清竜人の元カノ!元ぱるる選抜!ミスiDが曲者だらけ。

他アイドル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


講談社のアイドルオーディション「ミスiD」。過去に玉城ティナや菅本裕子を輩出したオーディションですが、参加者の癖が凄い。清竜人の元カノ、元ぱるる選抜、高崎聖子(現・高橋しょう子)と同じグループ、さらには男まで!

ミスiD2017 セミファイナリスト発表

「新しい時代にふさわしいまだ見たことのない女の子」をテーマに、講談社が2013年から行っているアイドルオーディション、ミスiD。
過去には、玉城ティナ、井上苑子、元HKT48菅本裕子、LADYBABY、””神スイング”で有名になった稲村亜美、合法ロリアイドル長澤茉里奈など、個性派ぞろいのアイドルを輩出しています。

そんなミスiD、今年も開催されており、先日セミファイナリストが発表されました。
しかし、そのセミファイナリストたちが曲者だらけ・・・。そろいもそろってキャラが濃すぎてもうカオスです・・・。

癖の強すぎるセミファイナリストたち

セミファイナルへ進んだのは合計128組(双子の応募が2組)ですが、今回はその中でも特に癖が強い8人を紹介。

利咲

@himeringo908)さんの投稿

こんなにかわいい顔立ちでアヒル口してる彼女ですが、実は全人口の上位2%のIQを持つ人間しか入る事の出来ないMENSAの日本支部の会員なんです。アパレルショップの立ち上げもしており、ショップのサイトはモデル、キャスティング、スタイリング、ヘアメイク、ウェブデザイン、プログラミングなどすべてを彼女が一人で行ったとか。頭脳枠ですね。via google imghp

まりっぺ

ミスiDに応募する2日前に離婚届に記入し、正式に離婚したという「離婚アイドル」。現実と素直に向き合って、成長して、笑顔になって、幸せになりたいと語る彼女。強い。via google imghp

赤井桜

現在11歳の女子小学生アイドルでありながら、「メンバーはやる気ないしロリコンのオタクに疲れたからやめようか悩んでいた」という何ともクールな小学生。アイドルでありながらドルオタでもあり、ミスiD2014に選出された寺嶋由芙の大ファンだとか。将来の夢は日本一のドルヲタアイドル。via google imghp

クリスタルのの

端正な顔立ちに清楚な雰囲気。しかしその中身とは、自分で自分の中に宗教を作り、その教えに従って生きているという、たぶん超やばい女の子。闇深い。将来の夢は教祖だそうですが、もう勝手に自由にやってください・・・。via google imghp

牧原ゆゆ

@mayuyulove2013)さんの投稿

まるでAKBかのようなかわいい顔立ちをしている彼女。実はバイトル×AKBコラボ企画の「バイトAKB」の第二弾、「ぱるる選抜」という企画で、倍率2264倍の狭い門を潜り抜け見事ぱるる選抜の内定をGET。しかし、内定をもらったまさにその日に、元彼と撮ったプリクラが元彼自身のtwitterより流出。すぐさま内定取り消しとなった伝説のぱるる選抜メンバーです。ミスiDでリベンジなるか。via google imghp

ひさつねあゆみ

@132ne)さんの投稿

自己紹介の一行目から、「某一夫多妻アイドルのセンターにいる男性の元カノです」と書いてしまうおもいっきりの良さ・・・。アイドルオタクならわかると思いますが、この一夫多妻アイドルとは清竜人25のこと。そのセンター清竜人の元カノとなれば話題性は抜群!付き合っている最中に彼氏に奥さんが6人できるという奇特な体験をしています。清竜人25の結成が2014年なので、けっこう最近まで付き合ってたんですね。via google imghp

椎名あずさ

綺麗な金髪の彼女。ドラマ「みんなエスパーだよ」の役作りがきっかけで3年前から金髪なんだとか。ちなみにその時の役名は「金髪ブスビッチ」w
主に名古屋を中心に活動するアイドルグループCAMOUFLAGEのメンバーなのですが、CAMOUFLAGEの元メンバーにはあの高崎聖子も。そうです、現在高橋しょう子、通称たかしょーとしてAVで活躍していらっしゃるあの方です・・・。via google imghp

おおくぼけい

そして最後のこの人についてはもう女ですらありません。がっつり男です。「かわいい女の子になりたい」というそのピュアな一心でミスiDに応募した彼。決して男性が好きなわけではなく、恋愛対象は女性だとか。実は彼、ポップロックバンド・アーバンギャルドのキーボードを担当しているれっきとしたアーティストです。やばいけどそんなにやばい人じゃないです。via google imghp

受賞者発表は10月下旬予定

今回セミファイナルに進んだ候補者たちは、Twitter、CHEERZ、アー写.com、自己PR動画再生回数、審査員の印象などを参考に、総合的に審査され、9月下旬にファイナリストが決定。
そしてファイナリストも同様の審査に加え最終面接がなされ、10月下旬にはミスiDグランプリと残りのミスiD2017受賞者、個人賞が発表されます。

毎年話題のアイドルを生むミスiD。今年はいったいどんな子がブレイクするのでしょうか!セミファイナルから目を付けておいて、人気が出る前にアイドルを青田買いしてみるのもありかもしれませんね♪


ページトップへ