【リオ五輪】8月17日リオオリンピック2016試合結果まとめ

オリンピック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本の女子レスリングが空前の金メダルラッシュ!卓球男子では団体初の銀メダルを獲得しました。「リオオリンピック2016」開催期間8月5日~8月21日までの試合結果を速報でお届けします。

【卓球男子団体戦】銀メダル

via www.youtube.com卓球男子団体戦決勝、日本は丹羽孝希、水谷隼、吉村真晴が出場。決勝相手の中国に1-3で敗れるも、念願の銀メダルを獲得しました。日本男子が団体でメダルを獲得するのは今回が初めて。試合後、エースの水谷は「五輪という最高の舞台で今までの借りを返すことができた」と振り返り、表彰台に立つ3人の表情は晴れやかでした。

【女子レスリング48kg級】登坂絵莉 金メダル

via www.youtube.comレスリング女子48kg決勝、五輪初登場となる登坂絵莉が対戦相手のマリア・スタドニクを破り、見事金メダルに輝きました。決勝試合は、序盤相手に2ポイントを取られ0-2。その後1ポイントとりかえし、試合終了間際相手の足をとりバックに回って2ポイント獲得。劇的な逆転勝利で会場を沸かせました。


【女子レスリング58kg級】伊調馨 金メダル

via www.youtube.comレスリング女子58kg級決勝、五輪3連覇中の伊調馨が対戦相手のワレリア・コブロワゾロボワを破り、金メダルを獲得。女子初の五輪4連覇という快挙を成し遂げました。決勝試合は相手にリードを許す展開を見せたが、試合終了の残り数秒で逆転し、女王の実力を見せつけました。

【女子レスリング69kg級】土性沙羅 金メダル

via www.youtube.com女子レスリング69kg決勝、五輪初出場となる土性沙羅が対戦相手のナタリア・ボロベワを破り、見事金メダルに輝きました。決勝試合は、相手に先にポイントを取られる形になったが、終盤2ポイントの技が決まって同点。試合はそのまま終了を迎え、高ポイントをとった土性が優勢勝ちとなり逆転勝利を収めました。


ページトップへ