メーガン妃のファッションルールが素敵!愛用ブランド&衣装代まとめ

ガールズ ファッション 海外

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イギリス王室のメーガン妃のファッションは、日本の女性の間でも注目されています。今回は、そんなメーガン妃のファッションについて、ファッションルールや愛用ブランド、衣装代などをまとめてご紹介します。

メーガン妃のファッションルール

日本の女性の間でも話題になることがある、イギリス王室のメーガン妃のファッション。

着回し上手でハイブランドからファストファッションまでコーディネートするメーガン妃のファッションは、ファッションに敏感な若い世代の女性からも注目を集めています。

そんなメーガン妃のファッションにはあるルールがありました。https://twitter.com/KnMacgrow/status/1138080365644472321

キャサリン妃はエリザベス女王のように、カラフルで華やかな衣装を身に纏うことが多いのに対し、メーガン妃は基本的にダークカラーでシックにまとめています。

キャサリン妃もプライベートではダークカラーの服を着ることがあるようですが、メーガン妃はプライベートも公の場でもダークカラーが基本です。

また、これまで王室の女性は女性らしさを出すためにスカートを履くことが基本でしたが、メーガン妃はパンツスーツでフォーマルに決めるなど、これまでのロイヤルスタイルに一石を投じてきました。

メーガン妃はどちらかというと、フェミニンな衣装よりもユニセックスですっきりした衣装を好むようで、美しさの中にかっこよさを感じるファッションが多いです。

また、ドレスはノースリーブでボディラインにピッタリとしたものを着るのが基本です。

一方、コートはドレスとは対称的にオーバーサイズが基本。中でもメンズライクな形のコートを着用していることが多いです。

https://twitter.com/ellejapan/status/1043122657074601984

メーガン妃のファッションは小物からもこだわりが感じられます。

バッグはさまざまな形や色でトレンド感のあるものを身に着けており、見るのも楽しくなるほどバリエーションが豊富です。

そしてアクセサリーは、遠くからではよく見えない小さなジュエリーを複数付けるのが基本です。

ピアス、ネックレス、リングとフルでアクセサリーを付けていますが、リングに至っては付けているのかわからないほど華奢なものを何個も付けることが多いようです。

メーガン妃のファッションは見るだけでもこれだけのルールがあります。

このルールを意識することで、メーガン妃のようなファッションをすることができるかもしれません。

ぜひ、コーディネートの参考にしてみてはいかがでしょうか。

メーガン妃愛用のブランドと衣装代

ではここで、メーガン妃がどのようなファッションブランドを愛用していて、衣装にどのくらいお金をかけているのか見ていきましょう。

第1子お披露目会のメーガン妃のファッション

まずは記憶にも新しい2019年5月8日に行われたメーガン妃とヘンリー王子の第1子お披露目会のファッションからです。


ノースリーブで全体的に淡いカラーでまとめられているのが印象的なファッション。

■ワンピース/ウェールズ・ボナーのビスポーク
■シューズ$625(約¥68,049)/マノロ ブラニク
■ネックレス$750(約¥82,463)/ジェニファー メイヤー
■ピアス¥191,400/ナタリー マリー

この日のメーガン妃の衣装代は合計で約34万2000円ほどでした。

ニュージーランドハウスでのメーガン妃のファッション

2019年3月19日にメーガン妃は、ニュージーランドで起きたモスク襲撃テロの犠牲者を追悼するために、ロンドンのニュージーランドハウスを訪問しました。

image

https://www.elle.com/jp/fashion/trends/g139510/fpi-meghan-markle-fashion-style-where-to-buy18-0331/

追悼するために衣装は全体的に黒でまとめています。

■コート、バッグ$1,980(約¥220,985)/共にグッチ
■シューズ$1,170(約¥130,582)/アクアズーラ

この日のメーガン妃の衣装代は合計で約35万2000円ほどでした。

コモンウェルスデー記念式典のメーガン妃のファッション

2019年3月11日行われたコモンウェルスデー記念式典に訪れたメーガン妃。

image

https://www.elle.com/jp/fashion/trends/g139510/fpi-meghan-markle-fashion-style-where-to-buy18-0331/

全身をヴィクトリアベッカムで統一したファッションで現れました。

■コート(価格不明)、ドレス$1,850(約¥205,859)、シューズ$590(約¥65,652)、バッグ$490(約¥54,524)/すべてヴィクトリア・ベッカム
■イヤリング$160(約¥17,804)/ディーン デヴィッドソン

この日のメーガン妃の衣装代は合計で約39万8000円ほどでした。

国際女性デーでのメーガン妃のファッション

2019年3月8日の国際女性デーにメーガン妃は、キングスカレッジロンドンで開催されたパネルディスカッションに出席しました。

https://twitter.com/tsk61ss/status/1124280345602416641

模様が特徴的なミニドレスが印象的です。全体的にモノトーンカラーでまとめつつも、女性らしさを感じられるコーディネートになっています。

■ジャケット£1,245(¥179,424)/アレキサンダー マックイーン
■ドレス$345(¥38,328)/リース
■シューズ¥73,717/マノロ ブラニク
■バッグ¥103,204/ステラ マッカートニー
■イヤリング£2,700(¥389,113)/ジェシカ・マコーマック

この日のメーガン妃の衣装代は合計で約78万4000円ほどでした。

ロイヤルツアー(モロッコ)のメーガン妃のファッション

2019年2月24日にモロッコで行われたレセプションパーティーに出席したメーガン妃。

image

https://www.elle.com/jp/fashion/trends/g139510/fpi-meghan-markle-fashion-style-where-to-buy18-0331/

この日は全身をディオールでまとめていますが、何よりも高価だったのはバークスのイヤリングでした。

■ドレス バッグ約¥250,000/すべてディオール
■イヤリング$12,000(¥1,328,778)/バークス

この日のメーガン妃の衣装代は合計で約157万9000円以上でした。

<こちらもオススメ>

メーガン妃が第1子を出産!お披露目会見をすぐに行わなかった理由とは?

キャサリン妃の生い立ちまとめ!誕生からウィリアム王子との結婚まで

ヘンリー王子が中々のプレイボーイ!お次はキャサリン妃の妹?

まとめ

日本でも注目されているメーガン妃のファッションですが、やはりファッションセンスが高いだけあって、どのコーディネートも非常におしゃれですよね。

メーガン妃なりのファッションルールを真似すれば、きっとメーガン妃のようなおしゃれなファッションができるかもしれません。

ぜひコーディネートの際の参考にしてみては?


ページトップへ