ムツゴロウさん、3億円の借金返済の現在がすごいww【最新】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


懐かしのムツゴロウさんを覚えていますか?2019年で84歳になるムツゴロウさんには72歳の頃から3億円もの借金があったんです。高齢期に入って多額の借金を抱えたムツゴロウさんですが、現在は一体どうなっているのか?

ムツゴロウさんって誰?

あの懐かしのムツゴロウさんを覚えていますか?

動物王国でお茶の間に笑いや驚きを届けてくれていました。

そんなムツゴロウさん、じつは高齢になってから多額の借金を抱えて大変だったって知っていましたか?!

ムツゴロウ王国では大変な人気を集めていましたから、老後はそのとき稼いだお金で安泰に暮らしているのかなと思いきや…そうではなかったんですね。

何があったのでしょうか…

2019年10月現在、ムツゴロウさんは84歳。

現在は一体どうなっているのか!とっても気になりますね。

今回は、ムツゴロウさんが抱えた借金はどうなったのか、そしてムツゴロウさんの現在をまとめていきます。

ムツゴロウさんのプロフィール

まずは、簡単にムツゴロウさんのプロフィールをおさらいをしていきます。

名前:畑正憲(はた・まさのり)
年齢:84歳(2019年10月時点)
誕生日:1935年4月17日
国籍:日本
出身:福岡県福岡市
職業:作家・エッセイスト
活動:1967年~

ムツゴロウさんの本名は畑正憲といい、職業としては小説家、エッセイスト、動物研究者という肩書のようです。

ムツゴロウさんといえば、「ムツゴロウ王国」で、動物と戯れる姿を想像する人が多いでしょうね。

私は子どもの頃、見ていたため、ムツゴロウさんは動物園の園長的な人だと思っていましたw

肩書きを見ると、小説家という一面もあるということで、Amazonで調べてみると数多くの書籍を執筆していたようでした。

ムツゴロウさん、すごい!

ムツゴロウさんの生い立ち

ムツゴロウさんが有名人になるまでの経緯を生い立ちもあわせてご紹介します。

まず、ムツゴロウさんは福岡県で生まれます。

しかし、医師だった父親の赴任のため、満州国に引越し、満蒙開拓団の村で育ちます。

そのときに村の動物と触れ合ったことがムツゴロウさんの動物好きにつながったようです。

そして、その後帰国し、東京大学に現役合格します。

そう、ムツゴロウさんはとても頭がいいんです!!

ムツゴロウさんの父親は医学部へいってほしかったようなのですが、ムツゴロウさんは無断で動物を選び、動物学を専攻したようです。

まぁ父親も医者ですから家族揃って頭の良い家系だったんでしょう。

大学入学を機に、動物への興味は本格的なものになっていたんですね。

ムツゴロウさんは大学を卒業後、理科関係の学習映画の製作に携わる仕事に就きました。

結構意外ですが、動物の研究者として就職したわけではなかったんですね~

しかし、ムツゴロウさんは会社の社風と合わず退社、動物関係の執筆活動を行うことになります。

その後、エッセイストとして成功!

1967年に『われら動物みな兄弟』を出版し、日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。

ムツゴロウさんはどんどん有名になっていったということです。

なるほど~

ムツゴロウ王国とは

ムツゴロウさんを語るには、外せないのがムツゴロウ王国の存在です。

ムツゴロウ王国とは、北海道にあるムツゴロウさんの牧場のこと。

エッセイストとして成功したムツゴロウさんは、北海道に移り住み、ムツゴロウ王国として牧場を作り、そこでの動物の触れ合いをエッセイにして執筆活動と動物研究に励んだのです。

そこでの活動が注目され、ムツゴロウ王国とムツゴロウさんを舞台とした「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」という番組が1980年から21年間(特番も含む)も報道されてきました。

これは、おそらく現在30代くらいの人でも馴染みのある番組でしょうね~

「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」…うんうん、懐かしいな~

ムツゴロウさんがテレビに出始め、その変人的なキャラクターや動物への独特な接し方で一躍お茶の間の人気者になりました。

「よ~しよ~し」とムツゴロウさん的な動物の撫で方は、お笑い芸人にマネされることも多かったですよね!w

そして、ムツゴロウさんのノリの良さも人気の理由でした。

「とんねるずのみなさんのおかげでした」でもムツゴロウさんはマネされていましたw

それに対して、ムツゴロウさん本人も出演するほど、ムツゴロウさんは自分がモノマネされることを嬉しく思っていたようです。


ムツゴロウさんの動物愛

ムツゴロウさんの動物への愛情は言わずもがななわけですが、じつはムツゴロウさんが70歳になった頃に、「ふぅ~となくなった」と本人が取材で語りました。

あのムツゴロウさんが動物愛を喪失させた?!と当時話題になりましたが、その発言の真意は動物への愛が喪失したのではなく、動物への愛情を客観視できるようになったということだったみたいです。

あれだけ、動物に対して愛情をもっていたムツゴロウさんですから、その愛が喪失するなんてことはないですよね。

ムツゴロウさんの動物愛で有名なエピソードはテレビの収録中にライオンに指を噛まれた事件があります。

ムツゴロウさんはライオンに指を噛まれているにも関わらず、痛がる様子を一切見せず、収録を続けたというのです。

そして、ムツゴロウさんは最後までこの事件を大事にすることなく、さらにはライオンを庇う発言までしたとのこと。

う~ん!!

ムツゴロウさんの動物愛はやっぱり本物ですね。

ムツゴロウさんの現在は?借金3億円を返済!

さて、ここで冒頭でもご紹介したムツゴロウさんの借金についてご紹介していきます。

ムツゴロウさん借金を背負ったのがなんと72歳のときのこと。

しかも、その金額は3億円と超多額だったのです。

一体どうしてそんな借金を背負うはめになったのでしょうか?

ムツゴロウさんが借金3億円を背負った理由は?

気になるその理由は、2004年にできた「東京ムツゴロウ王国」が2007年に閉園したことが関係しているのです。

「ムツゴロウ王国」はテレビ収録が行われているときは北海道浜中町にありましたが、それを縮小させ、2004年に東京に進出させたのです。

テレビ特番がなくなったとはいえ、「ムツゴロウ王国」と言えばかなり有名な施設。

きっと成功するはず!!

と思いきや…現実は厳しく、来園者数は伸びず、運営会社も破綻、その後閉園へと追い込まれたのでした。

これには裏話があり、「東京ムツゴロウ王国」は運営の実権を握っていたのはムツゴロウさん本人ではなく、別の運営会社だったとのこと。

そして、王国には馬・犬・猫がチラホラいるだけの動物園にも満たないお粗末な施設だったようなのです。

そんな施設、はじめは物珍しさに行ったとしても、もう一度行きたい!と思う人もいるはずもなく。。

そして、その破綻によって債務保証を行っていたムツゴロウさんが個人で3億円の負債を抱えることになりました。。

当時のムツゴロウさんは72歳…とても辛いことだったでしょうね。。

ムツゴロウさんの借金3億円の現在は?

現在ムツゴロウさんは84歳。

あれから10年以上たったということです。

高齢で3億円なんて大金絶対返せっこありません!!

一体、その多額の借金はどうなったのでしょうか。

なんと!調べてみると、ムツゴロウさんは80歳の年に3億円もの借金を完済していたのです!!

すごい!

一体どうやって…?

ムツゴロウさんが借金を返済した方法は、執筆活動や講演会活動でした。

そこで得た収入で返済したとのことです。

いやぁ~本当にエネルギッシュなおじいちゃんですよねww

ムツゴロウさんには頭が下がりますね、本当にw

ムツゴロウさんは2019年現在、どこに?

そして、気になるのがムツゴロウさんの2019年現在、どこで何をしているのかといったところ。

いろいろ調べると、北海道で娘夫婦と暮らしているという情報や家族とは別居したうえで東京のペット禁止マンションで暮らしているという情報も上がっていました。

う~ん…一体どこにいるんだ、ムツゴロウさん。。

すると、ムツゴロウさんの娘さんがやっているブログを発見!

ムツゴロウさんが2019年10月に自宅のある北海道中標津で雑誌のインタビューを受けていたことが書かれていました。

そちらには、元気な姿のムツゴロウさんまで!

https://stat.ameba.jp/user_images/20191017/18/mutsugoroanimalkingdom/33/d1/j/o0739055414617051362.jpg?caw=800

ムツゴロウさんもすっかりおじいちゃんですが、インタビューを受けるほどの元気があってホッとしましたね。

まとめ

今回は、ムツゴロウさんが抱えた借金はどうなったのか、そしてムツゴロウさんの現在をまとめていきました。

ムツゴロウさんは本当に自分の好きなことだけに人生を注いだ人物ですよね~

高齢で抱えた借金もきちんと自分で返済して、本当に素晴らしい人です。

ムツゴロウさんはただの動物好きの変なおじさんと思っている方も多いかもですがw

本当は頭のいい、天才でパワフルな人だということがわかったと思います!

まだまだ現役のムツゴロウさん!

長生きして、もっともっと動物の素晴らしいさを伝えていってほしいと思います。



ページトップへ