【画像】ボブサップのDVを週刊文春が暴露!否定して東京地裁で対立

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ボブサップが元恋人に6年間DVをしていたことが『週刊文春』の記事により明らかになりました。しかし、ボブサップは否定して提訴。東京地裁出廷で対立に。ここでは暴力証拠画像とともにボブサップのDVについてご紹介。

あのボブサップがまさかのDV!

2000年代にブレイクした元格闘家のボブサップをご存知でしょうか?

圧倒的なパワーと巨体、そしてスピード感で人気のある選手であり、親しみやすいキャラクターがウケて日本のバラエティ番組にも多数出演していました。

そのため、日本人はボブサップ対して強くて優しい人というイメージを抱いている人が多いようですが、実はボブサップの元恋人がDVを受けていたことが明らかになり驚きの声が続出しました。

まずは『週刊文春』が報じたボブサップのDVについて、画像とともにご紹介します。

『週刊文春』が報じたボブサップのDVとは

2017年12月21日に『週刊文春』にて、ボブサップと6年間交際していた女性AさんがボブサップからDVを受けていたという暴露記事が掲載されました。

Aさんは2011年からボブサップと交際しており、内縁の妻として同棲もしていました。さらにマネージメント経験があったことから、ボブサップのマネージャーとしても活動していたそうです。

『週刊文春』の記事によると交際数か月後からボブサップの態度がおかしくなり、浮気を疑って何時間もしつこくこき下ろすような物言いをするようになったとのこと。

はじめは言葉の暴力のみでしたが、ボブサップは次第に肉体的にも暴力を振るうようになりました。

ボブサップがAさんに行ったDVは壮絶なものばかり。殴る蹴るは当たり前で持ち上げて床に叩き落としたり、髪の毛をバリカンで剃ったり、さらにはシャワーヘッドで頭を割って流血させたこともある模様。

Aさんはボブサップから受けた暴力を細かくノートに記録し、病院でもらった診断書なども保存して、ボブサップによるDVの証拠を集めていました。

Aさんが2017年1月にボブサップのもとを離れて帰国したあとも、ボブサップから何度も脅迫めいた連絡が続いていたそうです。ボブサップからのメールの数は実に7000通ほどにも及んだとか。

さらにAさんはボブサップのDVによって顔や体が変色したり、腫れ上がっている写真を公開しました。こちらがその画像です。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/1/019db_1386_4e6c456d9bd086b039ccd2f6c11ad1b7.jpg


http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/b/9b8db_1386_73fe4f39c3d42277011d41c3452ff9da.jpg

全身にボブサップからの殴る蹴るの暴力受け、ところどころ内出血をした跡が見られます。

Aさんによると、ボブサップからの暴力で首の骨が変形した上に、膀胱も破壊されて後遺症も出ているとのこと。

ボブサップの暴力はAさんだけに留まらず、Aさんの連れ子にまで及んだ模様で、子どもたちはボブサップの暴力のフラッシュバックにも苦しんでいるそうです。

ボブサップはDVの事実を否定、東京地裁出廷へ

ボブサップはAさんへのDVを報道当時から否定をくり返し、元内縁の妻とその子どもたちを愛していると言っていました。

2017年12月に出た『週刊文春』の記事はフェイクニュースだと訴えており、莫大な被害を被ったとしてボブサップは『週刊文春』を提訴し、2019年6月7日に裁判のため東京地裁に出廷しました。

「日本のファンに伝えたいことは一つ。俺は誓ってDVなんてしていない! 元恋人とはアメリカでも裁判になっているが、警察にもDVはなかったと認定されているんだ」

「最近できた日本人の彼女さ。俺たちの様子を見れば、恋人に暴力をふるうような男じゃないってことがわかるだろう?」

ボブサップはこのようにDVを否定していますが、一方の『週刊文春』側は「絶対の自身を持っている」「裁判では多数の証拠を提出している」と回答し、ボブサップの訴えに対して正面から対抗している模様。

なお、2019年10月現在で裁判に関する続報は出ていないため、ボブサップと『週刊文春』の戦いはもう少し続く可能性が考えられるでしょう。

<こちらもオススメ>

【画像】菜々緒、菅田将暉と熱愛交際?本田翼は?過去の恋愛時のDV疑惑も!【女性セブン】

【文春】武井壮の元嫁は山田海蜂!?過去にはDVも

自殺も考えた熊切あさ美。ブログで顔に青あざDVか…

【DV男】伊勢谷友介、長澤まさみの次は森星と【画像】

まとめ

『週刊文春』が報じたボブサップのDVの数々は壮絶なものばかりでした。

親しみやすいキャラクターのボブサップが女性相手に暴力を振るうのは、とても考えられませんが、証拠が多数出ている以上、ボブサップが訴えているように「フェイクニュース」である可能性は低いのではないでしょうか。

はたして裁判の行方はいかに…?



ページトップへ