ベンアフレックのアルコール依存症の原因は元妻との結婚生活!?

セレブ 海外 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、ジェニファーロペスと復縁し、二度目の婚約をしたと発表したベンアフレック。ベンアフレックは過去にアルコール依存症で治療をしていましたが、その原因はなんと元妻との結婚生活だったのだとか!?ベンアフレックのアルコール依存症や現在についてご紹介します。

アメリカの人気俳優ベンアフレック

ベンアフレックはアメリカの俳優で、脚本家や映画監督、映画プロデューサーとしても活躍しています。

1995年に映画『モール・ラッツ』に出演し、着々と知名度を上げた後、マットデイモンと共同で脚本を書いた『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』が大ヒット!

この作品でアカデミー賞とゴールデングローブ賞を受賞した後、『アルマゲドン』や『トータル・フィアーズ』など人気映画に数多く出演。

また、映画監督も行っているベンアフレックは『アルゴ』で共同プロデューサーを務めたジョージクルーニーやグラントヘスロヴと共にアカデミー作品賞を受賞しています。

ベンアフレックは幼少期から子役として活動していた一方、両親が幼くして離婚。

8歳の頃、近所に住んでいたのがマットデイモンであり、現在も大親友として知られています。

2005年にジェニファー・ガーナーと結婚

幼い頃に両親が離婚し、母親に引き取られたベンアフレック。

1998年にはグウィネス・パルトローとの交際が明らかになりましたが、破局後にジェニファーロペスとの交際をスタート。

その後、映画『デアデビル』で共演した女優ジェニファーガーナーと交際をスタートとし、交際から9カ月で婚約を発表しました。

そして2005年に長女、2009年に次女、2012年には長男が誕生。

ロサンゼルスやサバンナに別荘を構えるほど幸せな生活を送っていましたが、2015年に離婚を発表し、2018年に離婚が成立しました。

2001年からアルコール依存症の治療を始めたベンアフレック

これまで有名女優たちと交際することも多かったベンアフレックですが、その一方でアルコール依存症に苦しんだ時期があります。

ベンアフレックは2001年、アルコール依存症の治療を開始。

これまでに2001年、2017年、2018年と3回に渡りアルコール依存症の治療のためにリハビリ施設に入所していました。

現在はアルコール依存症も直っているようですが、なぜ何度もアルコール依存症になってしまったのでしょうか?

アルコール依存症になった原因は元妻との結婚生活?

ベンアフレックはアルコール依存症になった原因として、元妻であるジェニファーガーナーの名前を挙げました。

ベンアフレックは「酒を飲み始めたのは結婚生活に“とらわれていた”から」とし「子どもたちがいるから逃げ去ることはできない。でも自分は幸せじゃない。どうしたらいいんだ?と悩むようになり、スコッチを毎晩1本を飲み干した」と、アルコール依存症になったきっかけを告白。

さらに「僕たちの結婚はうまくいかなかった。これ以上結婚していてはいけない相手との結婚だったんだ」と、まるで結婚生活が地獄だったとも言えるような暴露を行いました。


その結果、ベンアフレックは多くのネットユーザーから批判を受けることに。

ちなみにベンアフレックは父親もアルコール依存症だった過去があり、親戚にはヘロイン依存症や自殺で亡くなった方もいると明かしています。

元妻ジェニファー・ガーナーは良妻賢母だった!

元妻ジェニファー・ガーナーとの結婚生活が苦痛で、その結果お酒に頼るようになり、アルコール依存症になったと説明したベンアフレック。

ベンアフレックの話だけを聞くと、ジェニファー・ガーナーの家庭での態度や言動に問題があったのでは?と思ってしまいますね。

しかし、ジェニファー・ガーナーはとっても良妻賢母だったとのこと。

そもそも、ベンアフレックとジェニファー・ガーナーが離婚した原因は、アルコール依存症を克服したベンアフレックが再びお酒に手を出したから…と言われています。

それでもジェニファー・ガーナーはベンアフレックのためリハビリ施設を探し、アルコール依存症の治療に付き添っていた様子も目撃されていました。

いつもベンアフレックとの結婚生活を優先し、子供が生まれると全ての仕事をセーブしていたジェニファー・ガーナー。

ベンアフレックの母親への気遣いも忘れなかったと言いますが、その間にベンアフレックはお酒を再び飲み始め、さらに他の女性との浮気も発覚。

だからこそ、元妻との結婚生活によってアルコール依存症になったというベンアフレックの説明には、多くのファンたちが批判の声を寄せました。

ベンアフレックがジェニファーロペスとの婚約を発表

2018年にジェニファーガーナーとの離婚が成立したベンアフレック。

二人の間に生まれた3人の子供は、ジェニファーガーナーが引き取っています。

そして2022年4月、ベンアフレックはジェニファーロペスとの婚約を発表。

二人は2002年に交際を始め、同年に婚約を発表。

結婚まで予定していましたが破局を発表し、多くの話題を呼びました。

 

その後、ベンアフレックはジェニファーガーナと結婚し離婚。

ジェニファーロペスもマークアンソニーと結婚していますが、2014年に離婚。

2021年7月に復縁したことを発表した二人は、2022年4月に“2度目”となる婚約をしたことを発表しました。

<こちらもおすすめ>

ベンアフレックがジェニファーロペスと二度目の婚約を発表!復縁したきっかけは?

小園凌央、演技下手すぎて批判殺到!でもヒロミは「ありがたい」

まとめ

ベンアフレックがアルコール依存症になった原因や現在についてご紹介しました!

現在はアルコール依存症を克服したというベンアフレック。

今後、ジェニファーロペスと生涯を添い遂げるのか、それともまたアルコール依存症になるのか、その様子を温かく見守っていきましょう!



ページトップへ