清水崇のホラー映画「こどもつかい」が怖いと話題に

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

呪怨を手掛けた清水崇が世に送り出すホラー映画「こどもつかい」。映画館で予告編を見た時思わず目を瞑ってしまいたくなるようなホラー映画の主演はなんとジャニーズのあの人です。こどもつかいは怖すぎる。こどもつかいのネタバレも!

こどもつかいが怖すぎる

こどもつかいが怖いと話題になっています。「こどもつかい」という映画を皆さんは知っていますか。監督はジャパニーズホラーの金字塔である呪怨を手掛けた人です。呪怨と聞いた時、皆さんはあの男の子の顔を思い浮かべますか。それともあの女の人の顔を思い浮かべますか。

どちらにせよ、呪怨と聞いただけで私たちは何か不気味で恐いモノを思い浮かべてしまいますよね。中には呪怨と聞いただけで一人でトイレに行けなくなってしまう方もいるかもしれません。

@riku_12_fj)さんの投稿

ジャパニーズホラーと聞いた時、呪怨と貞子は外せないですよね。そんなコンテンツを生み出した監督が新しい映画を世に送り出します。そのタイトルは『こどもつかい』。果たしてどんな映画なのでしょうか。

こどもつかいの予告映像が「怖い」と話題に

テレビやYouTubeでこどもつかいの予告映像を見たことがある人も多いのではないでしょうか?実際に見た人からは、「怖そう」「やめてほしい」といった声が多く挙がっていたようです。では、その予告映像を見てみましょう。

これは確かに怖い…。予告編を見て断念してしまった人もいるのではないでしょうか。予告編だけでも怖さが伝わってくる「こどもつかい」は、ホラー映画好きの方にとってはとても期待ができる映画になりそうです。

ちなみに「こどもつかい」のロケ地は主に群馬県で行われているようです。この映画を見た後に聖地巡礼をするのも面白いかもしれません。

こどもつかいのあらすじ

予告編を見られなかった人はどんなあらすじになるのか気になってしまいますよね。こどもつかいという映画はタイトルの通り、子供の霊に関するお話です。小さな子供が失踪した三日後にその周りの大人が死ぬという不可解な事件多数発生します。その死んだ大人は何らかの理由で子供から恨まれていました。


その事件に関して調べていた記者(有岡大貴)の恋人の尚美(門脇麦)は保育園で働いています。保育士と子供の間のすれ違いで子供に恨まれてしまった尚美は呪いをかけられてしまいました。このままだと三日後に死んでしまうため、どうにかして解決しようというあらすじです。

呪いに関するホラー映画は基本的に、身内の誰かが呪いにかかってそれを解除するために冒険するという構成になりますよね。子供が大人に対して恨みを抱えるというスタイルは無さそうでありそうな絶妙なラインをついてきますよね。設定からもこどもつかいは怖い映画になりそうです。

こどもつかいの主演はタッキーこと滝沢秀明

「こどもつかい」のあらすじにばかり目がいってしまいがちですがそれだけではありません。この映画「こどもつかい」の主演はなんと、タッキーこと滝沢秀明なのです。ホラー映画の主役に滝沢秀明が起用される時代になってしまいました。

@muku_0220)さんの投稿

画像左の青い目の男がタッキーです。こういった鑑賞する人を選ぶような映画にジャニーズが起用されるのは2016年公開の映画『ヒメアノ~ル』で主演を演じたV6の森田剛以来です。迫真の演技を披露してジャニーズの底力を夜に知らしめた森田剛にタッキーが続いてくれることは間違い無さそうですね。

【一般人に聞いてみた】滝沢秀明はイケメン、徹底調査!

@taki29risa05)さんの投稿

大河ドラマ『義経』にて源義経役を演じた正統派俳優のあの滝沢秀明が、子供の霊を使って大人に復讐するこどもつかい役を演じます。どんな演技をするのか楽しみですね。敵が主人公というのも斬新で、滝沢秀明ならではですね。


ヒメアノ~ルにて狂気に駆られたストーカー役を演じきった森田剛は、V6の森田剛ではなく、俳優森田剛の凄さを世間に見せつけました。難しい役回りであるはずなのですが、鑑賞者に違和感を与えることは一切ありませんでした。

タッキー主演のこどもつかいにはファンもびっくり

こどもつかいを支えるもう一人のジャニーズ

この映画を支えるジャニーズはタッキーだけではありません。本作品にはもうひとりのジャニーズメンバーが出演します。その人物とはHey!Say!JUMPの有岡大貴です。有岡は事件を調査する記者の役を演じます。

彼女持ちという設定の役であるが、ファンが気になるのはキスシーンの存在でしょうか。果たしてキスシーンはあるのでしょうか。有岡大貴の演技に目が離せません。


@jump59_ing)さんの投稿

刑事ドラマへの出演が多いHey!Say!JUMP有岡大貴ですが、タッキーとの共演でジャニーズの演技力を見せ付けたいところです。有岡大貴の出世作になってほしいですね。

ジャニーズ活躍の映画はこどもつかいだけじゃなかった!

ジャニーズといえば歌って踊るアイドルですが、意外にも多くのメンバーがスクリーンでも活躍しています。代表的なのは、V6の三宅健が出演している『親指さがし』。それと、Kis-My-Ft2の千賀健永が出演した『バイロケーション』も話題になりました。

今やアーティストとしてだけではなく、様々なジャンルで活躍を見せているジャニーズ。「ホラー映画といえばジャニーズ」というイメージが定着するのも近いのかもしれません。

こどもつかいの監督、清水崇って何者?

本作の監督は清水崇という人です。清水崇とは、今やジャパニーズホラーの代名詞となっている『呪怨』シリーズを世に送り出した日本のホラー映画界を代表する監督です。代表作の『呪怨』の他にも『輪廻』等のホラー作品を世に送り出しています。

清水崇の作品
富江 re-birth(2001年) – 監督
もうひとりいる(2002年) – 監修
呪怨(2003年) – 監督/脚本
怪談 轢き出し地獄(2003年) – 監督/脚本
怪談 こっちを見ないで…(2003年) – 監督/脚本
幽霊vs宇宙人(2003年) – 監督/脚本/出演
呪怨2(2003年) – 監督/脚本
稀人(2004年) – 監督
THE JUON/呪怨(2004年) – 監督
輪廻(2005年) – 監督/脚本
呪怨 パンデミック(2006年) – 監督
ユメ十夜(2007年) – 監督/脚本
非女子図鑑(2009年) – 監督
呪怨 白い老女(2009年) – 原案/監修
呪怨 黒い少女(2009年) – 原案/監修
戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH(2009年) – 監督
カラスコライダー(2009年) – 出演のみ
ラビットホラー3D(2011年) – 監督/脚本
劇場版 はらぺこヤマガミくん(2012年) – 出演
魔女の宅急便(2014年) – 監督/脚本
劇場版 稲川怪談 かたりべ(2014年) – プロデュース
キョンシー(2014年) – 製作
7500(2014年) – 監督
雨女(2016年) – 監督 ※ 4DX専用
こどもつかい(2017年) – 監督/脚本


ホラー映画の巨匠清水崇監督ですが、実写版魔女の宅急便を手がけているのは少し意外ですね。世界で一番怖いと言われているジャパニーズホラー映画をたくさん世に送り出しているので、今回のこどもつかいにも怖さを期待したいですね。

@kazuki_0425)さんの投稿

レンタルビデオ屋のホラー映画コーナーでよく見かけるこの男の子の顔はとても不気味であり一度見た者の記憶に鮮明に残るこの顔ですよね。観客をあっ!と言わせるジャパニーズホラーがあまり出てきていない今、こどもつかいがその後釜になってくれるか、期待ですね。

こどもつかいは怖い!それが最大の褒め言葉でしょう。

ヒットメーカーの最新作「こどもつかい」に期待

呪怨のコンテンツ力は計り知れません。驚愕のラストで映画ファンに衝撃を与えた映画「貞子vs伽椰子」が
公開されたのは2016年のことです。呪怨が初めて世に送り出されてから17年の時を経てなお、ホラー映画界の第一線で活躍し続けています。

最近ではプロ野球の始球式に登場することもあるくらいになっています。そんな映画を世に送り出した清水崇の最新作「こどもつかい」も大ヒット作になることが出来るのか、期待が大きく膨らみます。清水崇監督最新作「こどもつかい」は2017年6月17日公開です。

こどもつかいのネタバレ

これからこどもつかいを見る予定のある人は、この先を読まないようにしてください。ここから先は、こどもつかいのネタバレと考察をちょこっと行います。そもそもこどもつかいはホラー映画として公開されています。しかし、見た人の中にはこどもつかいはそこまで怖くなかったという人もいるようなのです。

こどもつかいを見て怖かったという人もいるのですが、トラウマに残るほどの怖さはないようです。ホラー映画を見るとトイレにいけなくなるということがありますが、こどもつかいに至ってはそこまでではないようです。ホラーが苦手な人にはキッカケとしておすすめかもしれませんね。

本題に入りますが、今作のこどもつかいのテーマは「児童虐待」という見方があるようです。本編を見た方はわかると思いますが、門脇麦が演じる尚美は、実は小さい頃に虐待を受けたことがあったということでした。こどもつかいの正体は子供の怨霊が集結したものであり、尚美も昔にこどもつかいに会ったことがありました。


こどもつかいで一番怖いとされてるシーンは、ビックリ要素のあるところではなく、子供に対する虐待シーンだと言う人もいます。従来のホラー映画とは違った現実問題の怖さを物語っています。

こどもつかいのラストでは、あの指が虐待を受けていた子供のところへ行きます。呪いの続きを示唆するエンディングはホラー映画らしいですね。

まとめ

あの有名な『呪怨』を代表作として持つ清水崇監督の最新作、こどもつかい。予告映像だけでもかなり怖いですが、作品の見所はホラーだけではないんです。主役、準主役にジャニーズを起用する豪華っぷりと、思わず引き込まれてしまうストーリーからは目が離せません。

ホラー映画が苦手な人でも、入門編として楽しめるような作品になっていますよ。


ページトップへ