ピコ太郎、トランプ大統領の晩餐会に出席!自撮り画像豪華すぎw【画像】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピコ太郎がトランプ大統領の晩餐会に招かれ、一際存在感を放っていました!晩餐会中の自撮りが豪華すぎてやばい!!しかし日米外交のための大切な晩餐会になぜピコ太郎が呼ばれたのでしょうか?画像とともに見ていきましょう。

ピコ太郎、トランプ大統領の晩餐会に招かれる

トランプ大統領が来日し、安倍首相が迎賓館にて開いた晩餐会に、まさかのピコ太郎が招かれました。国を代表するような凄い人々が多い中、ピコ太郎はゴールドの衣装に身を纏い、どこにいても目立ち、存在感を放っていました。なんでもこの晩餐会、ピコ太郎のおかげで、今までにないような晩餐会になったとか。

ピコ太郎がトランプ大統領の晩餐会に

安倍晋三首相が6日夜に迎賓館でトランプ米大統領を招いて開いた晩餐会は一風変わった盛り上がりとなった。首脳出席の晩餐会は同じテーブルを囲む列席者同士で会話を楽しむのが通例だが、トランプ氏へのあいさつに行列ができ、首相が一人一人を紹介する展開となり、「結婚式」の披露宴のような雰囲気だったという。

きっかけは「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の動画で有名な歌手のピコ太郎さん。トランプ氏の孫娘がPPAPの物まねをした動画が話題を呼び、招かれた。出席者によると、ピコ太郎さんがトランプ氏に突撃し、記念撮影に成功した。

これを目撃した出席者が写真を撮ろうとトランプ氏の元に殺到。次第に自席を移動する人が増え、あちこちで酒盛りが始まった。外務省幹部が「あんな晩餐会、今まで見たことがない」と語るほどで、首脳間の信頼が強固な現在の日米関係を反映した和やかな会となった。

なんとピコ太郎は、誰よりも先にトランプ大統領の元に向かい、記念撮影をお願いしたようです。きっと誰もがトランプ大統領と写真を撮りたかったことでしょう。しかし、遠慮があったのか、誰も行けなかった写真撮影に、ピコ太郎が真っ先に行ったおかげで、皆の緊張が取れ、次々とトランプ大統領に写真を求める人が続出したようです。

それを受けて、安倍首相がトランプ大統領に1人1人を紹介し、非常に和やかな雰囲気の晩餐会になったようです。トランプ大統領は安倍首相のことを大変気に入っていますし、今こそ日米が1つにならなければいけないときなので、ピコ太郎の行動はまさにナイスと言ったところでしょうか。注目のピコ太郎とトランプ大統領、安倍首相の画像があるのでご覧ください。

安倍首相、トランプ大統領、ピコ太郎

「誰もトランプさんと安倍さんのところに写真撮りに行ってなかったんですけども、行こうぜ!と一発目に行きまして。トランプさんが『おぉ〜』『歌わないのか?』と言われました。今日は歌えなかったんですね。生演奏しかなくて私の音源を流せなかったもので、ギャグで『今から(歌いに)行きましょうか?』と(言うと、トランプ大統領は)小さい声で『ストップ』と」

ゴールドで埋め尽くされた室内に、ゴールドの衣装を着たピコ太郎、そして安倍首相とトランプ大統領が揃っていると、豪華すぎる画像に見えませんか?ピコ太郎は、「誰も行ってなかったから写真撮りに行った」と語っていますが、政治家が一発目にいくよりも、ピコ太郎が一発目に行ったほうがトランプ大統領も心が和むでしょう。

なんと、トランプ大統領から「歌わないのか?」と言われたといい、「歌おうか?」とギャグで言ったところ、「ストップ」というツッコミを入れられたようですね。写真だけでなく、会話までしているなんて、ピコ太郎、本当にすごいですね。

ピコ太郎に会えて嬉しそうなトランプ大統領

この画像は、別の角度から撮ったものですが、トランプ大統領がとっても嬉しそうなのが分かります。こんなに穏やかに笑うトランプ大統領の表情は、初めてみたかもしれません。ピコ太郎とトランプ大統領が一緒に撮った写真の画像がアップされると、2人の身長について、多くの人が注目していました。

確かに、画像を見ると、ピコ太郎とトランプ大統領、あまり身長が変わらないですね。調べてみると、ピコ太郎が186cm、トランプ大統領が188cmでした。ピコ太郎、実は身長も高かったのですね。そんなピコ太郎ですが、この晩餐会で、同じ名前の「太郎」とも接触していたので、ごらんください。

財務大臣、副総理の麻生太郎とピコ太郎

財務大臣であり、副総理も務めている麻生太郎です。なぜピコ太郎が晩餐会にいるの?と思う人もいたかもしれませんが、麻生太郎は満面の笑みでピコ太郎を迎えていますね。こんな大物政治家に接触できることって、生きているうちに何度もないと思います。なんだかピコ太郎が遠い存在の人に感じますね。

トランプの孫娘がピコ太郎ファン?

そもそも、どうしてピコ太郎がトランプ大統領の晩餐会に招かれるのかという疑問についてですが、それはある女の子の存在があったからです。トランプ大統領にとって、とても大切な女の子の存在が、今回の晩餐会にピコ太郎を招くきっかけになったのです。


トランプ大統領の孫、アラベラ・ローズ

その女の子とは、トランプ大統領の孫娘であるアラベラ・ローズです。画像をみると、とっても可愛くて天使のような女の子ですね。このアラベラ・ローズが、なんとピコ太郎のファンということから、ピコ太郎が晩餐会に出席することになったとのことです。

ピコ太郎は、ジャスティンビーバーなど、海外にもファンを持つことで有名ですが、まさかトランプ大統領の孫娘にまで好かれるとは、本人もビックリだったのではないでしょうか。アラベラ・ローズがピコ太郎ファンだと分かる画像があるので、ご覧ください。

アラベラ・ローズ、ピコ太郎ファン?

トランプ大統領の孫娘で6歳のアラベラちゃんが、ピコ太郎のファンであることから晩餐会に招待されたという。アラベラちゃんが元気に「PPAP」を踊る姿が、2016年にInstagramにアップされている。

この画像は、インスタグラムにアップされた動画の一部で、アラベラ・ローズがピコ太郎の「PPAP」を踊っているところが納められていました。とっても可愛くて、何度も何度も再生した人は多かったのではないでしょうか。こんなに可愛い孫娘のためなら、トランプ大統領もピコ太郎に会いたくなりますよね。

また、晩餐会で周りがスーツで正装している中、ピコ太郎はゴールドの衣装だったので、画像を見た時は「浮いているのでは?」と思いましたが、ピコ太郎として招待されているので、衣装で参加したピコ太郎を見て、トランプ大統領も喜んだことでしょう。

かわいいと話題になっているPPAPを熱唱トランプ氏の孫娘

ジャスティンビーバーとピコ太郎の奇跡のツーショット

SNSの反応

SNSでは、ピコ太郎がトランプ大統領の晩餐会に参加したことについて、賛否両論ありますが、やはり、「ピコ太郎凄い!」という声が多くなっています。安倍首相の外交らしいということで、「ピコ太郎外交」という人や、「TPP」と「PPAP」をかけて発言している人もいますが、トランプ大統領がより日本を好きになってくれたらいいのではないでしょうか。

まとめ

ピコ太郎がトランプ大統領の晩餐会に出席した画像を公開していましたが、ピコ太郎が晩餐会に呼ばれただけでも凄いのに、1番に写真を撮りにいっていたとはビックリしました。トランプ大統領の孫娘のおかげで、ピコ太郎が晩餐会に参加し、和やかなムードを作り上げたようですが、このまま日米の関係も穏やかさが保てるといいですね。



ページトップへ