2時間化する『モニタリング』に批判殺到!

バラエティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

10月から2時間化になる『ニンゲン観察バラエティモニタリング』今、ネット上で批判殺到。そのワケとは?

TBSの期待の番組モニタリング!2時間化に批判殺到!

10月から毎週2時間の放送になった
『ニンゲン観察バラエティモニタリング』

放送枠拡大の人気番組に今批判殺到です。

モニタリングは皆さん見たことがあると思います。

人は非日常的な事が起こるとどんな対応、反応をするのか?
そんなニンゲン観察風景を放送しています。

MCはブラックマヨネーズ、ベッキー
レギュラーとして小泉孝太郎、ハリセンボン、木下優樹菜、
笹野高史、速水もこみち、DAIGO

このメンバーでモニタリングファミリーです。

先日の放送で、モニタリング大賞が選ばれました!
それがこちら…

モニタリング 自宅で怪奇現象が起きたら夫は・・・

via www.youtube.com一般の方らしいのですが、面白すぎた。
ふつうならこんな反応してしまうのかな?と(笑)

筆者もよく見るのですが、
子供が出るモニタリングは非常にかわいい…

家族で見てても楽しいのかなと思います。

そんなモニタリングがなぜ批判されているのでしょうか?

原因はベッキーとヤラセ番組?!

via google imghpまずはベッキー。

芸能関係者の間でも裏表があると有名で
好感度急降下のベッキーですが、
ネット上でも批判されているようです。

「ベッキーが寒すぎて観たくない」
「コメントがつまらない」

厳しいコメントですね(笑)

まあでも、誰でも言える反応の仕方、
周りの演者が言っていることを繰り返すことが多いのは確かかと…

そしてもう一つはヤラセ番組であること。

先日の放送で一般人に声を掛けていたはずが、
登場していた一般人が事務所に所属している俳優さんでした。

前々からヤラセ疑惑があっただけに大打撃です。

芸能人のモニタリングも基本は番宣。

今までの内容では2時間持たせるのは厳しいのでは?という意見が多いです。

10月から2時間になるモニタリング。
番組が長続きするのか怪しいところですね。



ページトップへ