人気のヘアビューロン、ヘアビューザーを使った感想!

美容健康

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

今人気のヘアケアアイテムと言ったらヘアビューザーとヘアビューロン!髪を傷めるものの代名詞のようなこの2つなのに、使っている内にどんどん髪の毛がキレイになっていくという!まるで嘘のようなホントの話。

ヘアビューザー、ヘアビューロンとは

ヘアビューザーとは、リュミエリーナ社から販売されている業務用ドライヤーのことです。ヘアビューロンは同社から販売されているヘアアイロンのことを指します。最近はよく雑誌なんかでも取り上げられているからオシャレに敏感な女子なら知ってますよね。ではなぜ普通にドライヤーやアイロンと言わないのか。それはリュミエリーナ社から発売されたそれらが普通ではないからです!!!

@mint010203)さんの投稿

 

ヘアビューロンとヘアビューザー

右からヘアビューザー、ヘアビューロンストレート、ヘアビューロンカールvia google imghp

ヘアビューザー、ヘアビューロンの特徴

ヘアビューザーもヘアビューロンもリュミエリーナ社が独自に開発したバイオプログラミング技術が使われています。

このバイオプログラミング技術を分かりやすく説明すると、商品に使われている特殊なセラミックスから遺伝子や細胞を活性化させる遠赤外線が放出されているんです。

その遠赤外線はリュミエリーナ社の研究によってあみ出された髪に最も良いとされる黄金比にプログラミングされている、というわけなんです。

ではそのバイオプログラミング技術が髪の毛に一体どのような効果をもたらしてくれるのかというと、髪の毛の栄養に必要なタンパク質を覆っている水分子の水分量を元に戻してくれるんです。

@exfahairesthe)さんの投稿

 

via google imghp水分子に水分が足りてない状況がいわゆるパサつきの原因なので、リュミエリーナの商品はパサつきを改善し、健康な髪の毛を育てられるというわけなんです!

ちなみに筆者がリュミエリーナの商品を知ったきっかけは、筆者が乾燥毛に非常に悩んでいた時に担当の美容師さんに乾燥毛が改善できるかもよ!と紹介してもらいました。

見た目がオシャレ

正直人に見せるものでもないのでドライヤーやアイロンにオシャレさを求める意味はないとは思うんですがw

ドライヤーやアイロンってただのブラックで無機質な感じのものが多い中、ホワイトを基調としていてところどころにピンクが使われているリュミエリーナの商品はとにかくオシャレで乙女心をくすぐるんですよね。

パッケージもかなりシンプルかつオシャレでまさかこの箱の中にアイロンやドライヤーが入っているなんてまず思いません。

@maru.tanabe)さんの投稿

 

パッケージ

via google imghp

結構イイお値段する

筆者は実際にヘアビューロンストレートとヘアビューザーをビックカメラで購入したのですが、お値段は合わせて6万円ほどしました…。ちなみにヘアビューザーはいくつか種類があるのですがビックカメラには1番安いタイプのモノしか販売されていませんでした。

ヘアビューザー(1番安いタイプ):¥22,500
ヘアビューロンストレート:¥35,000
ヘアビューロンカール:¥25,000


1番ヘアアイロンが高いですね。でもドライヤーの1番高いタイプは¥38,000なのでそれ以上。ちなみに違いは風量です。後術しますが、ヘアビューザーは風量があまりないんです。

実際に使ってみた感想

では実際に使ってみた感想をお伝えしていきたいと思います。しかしこれはあくまでも私個人の感想であり意見でありますので参考程度に。

ちなみに筆者の髪の毛はハイダメージ毛です。学生の頃何度もホームカラーやブリーチをして傷めつけた上に癖っ毛なので4ヶ月に一度くらいのペースで縮毛矯正をかけています。そして今も毎月美容院でカラーをしています。傷むと分かっていても、髪を染めることってやめられないんだよなあww

@jelaime_officialさんの投稿

 

イメージ

ギシギシ、ゴワゴワ、癖っ毛via google imghp

ヘアビューザー

まず持ってみて思ったことは重い!今まで安物のオモチャみたいなドライヤーだったからそう感じるのか?とも思いましたがヘアビューザーの口コミを見るとやはり同じ意見の方が多いですね。

スイッチはHigh、Low、Coolの3段階で一般的なドライヤーと同じです。ただ持ち手の上の方にCoolのボタンが別に付いていてボタンを押している間は冷風になるのでいちいちスイッチを切り替える必要がないのでそこが便利かなと思います。

@mstnoy)さんの投稿

 

ヘアビューザー

via google imghp実際にHighで乾かして見ると一般的なドライヤーより明らかに風量が弱いです。筆者はかなり毛量が多めなので重いし乾くのが遅いとなるとだんだん腕に限界が近づいてきてしまいます。なんとか説明書通りに温風と冷風を交互に当て乾かしましたが慣れるまで根気がいりますねw

さて肝心なのは乾かし終わった髪の毛。なんと確実にいつもより潤ってる!!ハイダメージ毛だからさすがにサラッサラ!とまではいきませんが、確実に違います。使い続けるとより効果を実感できるそうなので髪の毛伸ばしたい方なんかいいと思います!!!

ヘアビューロン

まず持った感想はヘアビューザーと同様に少し重い気がします。表面だけを軽くささーっとやるだけならいいかもしれませんが丁寧にアイロンしたい方は疲れちゃうかな。

電源を入れるとピロリロリロリー♪って可愛い音がなります。しかし電源を入れてから設定温度に達するまでがおっっそいですw待てないほどではないですけど、早く温度が上がるタイプで慣れてるとイラッとするかもしれませんねw

温度をロックする機能がついてるので使用中に温度が変わってしまうこともありません!電源は入れる時も切る時も長押しなのでいつの間にか電源が入ってたり、切ったつもりが切れてないってこともないと思います!

@zu_1225)さんの投稿

 

ヘアビューロンストレート

via google imghp実際の使用感としては、アイロンなのに、髪をいじめてるはずなのに、ツヤツヤになります!!髪の毛に潤いがプラスされてまとまる!ハイダメージすぎて手ぐしが通らない私の髪が完全にサラサラになりました。しかもいままで200℃でアイロンを使ってたのにヘアビューロンなら160℃できっちり癖が伸びます。そんなにクセがない方ならもっと低くても大丈夫だと思います。

何より驚いたのがアイロンした後の髪の毛が柔らかいこと。変にパキッとならないんです。しかも髪の毛が固くならないから何度でも巻き直しもできる!これはすごい。

まとめ

実際筆者は両方共使ってみて効果を実感できました!やっぱり高いだけあると思います。ただいいことばかりでもなくこれから改善していってほしい点もいくつかありましたね。早くて軽くて安いけど傷む方か、遅くて重くて高いけどツルサラになる方か。あなたがドライヤーやアイロンに何を求めるかがポイントになってくると思います。

しかし効果についてはハイダメージ毛の筆者で効果があるからといって誰にでも効くともかぎりません。商品との相性があると思いますので購入を検討される方は商品が置いてある美容院で試してもらうといいですよ。他にもドライヤーならダイソンドライヤーや復元ドライヤーなどもあるので自分にあったモノを選んで美髪を手に入れましょう!!



ページトップへ