ルパン三世カリオストロの城がMX4Dで映画化!

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮﨑駿の映画作品第一作目となったルパン三世カリオストロの城が公開から約40年の歳月を経て4D化へ!しかも、劇場で流れるのはリマスター仕様のカリオストロの城だ!音も映像もキレイになった作品を4Dで体験しよう!

ルパン三世アニメ化45周年で映画化へ!

名作カリオストロの城をMX4Dで!

2017年1月にルパン三世カリオストロの城がMX4Dで劇場公開されることがわかった。
カリオストロの城は日本アニメ界の重鎮、宮崎駿監督が映画初監督の作品だ。
1979年の公開以降、約40年の月日が経つが色褪せない世界観とクオリティーで宮崎作品のファンだけでなく、多くの世代の人に愛されてきた作品だ。
テレビ放送も何度となくやっているが視聴率は10%を超えてきている。
未だ人気が落ちないカリオストロの城をルパン三世アニメ放送45周年を記念して今回のMX4D化の運びとなった。

@yuki.achan)さんの投稿

王女クラリスとルパンの名シーン!
最後のクラリスと銭形のシーンは割愛で!via google imghp今回、4Dで公開されるカリオストロの城のベースは2014年に公開されたリマスター版だ。
3Dこそできなかったものの、最新のテクノロジーでフィルムに入り込んだ汚れやゴミを取り除いて美しい映像で再現。
音声もノイズを取り除いた5.1ch化して当時のルパン一味、銭形警部、クラリスの声が鮮明に蘇る。
他にも4Dならではの座席の揺れや水が出てきたり風が吹いたりと楽しみな演出が多くある。
このカリオストロの城で例えればこんな感じだろう。

地下が燃えてスモーク

時計塔が崩れて水

ルパンが撃たれて空気砲

飛行機墜落で振動

おそらく一部ではあるがこのような想像ができる。
いつもの感じで観る映画とは一味も二味も違うだろう。
ちなみに4DXとMX4Dの違いを簡単に説明すると
4DXが韓国の韓国の企業が開発したシステムで映像+9種の演出ができる。

MX4Dはアメリカの企業が開発したシステムでMX4Dは映像+12種の演出ができる。

このふたつの違いからも分かる通り、今回のカリオストロの城の場合は演出が多く非常に楽しみだということが特殊効果の数だけでも伝わってくる。

ネットの反応はどうなっているか?

この前やってたのはリマスター版か!以前は地下に落ちた後の日本スパイの遺言読めなかったけど今回は読めるようになってたからな

うーん・・・合わないと思う

大野雄二の名曲が多いよな
地下工房燃やした後上に上がるシーンは燃える

飽きるほど観た

様々な反応があっていいと思うし、テレビでリマスターを見逃した人は劇場に観に行ってその美しさに感動してみるのもいいかもしれない。
今回の4D化でカリオストロを観に来る人はルパンファンだけではないだろう、宮﨑駿ファンも観に行くのではないだろうかと期待されている。

この4Dの機能を使って他の映画もやってほしいという声も高まっている。
中にはプライベート・ライアンとブラックホークダウンなど戦争ものをやってほしいという声もあるし、マッドマックスのようなアクション作品やラピュタと言った名作を4Dで上映して欲しいとの声が多く上がっている。

@ghiblilovelove)さんの投稿

ラピュタは飛行シーンや爆発、戦闘シーンも多くあるため期待していいのではないか?via google imghp


ルパン三世の最高傑作はカリオストロの城でいいのか?

ルパン三世 ルパン対複製人間

@kotamitsu)さんの投稿

複製人間と書いて、クローン人間と読む!via google imghpこのルパン対複製人間はルパン三世劇場版第一作目として公開された作品。
多くのルパンファンから名作との声が多く上がる。
この作品、1978年公開にも関わらずコンピューターが現代社会に及ぼす影響や脅威を題材に描かれている。
その中でマモーという人類最強の頭脳をもった相手が敵でかなりの苦戦を強いられる。
最後にどんでん返しがあり、その内容の深さから名作の一品として人気だ。

ロシアより愛をこめて

テレビスペシャルシリーズ第4弾via google imghp1992年にテレビシリーズ第4弾として放送された「ロシアより愛をこめて」
これは、ルパンがロマノフ王朝の隠し財産金塊500トンを探すところから物語は始まる。
実際にロシアにはロマノフ王朝が存在し、ニコライ二世などが繁栄を極めた時代だった。
ルパンはそのロマノフ王朝時代の金塊を手に入れようとしたが怪僧ラスプーチンの孫にあたるラスプートンに邪魔をされる。
強大な新興宗教の力と、ラスプートンの秘められた力によって阻まれるルパン一味。
はてさてどうなることやら。

ワルサーP38

ワルサーP38 に隠された秘密via google imghp玄人に人気があり、なかなか評判の高い作品がこのワルサーP38 だ。
この作品は1998年にテレビシリーズ第9弾として放送された作品で、偽の予告状の犯人を確かめるためルパンはイタリア副大統領のパーティに潜入した。
そこで、ルパンを追ってきた銭形がルパンを逮捕しようとした時、何者かの銃弾によって倒れた。
ルパンが見たのは、かつて自分が愛用していたワルサーP38だった。
その犯人を捕まえるべく監獄島に侵入したルパンだったが、タランチュラと言われる毒を注射され監獄島から出ると死んでしまう状況に。
ルパンはどうなってしまうのか?
そして、銭形を撃った人間は誰なのか?

お宝返却大作戦

サグラダ・ファミリアが舞台に!via google imghp2003年にテレビシリーズ第15弾といて放送され「お宝返却大作戦」
これも比較的新しい方だが、ラストが素晴らしいと思うファンが多い。
ルパンは永らく泥棒稼業から離れていた。
久しぶりに泥棒を再開したルパンが狙いを定めたのは、ジョージアマフィアのボス通称ラッツの金庫だった。
見事に金庫から金を盗んだルパンだが真の目的は金ではなく、金を元手にUFOから採取された鉱石、トリックダイヤを手に入れることだった。
そのトリックダイヤを所有していたのは、老怪盗のウィリアムズ。
しかしウィリアムズは亡くなり、遺言だけが残されていた。
遺言は「盗んだ物を全て元の場所に戻して欲しい」という内容だった。
その遺言通りにできればトリックダイヤを隠し場所を教えるというのだ。

しかし、それを阻むのはルパンに恨みがあるラッツだった。
果たしてルパンはトリックダイヤを手に入れることができるのか?
そしてトリックダイヤの持つ力とは?

賛否両論あるだろうが、この辺が傑作と言える作品ではないか?

もちろん他にも素晴らしい作品が多くある。
バイバイリバティー危機一髪やナポレオンの辞書を奪え、くたばれノストラダムスなど語りきれない名作ばかりをモンキー・パンチは生んでいる。
ちなみにルパンと銭形は同じ学校の先輩と後輩にあたる。
2015年には新しくなったキャストでテレビシリーズ4弾のルパンが放送された。
ルパンはシリーズ毎にジャケットの色が変わっていくのが特徴だ。
内容は1話1話が濃く、劇場版などにも見劣りしないものばかりだ。
銭形のお陰でICPOの名前も日本で広く知られたのではないか?アニメ放送から45周年が経ちモンキー・パンチ先生もだいぶ老いた。
先生をの意図、作品愛を受け継ぐ後継者が現れてくれるのを待ちたいが、歴史やその国で起きて日本に伝わってない事を題材にしていくセンスはそう簡単に受け継げるものではない。
偉大なる漫画家、モンキー・パンチの作品をこれからも楽しんでいきたい。



ページトップへ