【動画】あばれる君の弟子バッドナイス常田がイケメン!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「さんまのお笑い向上委員会」で大ブレイク中の芸人です。あばれる君の弟子として登場しましたが、すでに師匠より面白い?自己紹介ラップネタや深イイ一発ギャグなど今までに見ない個性的なパフォーマンスが見どころ。

新世代芸人バッドナイス常田

あばれる君の弟子がテレビに登場し、話題殺到となりました。今までに見なかったオリジナリティーあふれるネタも面白いですが、その人気の秘密はもちろん顔!目がパッチリしていて、誰が見ても「イケメン」という顔をしています。バッドナイス常田は師匠のあばれる君と同じ髪型の坊主ですが、全く雰囲気が異なります。「さんまのお笑い向上委員会」でブレイクし、2017年ヒット間違いなしの注目の新世代芸人です。バッドナイス常田は名前の通り、バッドナイスというコンビの「常田」です。本名は常田功といいます。ネタも評価されており、いろいろな芸能人もバッドナイス常田のファンになっています。イケメンな顔ではさらに人気で、「さんまのお笑い向上委員会」の司会を務めるアナウンサーの久代萌美はバッドナイス常田の顔が好みで大好きと公言するほどです。虜にするなんて本当にイケメンなんですね!

@yasuki9621)さんの投稿

バッドナイス常田

ワタナベエンターテイメント所属のお笑い芸人。「バッドナイス」というコンビを結成しているが、ピンでも活動している。コンビとしてはネタバトルライブで優勝するなど実力が徐々に上がっている。ピンでは一人コントを武器として独特の世界観で観客を魅了。略して「バッツネ」と呼ばれる。via google imghp写真を見てわかると思いますが、普通にイケメンです。幼い頃から芸人を目指しており、高校卒業してすぐに上京したそうです。度胸があるのか、いきあたりばったりなのか。それでもテレビに出られるようになるのだから凄いですね。大ブレイク必至の芸人バッドナイス常田を紹介します!

師匠はあばれる君

バッドナイス常田が一躍脚光を浴びたのは「さんまのお笑い向上委員会」。番組ではいつも、MCのさんま、ひな壇芸人10数名に加えてゲストが一人、または一組出ることになっています。そこに突如現れたのが岩井ジョニ男。出演料なしで、芸人の技を盗むためにモニター横で観覧していました。それがさんまの目に止まり、ひな壇芸人になりました。モニター横芸人が習慣化し、そのひとりとしてバッドナイス常田が登場しました。最初に登場したのはあばれる君がゲストの回。弟子だと紹介され、ギャグを披露すると大ウケでモニター横に定着しました。やっぱり一度のチャンスをモノにできる芸人が生き残るんですね。ギャグには思わず笑ってしまいました。

@suginyboy)さんの投稿

あばれる君とバッドナイス常田

左があばれる君で、右がバッドナイス常田。とても師匠を慕っているようで、一緒に写っている写真がたくさんあります。イケメンですね~。via google imghpあばれる君を師匠と慕っているようですが、番組ではすでに師匠超えを果たしています。ギャグはほとんどスベることなく、しかも久代アナをメロメロにするほどのイケメン。まだエピソードトークのような普通のトーク力はないですが、ネタだけなら勝負できるレベルですね。

爆笑のネタ

イケメンぶりも去ることながら、もちろん芸人としても面白いです。癖になる面白さで、好き嫌いが分かれるかもしれません。それでもくすっと笑ってしまう部分にかけては右に出る芸人はいません。ピンでのネタは一人コントです。「さんまのお笑い向上委員会」では短い一発ギャグのようなコントを披露していますが、基本は普通に長めです。電車などで見るとつい笑ってしまうので注意して下さい。まず長めのタイプから。

via www.youtube.com

via www.youtube.com世界観がおかしいです。一人コントですが、柳原可奈子などとは違い、一人二役するタイプです。しかも二人とも話し方が同じ。もうその時点で爆笑です。猛烈にくだらない内容なので、ちゃんと見るネタではありませんが、聞いているだけで笑ってしまうので、オススメです。そして短めのタイプ。


よくこんなギャグを考えつきますよね。最後の一言が深イイのもあり、笑いを誘います。毎回のように一発ギャグを披露しているので、あばれる君登場からの全てのギャグを拾うと面白いかもしれないですね。

コンビとしても期待!

コンビのバッドナイスとしても人気急上昇中です。相方の内田英輔はまだ常田ほど知られていませんが、常田の良いところが出ているコンビになっています。常田が話すと笑いが起きるので、そこを活かして頑張って欲しいですね。

via www.youtube.comピンのときとは一味違う内容となっており、漫才としての才能も十分に感じられます。これは余裕で師匠超えですね。イケメンで顔も良し、ピンのネタが面白く、コンビとしても将来有望。言うことなしです。強いて言えば、これから活躍していくにはトーク力が求められます。ひな壇に入るにはまだ厳しそうというか、バッドナイス常田自身がとても個性的なので、起用も難しそうですね・・・。これからテレビで見る機会が増える人が多くなってくると思うので、バッドナイス常田の活躍を見守ってほしいです。ツッコミ役がいれば、最高にウケるはず!


ページトップへ