ヘンリーファミリーの現在は?今後の収入や住む場所はどうなる?

セレブ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イギリス王室のお騒がせもの、ヘンリーファミリー。2020年3月末をもって王室離脱が大きく報じられました。そんなヘンリーファミリーは現在どんな準備を行っているのでしょう。さらに、今後の収入は住む場所は一体どこ?!

ヘンリーファミリーの現在は?

イギリス王室で一際世間を騒がせているヘンリー王子とメーガン妃ファミリー。

王室引退を宣言し、波紋を呼びましたが、現在は一体どうしているのでしょうか?

多くの注目を浴び、ヘンリー王子だけではなく、メーガン妃が黒幕扱いを受けイギリス国民から批判を受けていますね~

確かに、異例な決断ですし…これまでの行動も王室ファミリーとしてどうなの?と疑問視されていたから、当然な批判かもしれません。。

さらに、今後の収入や住む場所は?

今回はヘンリーファミリーの現在、さらに今後の収入、住む場所についてご紹介していきます!

ヘンリーファミリーは2020年3月末に王室離脱

ヘンリー王子がイギリス王室の離脱を示唆したのは、自身のインスタグラムでのこと。

これには多くのイギリス王室ファンが驚きの声をあげました。

さらにこのとき、エリザベス女王とヘンリーファミリーの確執を取り上げられることもありましたよね~

それから、正式にヘンリーファミリーが2020年3月末をもって王室から離脱することが発表。

イギリス王室にとっては異例の決断となったようです。

ヘンリー王子がイギリス王室離脱を考えた理由は、妻であるメーガン妃への批判報道を過熱させるパパラッチの存在があったからとも言われています。

ヘンリー王子の母、ダイアナ妃はパパラッチに追われ事故で亡くなっています。

メーガン妃と母親を重ねて心配する気持ちがあったのでしょう。

離脱してからの4月からの1年間を、移行期間とし、ヘンリーファミリーの働き方が適切か調整する期間に入ると考えられています。

ヘンリーファミリー、宮殿内のオフィスも撤退

ヘンリーファミリーの王室離脱で、撤退準備も進めていらねばなりません。

ヘンリー夫妻はバッキンガム宮殿内にオフィスを構えていましたが、王室離脱に向けて撤退の必要も出てきたみたい。

確かに、王室から離脱するのに宮殿内にオフィスがあったらおかしいですねw

ちょっとした人事異動ならまだしも、ヘンリーファミリーの王室離脱は結構な労力を使いそうです…

ヘンリーファミリーブランドも一悶着

さらに、ヘンリーファミリーはファッションから書籍まで100をこえる商品を取りそろえたオリジナルブランドをもっています。

その名も、「サセックスロイヤル」。

商標登録もされていたようですが、今後王室を離脱するにあたり、王室を意味する「ロイヤル」の部分を外すようにと協議されているみたい。

確かに、王室ではなくなった人が王室の名を語るなんて、関係者にとっては図々しいと思われてもおかしくありません…

ヘンリーファミリーにとってはかなり厳しい指摘かもしれませんが。。

きっと今後、計画の変更を強いられることになりそうです。

これもまた注目すべき点ですね!

ヘンリーファミリーの今後は?収入や住む場所は?

と、ここまでヘンリーファミリーの現在の状況をご紹介しました。

では、ここからヘンリーファミリーの今後の収入や住む場所についてご紹介していきましょう。

ヘンリーファミリーの収入がヤバい

まず、気になるのがヘンリーファミリーの今後の収入です。

イギリス王室の王子だった人が離脱となると、急に収入がなくなるイメージですが…


実際のところ、王室所属のときの収入5%は英国政府からの資金でした。

要は税金ってことですね。

しかし、ほとんどをしめる95%は父、チャールズ皇太子からの資金だと言います。

この部分は簡単に言うと、父親からの仕送りってところでしょうかw

ちなみに、チャールズ皇太子からの資金はチャールズ皇太子が所有する公領、つまり土地の収益によるものです。

そう、イギリス王室は大地主なのです。

まぁこれを受け取るヘンリー王子を批判する声もありますが、先祖代々の土地代なのですから息子のヘンリー王子にも受け取る権利はあるでしょうね~

それに加えて、企業のアンバサダー契約や先程紹介したブランドビジネスももちろん収入となります。

推定では100億円の収入は余裕と言われていますから、ヘンリーファミリーが王室離脱で急に庶民に…ということはあり得ないみたいですねw

ヘンリーファミリーの住む場所はカナダ?

お次はヘンリーファミリーの今後住む場所です。

ヘンリー王子は当初からイギリスと北米の間で暮らしたいと発言していました。

北米…それはカナダを指すことがわかっています。

ヘンリーファミリーは度々、特別な日をカナダで過ごしていることが報じられていましたし、2人がカナダ好きというのも有名な話。

また、メーガン妃にとってはとくにカナダは特別な場所で、女優時代にドラマ「Suits」の撮影で数年間カナダのトロントに住んでいたこともあるほど!

さらに、メーガン妃の大親友であるジェシカ・マルーニーもカナダのトロントに住んでいるそうです。

メーガン妃にとって、大親友の近くで子育てをすることはとっても重要な部分になるのかもしれませんね~

イギリス王室に所属したままでは、カナダを行き来するのも気を遣いますしw

カナダ人もヘンリーファミリーがカナダで生活することに好意的だという話もあります。

イギリスのマスコミから離れ、公務から離れ、自分の好きな土地で暮らす…ヘンリーファミリーにとっては最高の環境でしょうね~

メーガン妃が第二子妊娠の可能性?お腹を隠すポーズで匂わせ?

メーガン妃出演映画&ドラマ一覧まとめ!おすすめ作品はコレ!

メーガン妃が第1子を出産!お披露目会見をすぐに行わなかった理由とは?

メーガン妃のファッションルールが素敵!愛用ブランド&衣装代まとめ

ダイアナ妃とキャサリン妃の合成写真に騒然…奇跡の3ショット公開

キャサリン妃のファッションがオシャレすぎる!その理由はスタイリスト?【画像】

キャサリン妃の生い立ちまとめ!誕生からウィリアム王子との結婚まで

まとめ

今回はヘンリーファミリーの現在、さらに今後の収入、住む場所についてご紹介しました。

ヘンリーファミリーは現在、王室離脱のために準備を進めている模様。

移行期間も1年ありますし、その間はまだまだメディアに注目される存在になりそうですね…

今後は父親からもらう仕送りとw自分の好きなことをやって稼いだお金でセレブ生活を送ることでしょう~

大好きな土地での暮らしも制限されることもありませんから、ヘンリーファミリーにとってはどれだけ批判されても、この選択が最も快適だったのかもしれないですね。

今後もまだまだ一悶着も二悶着もありそうですがw

これからもヘンリーファミリーの動向に注意したいと思います!!



ページトップへ