【リオ五輪速報】荻野公介が200m個人メドレーで銀メダルを獲得!

オリンピック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

競泳男子200メートル個人メドレー決勝で、日本代表の萩野公介が1分56秒61をマークし銀メダルを獲得しました。今大会、自身3つ目となるメダルとなります。

google imghp (33974)


via google imghp現地時間11日(日本時間12日)、リオオリンピックの競泳男子200メートル個人メドレー決勝で、日本代表の萩野公介が出場し、1分56秒61をマークし銀メダルを獲得しました。萩野は400メートル個人メドレーの「金」、男子800メートルリレーの「銅」に続き、今大会、自身3つ目となるメダルを獲得しました。萩野公介が「永遠の目標であり、永遠のスター」と話すアメリカのマイケル・フェルプスは1分54秒66でオリンピック競泳史上初の4連覇を達成しています。萩野公介は「フェルプス選手、ペレイラ選手、ロクテ選手と一緒に最高の場で泳げることに喜びを感じた。」と話しています。



ページトップへ