リプニツカヤが引退。理由は拒食症、摂食障害か

スポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

拒食症、過食症を繰り返し、摂食障害を患っていたロシアのプロフィギュアスケーター、リプニツカヤが引退か。2016年には足を怪我し、涙ながらに演技をし切った彼女でしたが引退の直接的な原因や理由は如何に。

ロシアの妖精、リプニツカヤ引退か

フィギュアスケート界からまた1人、有望な選手がリンクを後にすることとなってしまいました。ロシアのプロフィギュアスケーター、リプニツカヤ(19)がスケーター人生を終えるとの情報が舞い込んできました!

この間出てきたばかりのようにも感じられるだけに、「引退早くない?」という声が多数聞かれますが、このリプニツカヤ選手というのが1998年生まれの若干19歳なんですよね。一体彼女に何があったのでしょうか。

ぽそみさん(@kotou0513)がシェアした投稿

リプニツカヤ、引退か

報道によると、今回、リプニツカヤ選手が引退するという表明は正式ではなく、リプニツカヤ選手の母親が彼女が引退する旨を話しているということで、ロシアのスケート連盟会長はまだ引退届は受け取っていないということ。引退することは100%ではないかもしれませんが、母親がそう話しているのならば確定も同然ですかね。

リプニツカヤ選手は2014年に行われたソチでのオリンピックにてロシアの団体戦金メダル獲得に大変大きな貢献をした選手で、その美貌とちょっと強気なコメントや日本人選手である浅田真央、羽生結弦に憧れているといった話からもフィギュアスケートファンから愛されていた選手でもありました。

羽生結弦とリプニツカヤ

羽生結弦選手とツーショットを撮るリプニツカヤ選手、可愛いですよね!美男美女で超お似合いなので、この写真が出回った時は「羽生結弦と熱愛か?!」なんて騒がれたりもしていたくらいでした(笑)。エキシビションでは羽生選手ととっても楽しそうに満面の笑顔で踊るリプニツカヤ選手の姿が見られ、視聴者はほのぼのモードでした。

リプニツカヤ、羽生結弦が好き?!

そんなリプニツカヤ選手が引退となると、気になるのは矢張りその理由、原因ですよね。考えられる点がいくつか存在するようなので、順を追って見ていくことにしましょう。

リプニツカヤ引退の理由、原因は

拒食症、過食症、摂食障害

まず第一に言われているのが、彼女が抱えていた病気でもある「摂食障害」です。今まで掲載していた写真は今から3年前のものがほとんどですが、リプニツカヤ選手はフィギュアスケーターだけあって大変スリムな体型でした。ちなみに身長はそれほど高くはなく、160cmということです。

Yuuさん(@yuu.kgram)がシェアした投稿

リプニツカヤ、モデル体型

ロシアの少女らしい風貌ですよね。細くてどこか妖艶な雰囲気もあるリプニツカヤでしたが、ここ最近の彼女は激太りしたことが話題となっていました。最終的には拒食症でもあったようなので、完全に「摂食障害」だったのですね。

リプニツカヤの激太りが衝撃すぎる【現在】 – 芸能ニュース.jp

「ロシアの妖精」の愛称でお馴染みのフィギュアスケーター、ユリアリプニツカヤ。2014年にソチオリンピックで団体金メダルを獲得した実力のある選手ですが、現在は激太りで衝撃的な姿になっているんだとか!こちらの記事でも紹介しているとおり、近年のリプニツカヤはスケートをできるレベルではないほどに激太りしてしまっていました。ちょっと衝撃的ですよね。身長の1cm、体重の1kgが演技に響くと言われる競技ですから、少なく見積もって5kg以上は体重が増えているように見受けられますから全くスケートの練習は出来ていなかったのではないかと見られます。

過食症?激太りのリプニツカヤ

http://news4wide.livedoor.biz/archives/2175058.html

過食症?激太りのリプニツカヤ

via google.imghpソチ五輪の時が16歳だったということもあるんでしょうけど、少女から大人の女性になるに従って雰囲気もガラリと変わりましたよね。この雰囲気の変化は体重の増減だけが要因ではないようにも思われますが、しかし体重に特に厳しい競技をしているプロですから厳しい目を向けられても仕方がありませんね。そのプレッシャーもかなりあったのではないでしょうか。


2016年に足を怪我

2016年11月に行われた大会で、リプニツカヤは足の故障があったことが発覚しています。グランプリシリーズのロシア大会(ロステレコム杯)で女子SP3位という好位置につけていましたが、練習中にトラブルが起き、本番が始まって6分ほどのところで顔を強張らせ、足を引きずりながら演技を中断、コーチのところに戻ってはまた演技を再開するもまたコーチのところに戻り、また滑り出すといったことを繰り返していたそう。

2016年の大会で足を怪我したリプニツカヤ

足の痛みをおしながら滑り続ける彼女の姿に涙する観客もいたのだとか。結局、ステップやスピンもこなし、転倒しながらもジャンプにも挑み、演技が終了。のちに分かったことは、何度もコーチの元に戻りはしたが、演技を続けたのは本人の意思だったということでプロ根性に拍手ですね。

しかし足が麻痺して全く動かなくなったことが原因で、大会後に精密検査を受ける予定とのことですがその後どうなったのかは分かりません。もしかしたらこれが直接的な原因で今回の引退騒動に繋がっている可能性が高いですね。

SNSの声

やはりここまで人気のあったスケーターですから、引退の報道が流れると同時に悲しむ声が殺到!そりゃそうですよね、まだ19歳という若さです。プロの世界は本当に厳しいですよね…そんな反応を見てみましょう。

やはり惜しむ声がたくさん寄せられています。日本人選手ではなくロシアの選手だというのに、こんなに名前も知られていて惜しまれる選手とあって本当に悲しいですね。彼女はオフィシャルのInstagramアカウントも鍵をかけてプロテクトにしてしまったそうですから、もう姿を今は見ることが不可能です。

リプニツカヤ、オフの姿をインスタにアップしていた

もし引退してしまったとしたら、少し落ち着いた頃にまた公に姿をあらわしてはくれる機会があればいいなと心から願いますが、まずはゆっくりと心も休めて貰いたいなとも思いますね。

まとめ

今後の活躍も大いに期待されていたロシアの妖精、リプニツカヤ選手の引退が騒がれています。理由には足の故障や摂食障害が挙げられますが、もしも引退するならば引退会見とか開くのでしょうか。本人の口から何らかの言葉が聞けるのを待ちたいと思います。



ページトップへ