【リオ五輪】8月16日リオオリンピック2016試合結果まとめ

オリンピック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


卓球の女子団体で、日本はシンガポールと対戦し3-1で勝ち銅メダルを獲得しました。また、シンクロナイズドスイミングのデュエットのフリールーティン決勝が行われ、乾友紀子と三井梨紗子ペアが銅メダルを獲得しました。「リオオリンピック2016」開催期間8月5日~8月21日までの試合結果を速報でお届けします。

卓球女子団体が銅メダルを獲得!

via youtu.be現地時間16日(日本時間17日)、リオオリンピックの、卓球女子団体の3位決定戦が行われました。準決勝でドイツに敗れた日本は、シンガポールと対戦し3-1で勝ち銅メダルを獲得しました。前回のロンドンオリンピックで銀メダルを獲得した日本は2大会連続でメダル獲得となりました。試合後、福原愛は「いい試合もありましたが、悔しい試合もそれと同じくらいあったので本当に苦しいオリンピックでした」とコメントしました。

シンクロ乾友紀子と三井梨紗子ペアが銅メダルを獲得!

via youtu.be現地時間16日(日本時間17日)、リオオリンピック、シンクロナイズドスイミングのデュエットのフリールーティン決勝が行われ、乾友紀子と三井梨紗子のペアが94.9333点獲得し、テクニカルルーティンとの合計188.0547点で銅メダルを獲得しました。同種目で日本は、2大会ぶりのメダル奪還となりました。金メダルは合計得点194.9910点したロシアで、銀メダルは192.3688点を獲得した中国でした。またこの日は井村雅代監督の66歳の誕生日でもありました。

バドミントン女子シングルス、日本人対決

via youtu.be現地時間16日(日本時間17日)、リオオリンピックの、バドミントン女子シングルスの準々決勝が行われ、世界ランク6位の奥原希望と世界ランク12位の山口茜が対戦し、ゲームカウント2-1で奥原希望が勝ちました。同種目で日本勢が準決勝に進むのは初めてです。試合後、奥原希望は「合宿から一緒にやってきた仲間と戦えることがうれしかった。」とコメントしています。準決勝では、世界ランク10位のインドのブイシンデュ・プサルラと対戦します。


タカマツペア韓国を破り、銀メダル以上確定!

via youtu.be現地時間16日(日本時間17日)、リオオリンピックの、バドミントン女子ダブルス準決勝で高橋礼華・松友美佐紀が対戦成績2勝2敗の韓国と対戦し、2-0でストレートで破り決勝進出を決めました。これにより銀メダル以上が確定し、日本バドミントン界史上初の金メダルに王手をかけました。

バレーボール女子 準々決勝で敗退

via youtu.be現地時間16日(日本時間17日)、リオオリンピック、女子バレーボールの準々決勝が行われ、世界ランキング5位の日本は世界ランキング1位のアメリカと対戦しました。日本は終始、アメリカの攻撃に対応できず主導権を握られますが、木村沙織が連続で点を入れるなどの粘りを見せました。しかし0-3で日本はストレート負けし、2大会連続のメダル獲得はなりませんでした。

女子バスケ、準々決勝で王者アメリカに敗れる

via youtu.be現地時間16日(日本時間17日)、リオオリンピックのバスケットボール女子準々決勝が行われました。日本は世界ランキング1位で5連覇中のアメリカに2点差まで迫るなど健闘を見せるものの、64-110で敗れてしまいベスト4入りを逃しました。
渡嘉敷来夢は試合後「最後は良い形で自分たちのすべてを出し切ることができた」とコメントしており、日本選手の表情は充実感に溢れていました。


ページトップへ