【公式記念日】8月19日は「ハイキュー!!の日」

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

週刊少年ジャンプで連載中のスポーツ漫画『ハイキュー!!』
バレーに青春を捧げる男子高校生達の熱い闘いを描き、男女問わず絶大な人気を誇っている。昨年日本記念日協会が8月19日を『ハイキューの日』として正式に登録している。

本日8月19日、明けてからかなりの盛り上がりを見せている話題はこれだ。
  —8月19日は「ハイキュー!!の日」—
「8 (は)1(い)9(きゅー)?単なる語呂合わせなだけでは・・・」と思うことなかれ。れっきとした公式記念日なのである。

『ハイキュー!! 』とは

google imghp (35152)

via google imghp古舘春一による高校バレーボールを題材にした次世代王道スポーツ漫画。週刊少年ジャンプ(集英社)より2012年12号より連載中。累計発行部数は2016年8月現在2000万部を突破している。

かつての強豪校だったが、今では「落ちた強豪」「飛べないカラス」などと言われている宮城県立烏野高校排球部。その全盛期のエース「小さな巨人」に憧れてバレーボールを始めた小柄だが運動神経抜群の少年・日向翔陽と、「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄の二人のクイック攻撃を武器に、新生烏野高校排球部が全国大会を目指していくというストーリー。

「友情・努力・勝利」という“ジャンプ魂”の真髄、王道をゆく展開が読む人の胸を熱くするだけではない。部のチームメイトなどの主人公サイドだけでなく、対戦校のライバル達を含め、登場人物すべてが個性に溢れた「キャラ立ち」をしていることも作品の魅力の一つで、多種多様な男性キャラが入り乱れることからも熱心な女性ファンが多いことで有名な少年漫画なのだ。

アニメ化についても、テンポの良さや試合シーンの激しいアクションを妥協なしに表現した作画クオリティの高さ(更に付け足すなら女子マネージャー清水潔子&谷地仁花の可愛さ!)もあって、いわゆる「腐女子ウケ作品」を避ける傾向のある男性オタクからも認められているほど男性の支持も根強く、性別や世代を問わず楽しめる作品となっている。google imghp (35154)

via google imghp《アニメ化のこれまで》
 テレビアニメ第1期 2014年4月~9月
 劇場版総集編前編 2015年7月3日~
 劇場版総集編後編 2015年9月18日~
 テレビアニメ第2期 2015年10月~2016年3月
 テレビアニメ第3期 2016年10月~放送予定

「公式記念日」って?

昨年、テレビアニメ『ハイキュー!!セカンドシーズン』の放送と、劇場版総集編後編『ハイキュー!! 勝者と敗者』の放映に先駆けて、『ハイキュー!! セカンドシーズン』製作委員会の名義で「8月19日」を「ハイキュー!!の日」として日本記念日協会に申請し、正式に記念日として登録された。google imghp (35151)

via google imghp日本記念日協会(一般社団法人日本記念日協会)は、1991年に設立された、日本国内の記念日の認定と登録を行っている民間団体。記念日の文化的、歴史的、産業的な発展を目指し活動し、記念日情報の総合窓口として機能している。

8月19日は他にも「俳句記念日」や、「松阪牛の日」「熟カレーの日」「シュークリームの日」「クレープの日」と登録されているようだ。何ともお腹が空く記念日である。

アニメ関連の記念日には、
 「悟空の日」5月9日
 「アルプスの少女ハイジの日」8月12日
 「キン肉マンの日」29日が金曜日となる日
 「スティッチの日」6月26日(ディズニー人気キャラの一つスティッチは、天才科学者のジャンバ博士が創り出したエイリアンのひとつで、試作番号が626号であることから。)

など色々ある。
これらに並んで「ハイキュー!!の日」が認められたのも、「ハイキュー!!」の人気振りを証明しているといえるだろう。

注目のテレビアニメ第3期!!

 (35157)

2016年3月19日に発売された「週刊少年ジャンプ16号」(集英社)にて、テレビアニメ第3期の制作が発表され、10月から放送予定である。“秋クール”放送のアニメ作品の中でも最も注目されており、大勢のファンが待ちわびている。

タイトルは『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』。
春の高校バレー、宮城県代表決定戦。準決勝にて因縁の宿敵・青葉城西を破った烏野高校排球部は、ついに決勝へと駒を進める。全国大会出場をかけて、県内最強の“絶対王者”白鳥沢学園高校との決戦がはじまる!
原作漫画でも胸アツ展開にファンが大盛り上がりをみせていた。1期2期同様の、いやそれ以上のハイクオリィテイなアニメーションでこの試合を見守ることができるよう祈るばかりだ。


製作委員会の気合の入れようも尋常ではない。

2014年春、アニメ放送開始。

その圧倒的クオリティで大ヒットを記録し、
原作もシリーズ累計1900万部を叩き出した超人気作品が、
ついに最大の戦いを迎える。

春の高校バレー、宮城県代表決定戦決勝。

それはこの2年間の「ハイキュー!!」の集大成。
そしてそれをさらに越えて行く新たな挑戦。

様々な青春のドラマを描き出したこれまでの「ハイキュー!!」。
しかし今回の戦いが描くのは、そこを越えた戦いだ。
ただ純粋に、どちらが強いのかを決するための戦い。

そのために製作陣が選んだのは、ただ一つの戦いを描き抜くという事。

持ちうる限りの力で、技術で、熱量で。
烏野高校排球部もアニメ「ハイキュー!!」製作陣も同じように、
誇りを懸けた輝かしく困難な舞台に挑む。
そういう戦いが、人生にきっと数度は訪れるのだ。

対するは県内最強の絶対王者。

「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」

2016年秋、開幕。

「ハイキュー!!の日」を記念して様々な動きも見られている。

「ニコニコ動画」では、19時からはアニメスタッフによるニコ生特番「ハイキュー!!の日 烏野町内会井戸端会議」が放送される。OPテーマ「ヒカリアレ」のアニメサイズが初オンエアされるなど、テレビアニメ第3期の最新情報も見られるとあってファンには見逃せない。

インターネットテレビ局「AbemaTV」では、22時から「劇場版ハイキュー!!」を一挙放送する他、アニメ第2期の無料放送も決定している。第3期を心待ちにして気持ちを持て余しているそこのあなた、今日という記念日を機に、これまでのストーリーを復習して時間を過ごしてみてはいかがだろうか。



ページトップへ