ヒルクライムDJ KATSU、大麻所持で逮捕!ドラマラジオツアー全部中止!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ヒルクライムのDJ KATSUが大麻を所持していたとのことで逮捕され、世間を騒がせています。ヒルクライムはヒット曲もある人気ユニットなだけに、ファンはショックの色を隠せません。

ヒルクライムDJ KATSU大麻で逮捕

ヒルクライムのDJ KATSUが大麻所持で2017年12月1日、現行犯逮捕されました。「また芸能人の薬か・・・」と言いたくなりますが、才能ある人のこのような事件には、心底がっかりさせられるというのが本音ではないでしょうか。ヒルクライムのDJ KATSUも才能豊かな人物の1人です。

ヒルクライムのDJ KATSUは才能豊か

ヒルクライムは、DJ KATSUと、TOC(トク)の2人組のユニットで、DJ KATSUはTOCの後ろでDJをやっているので、あまり目立っていないと思われることもありましたが、実はヒルクライムの曲はDJ KATSUなしでは語ることができません。

ヒルクライムに詳しくない人でも、ヒルクライムの「春夏秋冬」という曲を知っている人は多いのではないでしょうか。実は春夏秋冬はDJ KATSUが作曲しているので、DJ KATSUなしでは聴くことがなかった曲ですし、TOCが歌うこともなかった曲だということになるのです。春夏秋冬がどれだけいい曲かお聞きください。

ヒルクライムのヒット曲、DJ KATSUが作曲した

最高のラブソングを描いた曲で、こんな恋愛をしたいと思った人は多かったのではないでしょうか。また、恋愛に躓いたときに、この曲に支えられた人も多かったでしょう。まさにこの素晴らしい歌を作曲したのがDJ KATSUなのです。このDJ KATSUの才能がなくなるのは非常にもったいなく、なぜ大麻に手を出したのかとファンも悔しい思いをしているでしょう。DJ KATSUの逮捕について、詳しく見ていきましょう。

ヒルクライムDJ KATSU大麻所持

ヒット曲「春夏秋冬」で知られる男性2人組、ヒルクライムのDJ KATSUこと斎藤桂広容疑者(38)が1日、大麻取締法違反(所持)の疑いで静岡県警静岡南署などに現行犯逮捕された。

逮捕容疑は同日、新潟市内の自宅で乾燥大麻1袋を、同市内にある自身が経営する会社事務所で小分けされた乾燥大麻4包みを、それぞれ所持した疑い。薬物に関する情報があり静岡県警が1日に自宅などを家宅捜索、乾燥大麻を発見した。

DJ KATSUは、逮捕前日の11月30日に大阪でライブを行っており、新潟の実家に向かったとのことですが、自宅に大麻を1袋、DJ KATSUが経営する会社の事務所に小分けしたものを4包所持していたとのことで、DJ KATSUも事実を認めているとのことです。かなりファンに衝撃が広がった事件ですが、ニュースにもなっていたので見てみましょう。

ヒルクライムDJ KATSUの逮捕のニュース

ヒルクライムのDJ KATSUの大麻所持による逮捕をニュースで知った人もいたと思いますが、「ヒルクライムの曲が聞けなくなるの?」と、嘆いているファンや、いまだに「嘘であってほしい」と願っているファンもいるようです。しかし、DJ KATSU自身が認めているので、大麻所持は事実でしょう。

TOCがファンと「春夏秋冬物語」の主題歌初披露をめぐる攻防戦

ヒルクライムの今後はどうなる?

ヒルクライムのDJ KATSUがいつから大麻をしていたのかは定かではありませんが、芸能人の大麻所持や、覚せい剤所持などによる逮捕は多いのに、なぜまだまだ芸能人から逮捕者が出るのだろうかと思う人もいるようです。やめたくてもやめられないという薬の怖さが、逮捕者が出てくる理由の1つでしょう。

ヒルクライムDJ KATSUなしで活動するのか?

同グループのメンバーTOCはDJ KATSUの逮捕報道の約1時間前にTwitterを更新。「そのままでいいんだよ。 ていうか、 そのままがいいんだよ」と意味深ともみられる内容を綴っていた。

彼による投稿には報道後、ファンから「ニュース見てビックリしました」「TOCさん大丈夫ですか!? いろんな事、めっちゃ心配です!」「TOCさん どうなっちゃうんですか」「KATSUくんのこと潔白であってほしいです…。事実ならばきちんと更生して戻ってきてほしいです…」「これからどうなるかはわかりませんが何があってもHilcrhymeを応援します」といった、多くの混乱や心配の声が寄せられている。

DJ KATSUが逮捕されたという報道が流れる1時間前に、ヒルクライムのTOCは、自身のツイッターで「そのままでいいんだよ。ていうか、そのままがいいんだよ」というツイートをしています。これは、何に対して言っているのか分かりませんが、DJ KATSUが逮捕されたことに対するツイートだったのでしょうか。

ファンもとても心配をしており、励ましのコメントが多く投稿されていますが、現在は消されているようです。しかし、DJ KATSUの逮捕前日のツイッターで「指針となるものがないのなら 道に疲れ迷ったなら 信じる勇気があるのなら 黙って俺に付いてこい。」というコメントを残しています。これも今となっては意味深ですね。ヒルクライムの今後は一体どうなってしまうのでしょうか?


ヒルクライムは新曲を出したばかりでDJ KATSUも参加している

同ユニットは先月25日に放送が終了したフジテレビ系「さくらの親子丼」の主題歌を担当。制作の東海テレビは、フジテレビオンデマンドでの見逃し配信を停止、この日深夜、東海地区ローカルで放送予定だった最終回拡大版を取りやめた。

出演予定だった2日の東海ラジオ、3日のFMヨコハマの番組は収録済みだが、内容を差し替える。所属事務所によると、今後の活動については週明け以降の判断になるという。

ヒルクライムは、11月22日に、「涙の種、幸せの花」という新曲を出していて、「さくらの親子丼」の主題歌にもなっていたのですが、DJ KATSUの逮捕を受けて、フジテレビは見逃し配信を停止し、ローカルでの最終回拡大版の放送も取りやめになったとか。さらには、ラジオの放送も差し替えられることが決まっています。

ただ、DJ KATSUの逮捕をまだ知ったばかりだという事務所はとてもバタついているようなので、ヒルクライムの今後の活動については、これから発表という形になるようですね。新曲も素敵な曲なだけあって、本当にDJ KATSUは道を踏み間違えましたね。

SNSの反応

SNSでは、DJ KATSUの逮捕に対して、「ヒルクライムがいなくなるのは嫌」、「もう聞けなくなるのか?」などのように、ヒルクライムの音楽を楽しみにしている人の無念さが伝わってきます。昔は芸能界も薬で逮捕された人が復帰したりしていましたが、最近の芸能界は非常に厳しいと聞きます。DJ KATSUは、才能があるだけに、戻ってきてほしい気持ちもありますが、果たして戻れるのでしょうか。

まとめ

ヒルクライムのDJ KATSUが、大麻所持で逮捕されてしまいました。非常に残念で仕方がないニュースですが、事実を認めているとのことなので、二度と同じ過ちをしないことを願うしかありませんね。そしてヒルクライムが再び2人揃う日が来るのを願うしかありません。



ページトップへ