラブ
DO YOUR BEST
OH!
テレビが来た日

これだけの曲を作曲し、他には山口百恵さんの

としごろ
青い果実
禁じられた遊び
春風のいたずら
ひと夏の経験
冬の色
湖の決心
夏ひらく青春

の作曲をしました。TV番組で司会やオーディション番組で審査員を務めるなど、芸能界の大御所といって存在でした。

これだけの一族は中々お目にかかれません。正に華麗なる一族といえるでしょう。

ミス日本?

レイニー先生は2003年にミス日本にエントリーをしています。その時にミス日本にはなれませんでしたが、準ミスに輝いています。

準ミス日本に輝いたあとは英会話の講師としても5年間勤務し同時並行でバイリンガルMCとして番組やイベントのMCもこなしていたようです。高校時代から留学をして単身で生活してたこともあるそうなので、行動力がもの凄いですよね。持ち前のエネルギーでミス日本にもエントリーしたのかもしれません。

結婚はいつしたの?

結論から言えば、レイニー先生はご結婚されています。「都倉怜奈」としての名義で書いているブログで、結婚生活についても発表されています。結婚したのは、2015年の12月頃。旦那さんは、10年以上付き合っていた男性とのことです。一般人なので詳細は公表されていませんが、以下の画像は公開されてまして、


旦那さんも中国・上海に行ったりしていたようで、遠距離恋愛の期間も長かったといいます。2016年の10月には子供もご出産されてるママです。
夢を持って行動しつつ、家庭も充実しているようで、素晴らしい人生を歩んでいる方ですね。今後人気が出るかもしれませんね。



ページトップへ