ユンソナ、現在はカナダに移住?子供の暴行事件と離婚疑惑の真相とは

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でも人気タレントだったユンソナですが、どうやら現在は子供の暴行事件によってカナダに移住しているとの噂が…。ユンソナの子供が起こした暴行事件や離婚疑惑、そしてユンソナの現在についてご紹介します。

ユンソナは2006年結婚をしていた

ユンソナは2006年に韓国人男性と結婚しました。

ユンソナの旦那は映画関連の美術制作会社や飲食店などを経営する実業家です。挙式はソウルで行われましたが、結婚後もユンソナは日本での芸能活動を続けてきました。

そして、2008年に第1子、2012年に第2子を出産しました。第2子の妊娠でユンソナは、出産準備と育児に専念するためにレギュラー番組を降板して韓国に帰国し、以降ユンソナは韓国中心に活動をするようになります。

ユンソナは順風満帆な家庭を築いているように見えますが、あまりよくない噂や話が出るようになってしまいました。

ユンソナに離婚疑惑が浮上

ユンソナは交際半年で結婚しているため、当初からスピード離婚などの噂がありましたが、交際するずっと以前から知り合いだったそうです。

ユンソナの旦那は、ユンソナが会いたいと言えば最終便で日本まで会いに来てくれたり、1日に3~4時間も国際電話をしたりと愛を育むのにかなり努力する優しい人のようです。

そんなラブラブ夫婦でしたが、2015年に離婚しているという噂が流れました。さらに再婚の噂も出るようになってしまいました。

しかし実際は、現在の旦那とは離婚もしていなければ再婚でもありません。結婚から10年以上が経過している現在でも、ユンソナと旦那はラブラブなのだそうです。

ユンソナの子供が暴行事件を起こす…

ユンソナの夫婦仲は全く問題がないようですが、今度はユンソナの息子がやらかしました。

2017年6月に、小学校に通うユンソナの息子は、大企業会長の孫たちとともに暴力事件を起こしました。

加害児童が自ら被害児童を毛布の中に閉じ込めてバットなどで暴行を加えたり、液体石鹸をバナナ牛乳だと言って無理やり飲ませたりしたと暴露したことで事件が発覚しました。

ユンソナの息子は当時小学3年生でしたが、複数人でバットで暴行を加えたことで、被害児童は横紋筋融解症になってしまったそうです。

ユンソナは事務所を通じて謝罪のコメントとともに、報道は相当部分が悪意的に編集されたものだで遺憾だと主張しました。


ユンソナによると暴行事件ではなく「友人同士のいたずら」であり、バットは発泡スチロールに包まれた柔らかいポラスチックのものとのこと。

さらに、液体石鹸は無理やり飲ませたのではなく、友人たちと一緒に味見をして吐き出したものであると釈明しました。

しかしユンソナの釈明は息子を養護しているだけとネット上では大炎上。日本のSNSでも話題になりましたが、どちらかというと韓国からの批判のほうが大きかったようです。

また、ユンソナは被害児童の親に何度も連絡して謝罪をしていたそうですが、直接謝罪に行ったのはユンソナだけで、ほかの加害児童たちは一切謝罪をしていなかったそうです。

ユンソナはきちんと母親として責任をとっていますが、ユンソナだけに非難が集中してしまう結果となってしまいました。また、暴行事件とは無関係な部分でも批判されるようになり、

ユンソナの現在はカナダに移住したって本当?

ユンソナは現在、カナダに移住しているのではないかと噂されているようです。

カナダ移住の噂の発端は子供の暴行事件です。ユンソナは直接被害児童に謝罪もしていますが、事務所から発表されたコメントが息子を養護しているようにしか思えないという理由から、韓国国内で批判が殺到しました。

「暴行事件はメディアに誇張して報道された側面がある。無差別的な非難にユンソナが傷ついた。ユンソナは今回の件で心に大きな傷を負った。芸能界に未練はないように見えた」

ユンソナは、報道について、「被害者児童の両親の話だけを聞いて一方的に報じた」ことや、自分の話を聞いてもらえなかったことなども主張していますが、聞く耳を持たれることなく非難が止まることはありませんでした。

ユンソナ自身、芸能界に未練はないようなので、子供と一緒にカナダに行こうと決意したようです。ただ、カナダに行くのは事実ですが移住をするわけではないようです。

「ユンソナが、子どもと一緒に時間を過ごそうとカナダに行くことにしたのは間違いない」と述べつつも、「だが移住は手続きが単純ではない。断言は控える」と語った。

あまりに批判が多いため、ユンソナの今後についてはアナウンスしにくいとのことで、ユンソナな現在カナダで暮らしているかどうかは不明です。

ただ、2018年時点で日本のテレビショッピングなどに出演しているそうですが、世論が強く反発しているため、韓国での仕事をほとんどないそうです。

<こちらもオススメ>

ユンソナの現在、息子(9歳)の暴行発覚で批判、干される

まとめ

ユンソナの現在は小学生の息子が起こした暴行事件によって韓国では完全に干されてしまったようです。

また、カナダ移住について報じられているそうですが、移住は簡単なものではないため、カナダに行くことは事実だけど移住ではないそうです。


ページトップへ