ドラマ「相棒」歴代の相方キャストまとめ!最長だった相方は誰?

エンタメ ドラマ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


長年、安定した人気を誇っているドラマ「相棒」。一話完結のようなストーリーで、幅広い世代の方に愛されています。そんな中、2022年10月から新シーズンが始まることが発表されファンたちは大喜び!今回はドラマ「相棒」の歴代相方キャスト、そして10月からスタートする新シリーズの相方についてご紹介しましょう。

人気のドラマシリーズ「相棒」

2000年からテレビ朝日で放送されている人気のドラマシリーズ「相棒」。

当初は「土曜ワイド劇場」の単発ドラマとして放送されていましたが、2002年に連続ドラマ化。

これまで映画も制作されており、今では2000年代を代表する人気刑事ドラマになりました。

全てのシーズンを通して主演を務めているのは俳優の水谷豊さん。

警視庁の特命係に所属している杉下右京を演じており、少し変わり者。

そんな杉下右京さんが自分の下についた“相棒”と難事件を解決していくというストーリーで、幅広い世代の視聴者に愛されています。

ドラマ「相棒」歴代の相方キャストまとめ

【初代】亀山薫(寺脇康文)

初代の相方を務めたのは寺脇康文さん。

ある失態により捜査一課から左遷させられた亀山薫は、プレシーズン第1話からシーズン7第9話まで杉下右京さんの相棒を務めました。

亀山薫は「相棒」で歴代最長期間を務めた相方ですが、最後は警視庁を退職。

親友が殺害された事件をきっかけに、親友が行っていたボランティア活動を行うため海外へ旅立っています。

【二代目】神戸尊(及川光博)

二代目の相方を務めたのは及川光博さん。

神戸尊はノンキャリアとして警視庁に入庁し、推薦扱いで警察庁に採用。

順調にキャリア並みの出世をしていましたが、不祥事を冒してしまい二階級降格し特命係へ。

神戸尊はシーズン7の最終話からシーズン10の最終話まで、杉下右京さんの相棒を務めました。

本当は右京を監視するために送り込まれた人材でもありますが、ある事件をきっかけに特命係を去ることに。

警察庁長官官房付として警察庁に異動しており、その後のシーズンでも何度か捜査上で右京と対面を果たしています。

【三代目】甲斐享(成宮寛貴)

三代目の相方を務めたのは成宮寛貴さん。

甲斐享はシーズン11第1話からシーズン13の最終話まで、杉下右京さんの相棒を務めました。

ある事件を通して右京と知り合い、事件解決後に右京から引き抜かれる形で特命係へ。

しかし特命係に在籍中、親友の妹が殺されたことをきっかけに“ダークナイト”として活動。

法で裁けない人間を影で制裁することを目的としていましたが、最終的には右京にバレてしまい逮捕。

さらに犯罪者となったため、警視庁を懲戒免職になっています。

【四代目】冠城亘(反町隆史)

View this post on Instagram


A post shared by 【公式】相棒 (@aibou_official)

四代目の相方を務めたのは反町隆史さん。

冠城亘はシーズン14第1話からシーズン20の最終話まで、杉下右京さんの相棒を務めました。

これまでの相方とは違い、冠城亘は警視庁ではなく法務省のキャリア官僚。

警視庁に正式に配属された後は巡査となり、ある事件を通じて右京と知り合いました。

その後、法務省を退官して視庁警察官として正式に警視庁警察学校に入校。

自ら特命係への移動を希望し、右京とタッグを組みました。

最後は元上司からスカウトされ、公安調査庁への転職を決意。

そのため、警視庁を退職し特命係を去ることになります。

ちなみに歴代の相方の中で、右京から退職を引き留める言葉をかけられたのは冠城亘だけと言われています。

ドラマ「相棒」シーズン21であの相方が復活!

これまで4人の相方と共に数多くの事件に挑んできた水谷豊さん演じる、杉下右京。

そして2022年10月からは「相棒」の新シリーズであるシーズン21が放送されることが決定しました。

シーズン21で相方を務めるのはなんと寺脇康文さん!

初代相方として亀山薫役を演じた寺脇康文さんが、同じ役柄で電撃復活します。

亀山薫は2008年12月に放送されたシーズン7を最後に、特命係を離れていました。

そして警視庁自体を退職し、その後南アジアに移住したという設定のため杉下右京さんとは一度も顔を会わせていないはず。

警視庁を辞めた亀山薫が、どのような形で戻ってくるのかは分かりませんがこのニュースには多くの「相棒」ファンが歓喜し、「このシリーズで『相棒』が終了するのかな?」という声もありました。

三代目の相方・成宮寛貴が復帰する可能性は?

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou_13/contents/news/0012/

今回、電撃復活が発表された寺脇康文さん。

寺脇康文さんは歴代の相方の中でも、特に人気を集めていました。

その一方で、もう一人復活を期待されている方がいます。

それが三代目の相方であった成宮寛貴さんです。

成宮寛貴さんが演じた甲斐享は、自ら犯罪に手を染めるという衝撃的な結末で番組を卒業。

さらにその後、成宮寛貴さん本人に薬物使用疑惑などが浮上し芸能界を引退していました。

すでに改名し、芸能活動を再開させていますが今でも水谷豊さんは成宮寛貴さんを気にかけているのだとか。

相方としての復活は難しいと思いますが、思い出話として名前だけでも出してくれるとまた「相棒」ファンは盛り上がるかもしれません。

<こちらもおすすめ>

【画像あり】一発屋で消えた!当時人気だったグラビアアイドルたちの現在を調査!

【相棒】早すぎる・・・。反町隆史が相棒引退

まとめ

ドラマ「相棒」の歴代相方キャスト、そして10月からスタートする新シリーズの相方についてご紹介しました。

10月からスタートするシーズン21で、電撃復活することが発表された寺脇康文さん。

降板当時は水谷豊さんとの不仲説もありましたが、名コンビの復活を心から喜んでいるファンも多いようです。

みなさんもぜひ、10月から始まるドラマ「相棒」シーズン21で水谷豊さんと寺脇康文さんの最強タッグをチェックしてみてくださいね!



ページトップへ