【リオ五輪】8月7日リオオリンピック2016試合結果まとめ

オリンピック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

競泳男子400m個人メドレーでついにリオ五輪日本人選手初の金メダリストが誕生しました!「リオオリンピック2016」開催期間8月6日~8月21日までの試合結果を速報でお届けしたいと思います。

【男子サッカー】 日本2-2コロンビア

日本対コロンビア

via www.youtube.com男子サッカー日本代表とコロンビアが対戦。
日本は初戦でナイジェリアに4ー5と黒星スタートと残念な結果になってしまいましたが、この試合で勝ち点3を取れば決勝に進める可能性が残る大事な試合。オウンゴールで追加点を挙げる悲劇もありながら、粘り強い積極的なプレーで2ー2という引き分けの結果に。日本の決勝トーナメント進出は11日のスウェーデン戦と、ナイジェリア対コロンビアの結果次第になります。

【男子テニス】一回戦 ジョコビッチ 敗退

google imghp (33265)

via google imghp男子テニスシングルス一回戦、波乱の出来事が起こりました。
世界ランク1位のノバク・ジョコビッチが同ランク141位のファンマルティン・デルポトロにストレートで完敗。初戦敗退後、悔しさからか目頭を抑えコートを去っていきました。錦織圭の宿敵ジョコビッチをまさかのストレートで・・。

【男子100m背泳ぎ】 準決勝 入江陵介8位 長谷川純矢敗退

google imghp (33268)

via google imghp男子100m背泳ぎ予選にロンドン五輪メダリスト、入江陵介と長谷川純矢が5組目出場。入江は53秒49で4位に入り、全体8位で準決勝進出決定。長谷川は54秒17と惜しくも上位に入らず、全体19位と予選敗退となりました。

【競泳女子100mバタフライ】 池江璃花子 6位

競泳女子100mバタフライ

via www.youtube.com女子100mバタフライ決勝、16歳でリオ五輪出場となった池江璃花子選手は日本新記録となる56秒86を記録。おしくも順位は6位とメダルは逃したものの、日本人初となる56秒台をマークしました。レース後のインタビューでは「メダルは獲れなかったけど、自己ベストを更新できて嬉しいです」と喜びのコメントを残しています。

【ウェイトリフティング女子53kg級】 八木かなえ 6位

google imghp (33278)

via google imghpウェイトリフティング女子53kg級に八木かなえがグループBで1位、総合ではメダルは逃したものの、6位となり入賞を果たしました。競技は重量を申告し、上位がグループAとなり下位がグループBとなり、グループBから順に競技が行われるというもの。八木選手はこの結果に対し「記録としては満足できないものの、目標としていた8位入賞は嬉しい」とコメントを残しています。

【柔道女子52kg級】 中村美里 銅メダル

google imghp (33204)

via google imghp柔道女子52kg級3位決定戦、3大会連続出場している中村美里がブラジルのエリカ・ミランダを破り、銅メダルを獲得しました。中村は2008年の北京オリンピック続く2度目のメダル獲得となりました。序盤で指導を受ける厳しい展開を見せたが、延長戦にもつれ込み、積極的な攻めで有効ポイント。苦しみながらもメダル獲得となりました。


【柔道男子66kg級】 海老沼匡 銅メダル

google imghp (33226)

via google imghp柔道男子66kg級3位決定戦、メダル獲得がかかったここ一番の試合。海老沼匡がカナダのブシャールに一本勝ちをし、無事2大会連続の銅メダルを獲得しました。表彰式を終えた海老沼は「後悔はない。最高の舞台に立てたことを誇りに思っています」と準決勝で敗北した悔しさから吹っ切れた様子でした。

【競泳男子400mリレー】8位

競泳男子400mリレー

via www.youtube.com競泳男子400mリレー、中村克、塩浦慎理、小長谷研二、古賀淳也が出場。
3分14秒17の日本新記録をマークし48年ぶりに決勝に進出した日本。その決勝戦では惜しくも3分14秒48のタイムで8位という結果に。1位はアメリカ、2位はフランス、3位はオーストラリアという順になりました。

【アーチェリー女子団体戦】 準々決勝 敗退

google imghp (33275)

via google imghpアーチェリー女子団体戦代表、川中香緒里、永峰沙織、林勇気選手が五輪7連覇中の韓国と当たり159―166で敗北しました。ロンドン大会の銅メダルに続くメダル獲得はならず、悔しい結果に。出場していた3名はこの結果に対し「個人戦に切り替えたい」と前向きなコメントを残しています。

【女子ロードレース】与那嶺恵理 17位

google imghp (33704)

via google imghp女子個人ロードレースが行われ、与那嶺恵理が出場。自身初の五輪出場となりましたが、3時間56分23秒というタイムを記録し17位に。ロードレースが採用された1984年ロサンゼルス五輪以降、日本勢最高の順位となりました。

【フェンシング男子】太田雄貴 初戦敗退

フェンシング男子フルーレ個人

via www.youtube.comフェンシング男子フルーレ個人初戦、北京、ロンドン大会の団体で銀メダルを獲得していた太田雄貴が出場。ギレルミ・トウドに敗れ、まさかの初戦敗退となりました。試合後「現役を退けるくらいスッキリしている」と引退を示唆しています。

【体操女子団体総合】 予選7位

google imghp (33713)

via google imghp体操女子団体総合予選、メダル獲得を目指す日本は合計172.564点を記録し、7位で3大会連続の決勝進出を果たしました。首位はアメリカで185.38点をマーク。決勝戦はいずれも予選の得点を持ち越さずの戦いとなります。


ページトップへ