ピース綾部アメリカから帰国していた!留学から帰国まとめ

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月から、ハリウッドスターになるためにアメリカ留学していたはずのピース綾部がもう帰国していたことが多くの芸人から暴露されています。なぜ帰国したのか、現在日本にいる彼の今後の活動予定を紐解いてゆきます。

多くの芸人から綾部帰国の証言が

 さんざんアメリカ留学をネタにし、やっと勇んで出ていったと思いきや、既に帰国していたお笑い芸人のピース綾部。早すぎる帰国に驚きを隠せませんが、多くの芸人らと交流している所をみると、本人は帰国に関してあまりもう所はない模様です。帰国後に会った芸人たちの証言から、綾部の現状と帰国の言い訳をみていきましょう。

5月26日、品川庄司の品川のインスタに登場

 留学してから1ヶ月しか経っていない5月26日に品川庄司の品川祐のインスタグラムで、綾部と一緒に居酒屋で飲んでいることが明らかになりました。「#日本にいるし」と品川らしい毒の効いたタグが印象的です。

#日本にいるしw #ピース綾部 #やっぱりおもしれえやつだ #ブログ綾部一時帰国 #プロフィールから飛べるよ

A post shared by 品川祐 (@shinashina0426) on

綾部と品川

 飲みには綾部の方から誘ったようです。品川のブログでは、綾部の本格的なアメリカ留学はこれから先で、現在は大変らしいというのです。

 綾部の一時帰国はアメリカへ再出発するための準備だそうですが、別の芸能人関係者によると、綾部の帰国はただのホームシックで、居ても立ってもいられなくなったのだそうです。英語が全く出来ない状態で単身アメリカへ行けば、里心がつくのは仕方のないことですが、まさか一月もたたないうちに帰国するとは。ネットではダサすぎると侮蔑の眼差しを向けられていました。

「こうなるのは分かっているから
別に驚きはない」

「綾部、やはり単なる話題作りの確信犯やったな こんなもん最初からバレバレやったで(笑)」

「海外ですでに具体的な活動を始めた上で、事務手続きとして一時帰国ならば全然OKなんだけどさ。
むこうでなにやってんのかもよく分かんねーうちに気が付いたら馴染みの連れと日本でオフしてるとか、やっぱかっこわりーわ。」

 5月には憧れの土地ニューヨークで初仕事として、イベント「ジャパンデー」のチャリティー・アンバサダーを務めました。出だしとしてはまあまあな印象でしたが、まさか帰国しているとは。

ピース綾部アメリカでの初仕事

via www.youtube.com

6月28日、山里亮太が綾部と芸人仲間で飲んだことを打ち明ける

 6月28日に放送された南海キャンディーズの山ちゃんこと山里亮太のラジオ『山里亮太の不毛な議論』で、先日綾部と大阪で再開したことを話しました。山里が馴染みの居酒屋で飲んでいると、綾部に千鳥の大吾や銀シャリの鰻などがぞろぞろと入店してきました。大吾に飲みの誘いを受けた綾部はその日わざわざ大阪へ来たそうです。

ラジオで綾部とのエピソードを話す山里亮太

via google.impt 山里は綾部のことを、「犯罪者みたいにコソコソしていた」とイジっていました。帰国してしばらくたち、会う人会う人に「行く行く詐欺だ」と野次られてさすがに堂々と出来ないようです。しかし、アメリカへ再出発することは嘘ではないようで、山里や他の芸人たちにも夢を語っていったそう。その姿に、山里は生き生きとして楽しそうだと感動していました。次こそはしっかりアメリカで足場を固めて欲しいです。

7月1日、さんまが綾部の現在の状況を労る

 7月1日放送のラジオ『ヤングタウン土曜日』に出演したお笑い芸人の明石家さんまが、綾部の苦しい現状を告白しました。

@_yoneyuki.1608)さんの投稿

明石家さんま、綾部を心配している?!

 6月30日に開かれた自身の誕生日パーティーに、『ピカルの定理』で馴染みの平成ノブシコブシやハライチと参加した綾部。なんでも、ピースと平成ノブシコブシ、ハライチと明石家さんまで「寺子屋の会」を結成しているそうです。

 彼の話を聞いたさんまによると、現在綾部はアメリカで住む所をやっと探してきた状況なのだそうです。また、綾部は入国滞在の必要条件であるビザの取得に四苦八苦しているといいます。ビザ取得が上手く行かず、ビザの準備も含めて日本に一時帰国の状態が続いている綾部。さんま曰く、「アーティスト」としてビザを取得をしようとしている綾部にとって、ビザ取得は簡単なことではないようです。

今、綾部が帰ってきて、また行くんですけど。色々、手続きとか、大変みたいで。
アメリカで、やっとこさ住むところとか、探してきた。一回、帰ってきて、またここから手続き。
なかなか、向こうの許可が下りないらしい。「アーティスト」で行ってるやんか。ほんなら、今までどれだけ活躍したか、どんなことがあったのか、A4の用紙300枚くらい、持っていかなアカンねん、大使館に。
そこでアメリカが見て、OKならOK、ダメならダメで。植木職人か、寿司屋が入りやすいらしいねん、アメリカにな。

 綾部は自身の活躍してきたことに関して、日本で「熟女ブーム」をつくったことを推していきたいそうです。たしかに、綾部が有名になった一員に、彼が熟女好きを公言していたことがあげられます。綾部のおかげで熟女ブームが来たかどうかは微妙なところですが、それでアメリカへの再入国を狙っています。もう、寿司職人として入国して、寿司屋で働く傍らにお笑い芸人として活動したほうが早そうなきもします。

 ビザの手続きが整ったら、7月に早速アメリカへ再入国をする予定だそうですが、うまくいくのでしょうか。なぜそこまで「お笑い芸人」としてのアメリカ入国をしたがるのでしょうか。

吉本が綾部のアメリカ行きを計画している?

 ある芸能人関係者のタレコミによると、綾部の留学資金やアパート代は全て吉本が負担しているという噂もあります。その目的は綾部にアメリカのお笑いを持ち帰ってもらうため。綾部はアメリカに行って、表舞台に出るコメディアンとしてよりかは、裏方を学ぶ予定だということを多くの芸人仲間に漏らしています。

 つまり雇い主の吉本は、資金を提供する代わりに、綾部が帰国してからも会社にとって有益な人間になるようにアメリカで学ぶことを要求していることになります。一見気前がいいようにも見えますが、しっかり会社の利益を考えています。

@koki.hasegawa)さんの投稿

どうなる綾部の渡米計画

via google.impt

まとめ

 これまでの綾部の渡米と帰国の道筋をまとめると…

4月にアメリカへ出発

5月中旬にニューヨークで初仕事

下旬にはアーティストビザが降りず帰国

6月の間は日本での仕事もなく、ビザの手続きの準備

7月中に再び渡米?

 住居はやっとこさ見つけたらしいので、7月中でなくとも再びアメリカへ出発する日はそう遠くはないでしょう。こうしている間にも相方の又吉直樹は着々と文化人路線で活動の幅を広げています。かつてはイケメン熟女好き芸人として、又吉より輝いていた綾部も、現在はピースのじゃない方芸人へと転落しつつあります。本人も吉本も、なんとかしてアメリカで一旗揚げたいのでしょう。



ページトップへ