【画像】秋元才加の弟がベストボディジャパンで優勝

AKB48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元AKB48の秋元才加の弟が健康美コンテスト「ベストボディ・ジャパン」でなんとグランプリを獲得!全身に見事についた筋肉ボディーと、なかなかなイケメンな弟さん。秋元はインスタグラムで報告し、弟を褒めちぎりました。

元AKB48の秋元才加の弟が健康的なかっこよさや美しさを競う「ベストボディ・ジャパン」に出場し、グランプリを獲得したそうです。秋元自身がそのことについてInstagramにて報告し、絶賛しました。

私の弟が… ベストボディジャパン ミスターモデルジャパン フレッシャーズクラス グランプリらしいです? #我が誇り #秋元家本気出したら半端ない #本気が1番面白い #ポテンシャル高め #父無職

A photo posted by 秋元才加 (@areasayaka) on

最後に面白さを忘れないのも秋元らしい内容ですね(笑)姉に似て彫りの深い顔立ちに、申し分ないスタイルです!
それにしてもグランプリはすごい!他にもたくさんマッチョでイケメンな出場者がいたであろう中で優勝とは…秋元家おそるべしですね!(笑)

ベストボディ・ジャパンとは

日本人が好む健康的なかっこよさや”美”、そして健康的な身体を競う年齢別で男女1位を決めるコンテストです。ボディビルとは少し違い、一般的な健康的なかっこよさを目指すもので、審査基準には5つ項目があり、①健康美、②全引き締まった身体・バランスのとれたスタイル、③ポージング、④ウォーキングを含む身のこなし・見せ方、⑤知性・品格・誠実さ、となっています。ただ筋肉モリモリなだけではなく、歩き方や姿勢の美しさ、見た目の良さを重要視しているわけです。
つまり、ボディビル大会は「ゴリマッチョ選手権」であり、ベストボディ・ジャパンは「美細マッチョ選手権」という感じですね!違いをおわかりいただけたでしょうか。

18~29歳(フレッシャーズクラス)、30代(ミドルクラス)、40代(マスターズクラス)、50歳~(ゴールドクラス)と年齢別にクラス分けをして競技が行われ、約半年かけて全国で予選大会をした後、各大会で上位5位までに入賞した選手が、日本大会という最終決戦に集まります。

ちなみに去年(2015年)の東京大会は応募総勢1252名!!その内、書類審査を通過した人数はなんと300名。壮絶なる戦いですね。知性や品格さなども問われるため、ただの筋肉バカでは駄目というわけです。

ベストボディジャパン2015京都大会マスターズクラス予選

予選は上半身裸に下はジーンズと、決まっているそうです。このスタイが1番かっこよく見えるからでしょうか。ボディビルのブーメランパンツに比べると、目のやり場に困らなくて助かります。(笑)


ベストボディジャパン2015京都大会マスターズクラス決勝

決勝では上半身裸+サーフパンツでそうです!やはりブーメランパンツじゃない!(笑)みなさん個性豊かなデザインのサーフパンツですね。それぞれ体格差もあって見ごたえがあります。それにしても、見事な逆三角形!もはや芸術品ですね!

ベストボディジャパン2015京都大会マスターズクラス優勝者たち

みなさん体も顔もいい笑顔です。via google.imghpベストボディジャパンは、健康美に興味のある、より多くの人が気軽に出場できるため、ジムなどにすでに関わっている人や何となく興味がある人、これから始めようとする人も最初の目標にしやすい大会です。目標にすればライザップくらいの変化には繋がるのではないでしょうか。ふと思えば、ジムにこのくらいのマッチョの人いますよね!身近な分、目指しやすかもしれませんね。

実は秋元才加も腹筋がやばい

弟がベストボディ・ジャパンでグランプリに輝きましたが、実は秋元本人もなかなかな締まった体なのはご存知でしょうか。

@areasayaka)さんの投稿

綺麗に割れている秋元才加の腹筋

女性は腹筋を割るのが難しいと言われていますが、写真の通り、秋元はパッと見てわかるくらい割れていますね!体質もありますが、きっとかなりの努力をしてここまで鍛え上げたのではないかと思います。via google.imghpAKB時代から腹筋は割れていて、運動神経と身体能力の高さが話題になっていたそうですが、卒業したあとでもこの引き締まりには驚きですね。

そんな秋元才加のプロフィールがこちら。

生年月日:1988年7月26日 (28歳)
愛称:さぁや
生まれ:千葉県 松戸市
身長:166 cm
スリーサイズ:86 – 61 – 85 cm
テレビ:朝ドラ殺人事件
参加ユニット: AKB48 (2006年 – 2013年)、 DiVA (2011年から)、 Chocolove from AKB48 (2007年 – 2007年)

フィリピン人とのハーフ、英語が得意

ハーフが日本人にはないパワフルさを生み出しているのかもしれません。
かなりストイックな秋元は様々な伝説を残しています。例えば…

AKB加入当初「スカート、ひらり」の衣装を着るとガタイが良く太っていたが、痩せるために1日500回腹筋していた

24時間テレビの「スポーツ世界記録に挑戦!」というコーナーで原田泰造と上田晋也二人掛りでも持ち上げることのできなかった78キロのダンベルを持ち上げた

など、聞いただけで只者ではないことがわかりますね。(笑)
そんな細マッチョな秋元才加ですが、大島優子と仲良しというのも有名ですが、大島が出した写真集で手ブラが話題となりましたが、それに対抗(?)した秋元。

大島と秋元の手ブラショット

この時「いや~、私位のレヴェルになるとですね~、片手でいけるんですよ~」と自重したコメントをしたそうです。本人もないことは承知しているんですね。(笑)

秋元才加ビキニ姿

たしかに胸はありませんが、綺麗なスタイルでどちらかと言うとかっこいですね!エロさはありますから、こういうのが好きな男性もいるはずです。via google.imghp兄弟ともに見事な腹筋とボディーに惚れ惚れしますね!
グランプリを取った弟さんには、ぜひこれからの活躍を期待したいです!

さあ、皆さんも秋元兄弟のような体を目指しましょう!(笑)

ページトップへ