ペニオク騒動で干された人と干されなかった人まとめ!活動自粛をした芸能人は?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2012年に発覚したペニーオークション詐欺事件。“ペニオク詐欺”とも呼ばれ、多くの芸能人たちにステマ問題が発覚しました。今回はペニーオークション詐欺によって、干された人と干されなかった人をご紹介します。

世の中を騒がせたペニーオークション騒動とは?

https://www.pakutaso.com/

2012年に発覚したペニーオークション騒動。

事の発端は、ペニーオークションサイト「ワールドオークション」で入札者から手数料をだまし取ったとして運営会社の役員や社員が逮捕されたことでした。

利用者は入札に必要なための仮想通過を購入し、落札後も仮想通過で支払いを完了。

しかし、機械によるボットが埋め込まれており、絶対に落札ができないという仕組みになっていました。

そのため、入札すればするほど運営会社が儲かる状態で、実際に商品すら仕入れていなかったことが分かっています。

“ステマ”で商品を紹介した芸能人たち

https://www.pakutaso.com/

その一方で、芸能人たちはこのサイトで安く商品を落札できたと宣伝。

通常は数万円ほどする電化製品などを、わずか数百円ほどで落札できたと聞けば、誰でもそのサイトを利用してみたくなりますね。

また芸能人たちはペニーオークションを宣伝する代わりに、宣伝費用を受け取り。

さらに実際に芸能人たちは落札をしていないのに、まるで落札できたかのようにステマ(ステルスマーケティング)行為をしていました。

騒動が発覚し、すぐに謝罪をした芸能人もいますがその一方では「お金はもらっていない」と最後まで関与を否定し続けた人も。

では早速、ペニオク騒動で干された人と干されなかった人をチェックしていきましょう。

ペニオク騒動で干された芸能人は?

ほしのあき

元グラビアアイドルのほしのあきは、ペニオク騒動で干されました。

「ワールドオークション」で空気清浄機を1080円で落札したことを、自身のブログで宣伝。

しかし、実際には落札しておらず30万円もの紹介料を受け取っていたことが明らかに。

ほしのあきは「ペニオク騒動で干された芸能人」の代表でもあり、その後芸能界から姿を消しました。

メディアだけでなくモデルとしても仕事がなくなり、今もなお芸能界への復帰は難しいようです。

小森純

モデル出身のタレント、小森純もペニオク騒動で干された芸能人です。

アロマ加湿器をなんと225円で落札したと紹介!

しかし、40万円の紹介料を受け取ってステマをしていたことが発覚しています。

また小森純はペニオク騒動が発覚する数年前から、事実が確認されていない偽の広告をブログに掲載続けていたことも発覚。

ブログを削除し、テレビで涙ながらに謝罪しましたが完全に干される形に。

現在はネイルの資格を取り、ネイルサロンを経営しています。

たまにテレビ出演することもありますが、視聴者からの対応は想像以上に冷ややかです。

松金ようこ

松金ようこは元グラビアアイドル。

ほしのあきや熊田曜子などを、問題となったオークション会社に紹介した斡旋役でした。

しかし、騒動が発覚した直後に謝罪文だけを発表し芸能界から消えました。

元々、メディアへの露出が多かった人ではないため干されたというより、自らフェードアウトした感じですね。

ちなみにペニオク騒動以外にも問題があったと言われ、当時は警察から事情聴取も受けています。

森下まい

当時、人気ファッション雑誌の読者モデルとして活躍していた森下まいもペニオク騒動で干されました。

お笑いコンビ・アップルパインも結成していましたが、騒動後は解散。

森下麻衣はフットスパを1365円で落札したと宣伝しており、紹介料を受け取っていたようです。

現在はタレントとして徐々に活動を増やしていますが、SNSを見てみるととにかくお店や商品、エステサービスの宣伝が多数!

ステマと勘違いされてしまいそうな投稿をたくさんしており、すっかりペニオク騒動で干されたことを忘れてしまったようです。

高橋真依子

View this post on Instagram


A post shared by 高橋真依子(まいち)MAicHi (@chi.maiko)

高橋麻衣子は当時、ファッション雑誌「JELLY」の人気モデルでした。

その後、ドラマに出演し女優デビューも果たしていますがペニオク騒動で干されたため仕事が激減。

現在はアパレル関係の仕事に就いており、当時とは全く雰囲気も変わっています。

村上実沙子

ファッション雑誌の読者モデルとして、当時圧倒的な人気を集めていた村上実沙子。

関西では知らない人はいないほどの人気モデルでしたが、オークションでエルメスのアイテムを落札したと宣伝。

ペニオク騒動後、ブログ記事をあっさりと削除しており謝罪も発表していません。

その前年には歯科医師と結婚しており、さらに2011年の東日本大震災では「津波到来と聞いて不安到来(笑)」と書き込み、ブログが炎上。

そのためペニオク騒動で干されたというよりは、すでにこの頃には需要がなかったことが分かります。

ペニオク騒動で干されなかった芸能人は?

永井大

永井大はオークションサイトでiPadを855円で落札。

オークションに挑戦すること、落札から商品が手元に届くまで2日間だったことなどを報告していましたが、その後ペニオクの宣伝だったのでは?というツッコミが殺到。

友人のスマホからオークションに参加したこと、自分も不審に思いすでに商品は返品したことなどを伝え謝罪を発表しました。

綾部祐二

綾部祐二はDVDプレーヤーを安い値段で落札したとブログで宣伝していました。

その金額は分かっていませんが、当時受け取った紹介料は5万円。

その後、メディアの前で正式に謝罪していますが一時は仕事が激減。

しかし、これが先輩や同僚たちのネタにされ、結果的に干されずに仕事を続けることができたようです。

菜々緒

菜々緒は商品自体は落札していないものの「面白いオークションサイトがあるので、とりあえず見てください」と宣伝しました。

所属事務所も「商品は落札していない」とし、「問題サイトの認識がないまま掲載したこと」「サイトを紹介しただけで落札したとは書いてない」「嘘の投稿をしていたわけではない」と主張。

その結果、特に干されることはなく現在も女優として活躍しています。

東原亜希

東原亜希はオークションでiPadを落札したことを報告。

その金額は不明で、紹介料についても「現金は受け取っていない」と否定しました。

当時、他の芸能人が関与を疑われただけでも一応謝罪していたため、言い訳だけをしてブログを続けていた東原亜希には厳しい声も殺到。

その一方で、この数年前に井上康生さんと結婚し子育てに忙しく、ほとんどメディアに出演していなかったため特に大きなダメージはなく、干されることもありませんでした。

熊田曜子

熊田曜子はウォーターオーブンを5220円で落札したとブログで紹介。

この時、熊田曜子は第1子を妊娠していたため、騒動の中でシレッと産休入りし批判を浴びました。

そして産休明けにバラエティー番組を通じ、ペニオク騒動を謝罪。

産休のおかげで干されることはありませんでしたが、今でも悪い印象を持っている方は多いようです。

熊田曜子のDV旦那は誰?不貞行為で熊田曜子に慰謝料を請求!

ペニオクで干された小森純の現在【良かれと思って!】

まとめ

ペニーオークション詐欺によって、干された人と干されなかった人をご紹介しました!

干された人と干されなかった人の明確な違いは分かりませんが、騒動発覚後の素早い対応や所属事務所の大きさなどが関係していたようですね。

干された人の中には現在、テレビ復帰をしている方もいますがまだまだ「ペニオクの人」という印象を持っている方も多いです。

また現在もインスタグラムを中心に、着圧スパッツや酵素ドリンクなどステマっぽい商品がたくさん登場しているので今後、ペニーオークション詐欺のような騒動が起きないことを願っています。



ページトップへ